アクセスカウンタ

驢馬の戯言

プロフィール

ブログ名
驢馬の戯言
ブログ紹介
ロバが旅にでたところで、馬になって帰ってくるわけではない。


年々歳々花相似たり
洛陽城東桃李の花
   飛び来たり飛び去って誰が家にか落つる
   洛陽の女児顔色を惜しみ
   行く行く落花に逢って長く嘆息す
   今年花落ちて顔色改まり
   明年花開くとき復た誰か在る
   己に見る松柏の摧かれて薪と為り
   更に聞く桑田の変じて海と成るを
   古人復た洛城の東に無し
   今人復た対す落花の風
   年々歳々花相似たり
   歳々年々人同じからず
   言を寄す全盛の紅顔子
   応に憐れむべし半死の白頭翁   (後略)
zoom RSS

9月20日

2017/09/20 09:02
画像9月20日(水曜日)
誕生花は「サルビア<赤>」
花言葉は「貴方のことばかり思う」。


【きょうのメッセージ】

『自分を悪く考えない』

「自分は弱い」「自分はダメだ」などと
自分のことを悪く考えるのはやめよう

失敗や過ちがあったとしても、
いつまでも自分を責めるのはやめよう

今の自分を悪く考えすぎないようにして、
時間をかけて自分を育てていくという姿勢が大事

「自分を育てていけば少しずつ幸せになっていける」
そう信じて生きられるようになるといいでしょう


  9月20日(水曜日) 「空の日」 
1911年(明治44年)9月20日に、
                 
山田猪三郎が開発した山田式飛行船が、
滞空時間1時間の東京上空一周飛行に成功。

 きょうの幸福のヒントは、

自分を悪く考えない

 自分を悪く考えない、できれば良く考えるというのが
「自分は好好」の第一です。

 誰にでも欠点や苦手はあるものです。
 そういうことに関する幸せになる考え方には、
次のようなものがあります。
 「××もあるけど、○○もある」
 「今は××だけど、いつかは○○」

自分には問題もあるけど ハオハオ  いい所もある 好好

 多少の問題はハオハオ(しかたがない/そのままでいい)
と済ませたほうがいいと思います。
 そうはいかない大切な問題で、どうにかしたい場合は
「○○たらいいな。ではどうしたら?」と3Hの考え方が
できたらいいでしょう。

 今の自分を悪く考えずに、時間をかけて自分を育てていこう
という姿勢があれば、それでいいのです。
そういう自分は「それなりにいい(好好)」と考えていいと思います。

 このような考え方ができるようになれば、多少問題があっても
「自分は(それなりに)好好」と思えるのではないでしょうか。



【きょうの名言】

『朝が来ない夜はない』



幸せのヒント 「心に希望を灯す考え方」

  朝が来ない夜はない、陽はまた昇る、
  明日があるさ、そのうちいいこともあるさ、なるようになる、・・・

 不幸に陥った際に、希望をもてるような考え方ができずに、
絶望してしまいそうになることがあるかもしれません。
 そんな時には、心に希望を灯す考え方を想い起こすことが
できればいいのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 自分を悪く考えない

  「自分は弱い」「自分はダメだ」などと
   自分のことを悪く考えるのはやめたほうがいいでしょう。
  自分の欠点や失敗を責めてもつらいだけです。

  「自分はダメだ」と思っていると、努力をやめてしまう、
   逃げてしまう、あきらめてしまうというようなことが増えるでしょう。

  「自分はダメだ」と落ち込みやすい人は、
   望みが高すぎるのか完璧主義なのかもしれません。
  少しでも思うようにできないと自分を許せないのでしょう。

  もしくは、まわりの人を意識しすぎるのかもしれません。
  人との比較や、人からどう思われるかを気にしすぎて、
   一つの欠点や過失を余計に大きく考えてしまうのでしょう。

  自分を責めてつらくなったら、
  「自分のことを悪く考えすぎではないか?」
  「自分をいじめているのでしないか?」
  「自分を見放していないか?」などと自問すれば、
  「そうかもしれない」と気づけることあるでしょう。

  そしたら、「これ以上自分を責めるのはやめよう」と
   今の考えをストップできるようになれといいでしょう。

  今の自分を悪く考えすぎないようにして、
   時間をかけて自分を育てていくという姿勢が大事だと思います。
  「自分を育てていけば少しずつ幸せになっていける」と
   信じて生きられるようになれたらいいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月19日

2017/09/19 08:08
画像9月19日(火曜日)
誕生花は「女郎花」、
花言葉は「親切」。


【きょうのメッセージ】

『本当に求めている?』

自分は何を求めているのだろうか?
何かを求めて実際に行動しただろうか?
得られるようにちゃんと努力しているだろうか?

自分が求めているものを、
努力して手に入れた時の幸せは大きいものです

時々は、「本当に求めているか?」
確認してみてはどうでしょうか


『求めよ、さらば与えられん。・・・門を叩け、さらば開かれん』 
  聖書より

幸せになるために行動・努力する

『社会は、なにも要求しない人には、なにひとつ与えはしない』
  アラン

幸福の2つの求め方

求め過ぎ

『幸福になりたいと思い、幸福になろうと努力を重ねること』 
  トルストイ

幸せになる努力をしよう

目標達成のヒント


  9月19日(火曜日) 「苗字の日」 
1870年(明治3年)9月19日に、
戸籍整理のため、平民も苗字を持つことが許された。

 きょうの幸福のヒントは、

求めよ然らば与えられん

 夢や目標をもっている人には、
3Hの考え方を心がけることをおすすめします。
「ハオハオ」をきっかけに、「夢が叶ったらいいな」
「目標が達成できたらいいな」と考え、続けて「ではどうしたら?」
と考えるようにすればいいのです。

ハオハオ  目標が達成できたらいいな  ではどうしたら?

 今できることがあるのなら、すぐに思い出して始めることができます。
目標達成に向けて前進することができるのです。
前進を繰り返せば、それだけ達成に近づけます。
 目標達成のためにアイデアが必要な場合には、
「ではどうしたら?」と何度も考え続けることが、
いいアイデアにつながるのだと思います。

 夢や目標を実現するためには、「(ハオハオ。)○○たらいいな。
ではどうしたら?」と考え続け、少しずつでも前進すれば
いいのではないでしょうか。



【きょうの名言】

『読書して考えないのは、
食事をして消化しないのと同じである』

エドマンド・バーク (イギリスの政治家・思想家)


幸せのヒント 「読書で得られるもの」

  読書をすれば、なんらかの味わいはあるでしょう
   おもしろい、興味深い、興奮する、感動する、・・・
  読書をすることで、何かを癒せるかもしれません
   心が落ちつく、ラクになれる、退屈や孤独を紛らわす、・・・
  読書することで、力が湧いてくることもあるでしょう
   元気・やる気・勇気などが湧く、触発される、・・・
  読書をすることで、知識を得ることができます
  読書をすることで、智恵を身につけることができるかもしれません

 食べる目的として、味わう、飢えを癒す、エネルギー補給、身体をつくる栄養素を摂取するなどが考えられます。
 読書の目的も、同様にいろいろあるのでしょう。

 読書によって、生活や人生に役立つ、幸せになるためのヒントを得られたらいいでしょう。ヒントを得ても、それを自分の生活に活かさなければ身につきません。ヒントをもとに考えて、自分のものとして消化することが大事なのではないでしょうか。
 役に立つ筋肉をつけるためには、食べるだけでなく、運動が必要でしょう。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 求めよ然らば与えられん

「(キリスト「山上の垂訓」より)信仰は自分から積極的に努力して入るべきものであるということ。また一般に、物事は積極的に働きかけなければ、何事も成し得ないという意味にも用いられる」

 求めなければ得られないものがたくさんあります。
 何もしないで得られるものは少ないでしょうし、得られたとしても喜びは小さいのではないでしょうか。
 自分が求めているものを、努力して手に入れた時の幸せは大きいものです。

 『社会は、何も要求しない人には、何一つ与えはしない。
  ここで要求することは、たえず要求することの意味だ』 アラン

 本当に「求める」には、「望む・願う」心の働きと「行動・努力する」体の働きが必要なのでしょう。
 幸せを与えられないのは、望む心が足りないか、行動・努力が足りないのではないでしょうか。
 また、努力の継続が求めるものを得ることにつながるのでしょう。

 自分がそれを求めて努力すれば得られる幸せがたくさんあるはずです。
 たくさんある中から自分が望む幸せを選んで積極的に求めることが大事なのだと思います。
 ただし、求め過ぎは不幸の元です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月18日

2017/09/18 08:15
画像9月18日(月曜日)
誕生花は「孔雀草」、
花言葉は「一目惚れ」。


【きょうのメッセージ】

『幸せになれる考え方を習慣にしよう』

「いいなぁ」「うれしい」「よかった」「楽しい」など、
いいことに気づき、小さな幸せを感じられる考え方

「楽しもう」「味わおう」と心がけられる考え方

「○○たらいいな。ではどうしたら?」と
自分の望みを想い、行動に移す考え方

「ありがたいなぁ」と感謝する考え方

「幸せだなぁ」と、今の幸せを味わい、
自分の幸せを自覚できる考え方

このような考え方が日常生活の中で増えてくれば、
それだけ幸せに暮らせるようになれるでしょう


『大切なことはこころのもち方よりも、言葉の使い方』 山崎房一

幸せを感じる

楽しもう/味わおう、味わう

○○たらいいな。ではどうしたら?

『幸せなことを数えて、感謝する時、人は幸せになる』 
  D・カーネギー

感謝

「幸せだなぁ」と思う、身近な幸せを味わおう

『幸せとは、楽しい考え方が心を占めている状態、を言う』 
  シンドラー

考え方が変われば

考え方を変える


  9月18日(月曜日) 「敬老の日」 9月の第3月曜日。
 多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日。

 きょうの幸福のヒントは、

幸せになれる考え方

 どんなに悪いことも「ハオハオ」と受け入れ、
どんなに小さないいことでも「好!好!」と喜べる人がいたとしたら、
その人は「悟っている」ということになるのかもしれません。
「ハオハオ」というたった4文字の言葉を身につけただけなのに。

どんなことがあっても ハオハオ  いいことは、好!好!

 「ハオハオ」を極めれば、「すべてのことは好好」
と思えるようになれるのではないでしょうか。

世の中、すべてのことは 好好(いいこと・美しい・幸せ)

 「ハオハオ」は、もしかしたら、「なまけ者の悟り方」
なのかもしれません。



【きょうの名言】

『人間の幸福は、決して神や仏が握っているのではない
自分自身の中にそれを左右するカギがある』

エマーソン (アメリカの思想家・詩人)


幸せのヒント 「幸不幸は自分しだい」

  幸せを感じられるかどうかは、自分しだい
  幸せを求め、それを得られるかどうかは、自分しだい
  「自分は幸せ」と思えるかどうかは、自分しだい

 幸せは、生まれた境遇による、まわりの人による、出会いによる、運による、
・・・というような“他力”の部分もあるとは思います。
 でも、自分の現実を受け入れた上で、努力していけば、それなりに幸せに
暮らせるようにはなれるのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 幸せになれる考え方

  いつも紹介している幸せになる考え方は不幸な気もちを小さくするものが多いのですが、
   ここでは幸せになれる考え方を挙げてみました。

  「いいなぁ」「うれしい」「よかった」「楽しい」「気もちいい」など、
   いいことに気づき、小さな幸せを感じられる考え方。

  「楽しもう」「味わおう」と心がけられる考え方。

  「○○たらいいな。ではどうしたら?」と自分の望みを想い、行動に移す考え方。

  「ありがたいなぁ」と感謝する考え方。

  「幸せだなぁ」と、今の幸せを味わい、自分の幸せを自覚できる考え方。

  どれも簡単な言葉ですが、このような考え方が日常生活の中で増えてくれば、
   それだけ幸せに暮らせるようになれるのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月17日

2017/09/17 08:49
画像9月17日(日曜日)
誕生花は「エリカ」、
花言葉は「孤独」。


【きょうのメッセージ】

『人生の脚本家・主役は自分』

人生には多種多様なストーリーがあります
人生のストーリーを考える作家・脚本家は自分自身
自分に合った人生を選択できるといいでしょう

自分の人生の主役は、自分しかいません
自分らしい主役を演じられるといいでしょう

人生の一つ一つの場面を大切に
生きていけるといいのではないでしょうか


『人生は芝居のごとし』 
  福沢諭吉

人生は物語、人生はドラマ、人生は書物

範囲を決めた環境の中で自分を生かす

『人生というドラマにおいては、自分を主役にして脚本を…』 
  稲盛和夫

人生の主役・脇役

人生の選択


  9月17日(日曜日) 「モノレール開業記念日」 
1964年(昭和39年)9月17日に、
浜松町〜羽田空港の東京モノレールが開業。

 きょうの幸福のヒントは、

人生は芝居

人に迷惑をかける“わがまま”は ハオハオ

人に迷惑をかけない“わがまま”なら 好好

自分らしくできる“我がまま”は 好!好!

 まわりの人を大切にするのはいいことです。
 でも、そのために自分らしく生きられないのは、
自分にとってよくないでしょう。

ちょっとぐらいの“わがまま”は ハオハオ   
その分 好好なことをしよう



【きょうの名言】

『そんな時代も あったねと いつか話せる 日が来るわ
あんな時代も あったねと きっと笑って 話せるわ
だから今日は くよくよしないで
今日の風に 吹かれましょう』

中島みゆき 「時代」より


幸せのヒント 「時の力」

  ほとんどの人は、たいていの不幸な出来事から、
   時がたてば、立ち直ることができます

 悲しい時、つらい時には、なかなかそう思えないかもしれませんが、
時がたてばふつうに暮らせるようになります。
 昔話や笑い話になることも多いでしょう。
いい経験だったと言えることもあるでしょう。

 今はどうしようもないことは時の力に任せて、
今を大切にしたほうがいいのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 人生は芝居

 人生には多種多様なストーリーがあります。だから、「人生は物語」「人生は小説」「人生は書物」「人生はドラマ」のように例えられるのでしょう。
 人生のストーリーを考える作家・脚本家は自分自身です。
 現実には、定められた設定もありますが、その中で描けるストーリーはたくさんあるはずてず。
 波乱万丈な生き方でも、平穏な生き方でも、自分が望む生き方を選べばいいのです。
 自分が幸せになれるようなストーリーを考え、実践できるように努力できるといいのではないでしょうか。

 人生は人それぞれにあり、自分の人生の主役は、自分しかいません。そういう意味でも、「人生は芝居」「人生は劇(場)」のようにも例えられます。
 ただし、自分にはできない役柄もあると思います。
 “主役”はヒーロー・ヒロインばかりではありません。一見、平凡に見える主役もいます。でも、それぞれに違った唯一の主役なのです。
 自分に合った主役を演出できたらいいのではないでしょうか。

 物語の終わり方はいろいろありますが、代表的なのはハッピーエンドでしょう。
 “主役”とは、「幸せ(ハッピーエンド)を目指して努力する人」と言えないでしょうか。
 反対に、幸せになることをあきらめている人は、自ら主役を降りてしまっているのだと思います。
 また、幸せをあきらめている人は、自分は人生の“主役”とは思えないような気がします。

 実際には、自分が思い描いたストーリーどおりにはならないことも多いでしょうが、人生の一つ一つを大切に演じて生きていけるといいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月16日

2017/09/16 07:32
画像9月16日(土曜日)
誕生花は「竜胆」、
花言葉は「悲しむ君が好き」。


【きょうのメッセージ】

『やわらかい心をもちましょう』

スポーツ選手は体をやわらかくするために、
ストレッチや柔軟運動をします
可動域が広がってプレーの幅が広がるとともに、
ケガの防止にも役立つのでしょう

心を柔らかくすることで、幸せになりやすく、
不幸になりにくくなるといいでしょう

やわらかい心をもちましょう

人生には、つらいことや大変なことや不幸もあるでしょうが、
“柳に風”流のしなやかな強さを身につけることで、
もっとラクに生きられるようになるといいではないでしょうか


『頑なの心は、不幸でいらいらして…益々不幸だ』 
  中原中也

できるだけ不幸にならない

『やわらかいこころをもちましょう』 
  相田みつを

柔軟な心

『柳の枝に雪折れなし』

受け流すための幸せになる考え方

“柳に風”流のしなやかな強さを身につけよう



  9月16日(土曜日) 「国際オゾン層保護デー」 
1987年(昭和62年)9月16日に、
「モントリオール議定書」が採択。

 きょうの幸福のヒントは、

心の柔軟性を鍛える

「強くなりたい」と思っても、すぐに簡単になれるわけではありません。
 まずは、「柳に風流のしなやかな強さ」を身につけよう。

 悪いことがあっても、ただ受け入れればいいのです。

悪いことがある   ハオハオ しかたがない

   悲しい        ハオハオ 今はしかたがない

   自分は弱い      ハオハオ 今はしかたがない

 悪いことが終わったら、ふだんの自分に素早く戻れればいいのです。

   悪いことが終わった    好好 よかったじゃない

何かいいことをしよう  (そんな自分は 好好)

 悪いことがあってもできるだけ軽く受け流して、
今の生活を大切にできるような強い自分になりましょう。



【きょうの名言】

『才能とは、自分自身を、
自分の力を信じることである』

ゴーリキー (ロシアの作家)


幸せのヒント 「才能」

  才能を発揮するためには、
   自分(の力)を信じたほうがいいのでしょう
  才能を磨いていくためには、
   自分(の力)を信じて努力を続けたほうがいいのでしょう

 「才能があるかないか」よりも、いかに「才能を発揮するか」「才能を磨いていくか」のほうが大事なのではないでしょうか。
 自分を疑うことは、力を十分に発揮できない、いい努力を続けられない原因にもなりそうです。

 自分(の力)が信じられなければ、人に訴えることも難しいのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 心の柔軟性を鍛える

 体の硬い人はケガをしやすいと言われます。
 一般的に、硬いものは、もろかったり、折れやすかったり、壊れやすかったりします。
 心が硬い人は、不幸になりやすいのではないでしょうか。

 スポーツ選手は体をやわらかくするために、ストレッチや柔軟運動をします。
 それによって、可動域が広がってプレーの幅が広がるとともに、ケガの防止にも役立つのでしょう。
 心も柔らかくすることで、幸せになりやすく、不幸になりにくくなるといいでしょう。

やわらかい心をもちましょう

 一つのことにとらわれている人は心が硬いと言えるでしょう。
 いろんな考え方が可能なのです。考え方を変えるだけで幸せになれる人が多いのではないかと思います。
 幸せはたくさんあるのです。柔らかい心で自分の幸せを選べるようになれば、幸せになれる人が多いでしょう。

 人生には、つらいことや大変なことや不幸もあるでしょうが、“柳に風”流のしなやかな強さを身につけることができれば、もっとラクに生きられるようになるのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月15日

2017/09/15 08:59
画像9月15日(金曜日)
誕生花は「コスモス」、
花言葉は「乙女の心」。


【きょうのメッセージ】

『1年たったら忘れてしまうこと?』

何か考えてイヤな気もちになっているのに気づいたら、
このように自分に問いかけてみてください

「これは1年たったら忘れてしまうことじゃないだろうか?」

多くの場合、「忘れているだろう」と考えられるでしょう

1年後には忘れてしまうようなことは、
「小さいこと」と考えていいのではないでしょうか

小さいことだと気づければ、「まぁいいか」などと
軽く済ますこともできるようになれるでしょう


“小さいこと”と考える

『一年もたてば、現在の悩みなど、くだらないものに見える』 
  S・ジョンソン

ほとんどのことは“小さいこと”

『しょせん、すべては小さなこと』 
  リチャード・カールソン

まぁいいか、受け流すための幸せになる考え方

小さいことでくよくよしないための幸せになる考え方


  9月15日(金曜日) 「老人の日」 
(旧「敬老の日」)
 国民の間に広く老人の福祉についての関心と理解を深めるとともに、
老人に対し自らの生活の向上に努める意慾を促す日。

 きょうの幸福のヒントは、

1年たったら忘れてしまうこと?

 ちょっとぐらいイヤなことあっても、小さいことは
「ハオハオ、まぁいいか」で済ませてしまったほうがいいでしょう。

××× イヤだなぁ   ハオハオ まぁいいか

 何かイヤなことがあった時、その事を考え続けるとさらに
イヤな気もちになってしまうことが多いのです。
 そんな時に「ハオハオ、まぁいいか」
と軽く済ますことができるのとできないのでは大きな違いです。

 たとえば、

電車内でマナーの悪い人がいた  ハオハオ まぁいいか

仕事で小さいミスをしてしまった   ハオハオ まぁいいか

あいさつしない人がいる       ハオハオ まぁいいか

イヤミなことを言われた        ハオハオ まぁいいか

傘を持ってくるのを忘れた      ハオハオ まぁいいか

ちょっとサボってしまった       ハオハオ まぁいいか

「ハオハオ」と受け流すメリットは、まずは気もちが
少しラクになれることです。
そのことを問題化しないことにより、何もしなくても
(考えなくても)よくなります。また、イヤなことを考えていたはずの時間を、
他のことに使えるというメリットも大きいのです。



【きょうの名言】

『人を批判すると、溜飲がさがるかもしれぬが、
溜飲だけでなく、自分の人格がさがる』

櫻木健古 「心が強くなる本」より


幸せのヒント 「悪口は・・・」

 人の悪口を言うことは、相手を見下すとともに、
  自分のレベルを下げているのかもしれません

人の悪口を言うのは、
 機嫌が悪いのかもしれません、
 欲求不満がたまっているのかもしれません、
 相手に嫉妬しているのかもしれません、
 何かコンプレックスがあるのかもしれません、
 現在自分が幸せでないからかもしれません、・・・

いずれにしても、自分にも何か問題があるのではないでしょうか。

たとえ、相手のレベルが低いとしても、
 まともに相手をしてしまうようでは、
 自分も同じレベルになってしまうでしょう。

人からは「人の悪口を言う人」という
 見えないレッテルを貼られることにもなるでしょう。

人の悪口はできるだけ言わないほうが
 自分のためにいいのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 1年たったら忘れてしまうこと?

 何か考えてイヤな気もちになっているのに気づいたら、このように自分に問いかけてみてください。
 「これは1年たったら忘れてしまうことじゃないだろうか?」
 多くの場合、「忘れているだろう」と考えられるでしょう。

 ここで「忘れる」とは、思い出そうと意識すれば思い出せるかもしれないが、ふだんの生活では頭に浮かばないことも含まれます。1年後までそのことを思い出してくよくよするようなことがなければ問題はないわけですから。

 1年たっても忘れられない、問題がまだ残っているだろうと思われる場合には、それは重大な問題なのでしょう。重大な問題については、落ちついてじっくり考えたほうがいいでしょう。

 1年後には忘れてしまうようなことは、「小さいこと」と考えていいのではないでしょうか。

 「小さいこと」だと気づけることが、小さいことで“くよくよ”“イライラ”しない第一歩です。多くの人は、気づかないうちに小さいことで“くよくよ”“イライラ”してしまって、長い時間を費やしてしまいます。

 「1年たったら忘れてしまうこと?」という考え方が、「小さいこと」だと気づくために役に立ちます。
 小さいことだと気づければ、「小さいことだ。まぁいいか」などと軽く済ますこともできるようになれるでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月14日

2017/09/14 08:07
画像9月14日(木曜日)
誕生花は「サルビア<紫>」、
花言葉は「尊敬」。


【きょうのメッセージ】

『いっしょにいない時には、
イヤな人のことを考えるのはよそう』

「あの人が××した」「あの人のここが××」
「あの人と□□するのがイヤ」「あの人が嫌い」・・・

いつのまにか、イヤな人のことを考えて
イヤな気もちになってしまうことがあるでしょう

そんな時には、「いっしょにいない時には、
イヤな人のことを考えるのはよそう」と心がける
さらに、「あんな人のことを考えるより、
○○しよう」と切り替える

イヤな人のことを考えてイヤな気もちになる時間を減らし、
その分、自分にとっていいことをして気分よく過ごせる
時間を増やせるといいのではないでしょうか


嫌いな人がいる

『あの人たちのために、どうして私がわずらわしい思いをするのだろう』 
  ダイアー

嫌な人のことを考えるのをやめる

心を切り替えるための幸せになる考え方

『できるのならば、改心させよ。もしできないならば…』
  マルクス・アウレリウス

もう少しラクに人とつきあおう

イヤな人に煩わされない


  9月14日(木曜日) 「コスモスの日」 
バレンタインデーから半年目。
プレゼントにコスモスを添えて交換し、お互いの愛を確認しあう日。

 きょうの幸福のヒントは、

いっしょにいない時にはイヤな人のことを考えるのはよそう

 嫌な人は世の中にいっぱいいます。そういう人と遭遇するたびに、
嫌な思いをしてしまったら、なかなか心安らかには過ごせません。
 嫌な人と接してしまった時には、「なんだこの人は」などと思うよりも、
「ハオハオ、こんな人もいる」と受け入れてしまったほうが
気もちがラクになれるのです。

嫌な人は ハオハオ、こんな人もいる   (いい人は 好好)

 嫌な人がいるのは現実なのです。
心の中で現実に逆らっているうちは感情がおさまりません。
現実を受け入れることで、自分の悪感情を大きくしないですみます。

 たとえば、

無神経な人がいる        ハオハオ こんな人もいる

マナーが悪い人がいる      ハオハオ こんな人もいる

口が悪い人がいる        ハオハオ こんな人もいる

思いやりのない人がいる     ハオハオ こんな人もいる

意地悪な人がいる        ハオハオ こんな人もいる

  自分とは合わない人がいる   ハオハオ そういう人もいる

「こんな人」とわかれば、そんな人のために嫌な思いをするのは
もったいないでしょう。

ハオハオ、こんな人もいる こんな人のために嫌な思いにするのは損だ

 このように考えてみてはいかがでしょうか。



【きょうの名言】

『もし、一方だけが悪いのだったら、
喧嘩は長く続くまい』


ラ・ロシュフーコー (フランスの公爵・モラリスト)


幸せのヒント 「相手が悪くても」

  言い方が悪かったのかもしれない
  言うタイミングが悪かったのかもしれない
  感情的になりすぎてしまったのかもしれない
  正しくても、言わないほうがいいことかもしれない

 もし、ケンカをしたまま気まずい思いを続けるのがイヤなら、「まず自分から」と、悪かったところがあれば謝り、仲直りを提案したほうがいいのではないでしょうか。

 そういう相手を選んだ自分が悪かったのかもしれません。ケンカによる被害を回避するためには、相手を選ぶことも大事でしょう。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント いっしょにいない時にはイヤな人のことを考えるのはよそう

 「あの人が××した」「あの人が嫌い」「あの人のここが××」「あの人と□□するのがイヤ」・・・。
 いつのまにか、イヤな人のことを考えてイヤな気もちになってしまうことがあるのではないでしょうか。

 イヤな人のことを考えれば考えるほど、相手の存在が自分の中で大きくなり、その相手との関係が悪く思えてきます。相手を悪く悪く考えることで、自分の中で相手をどんどん悪人にしてしまいます。
 そうなると、相手と接する時にイヤな気もちになりやすく、相手の言動に過剰反応しやすくなってしまいます。それが相手との関係をさらに悪化させてしまう原因にもなってしまいます。

 一人でいる時などに、イヤな人のことを考えているのに気づいたら、「いっしょにいない時には、イヤな人のことを考えるのはよそう」と考えて、その人のことを考えるのをストップできるといいでしょう。

 人がイヤなことをしたり言ったりしても、人と何か気まずいことやトラブルがあっても、その場だけのことにして、あとでその相手のことを考えなければ(自分の心の中で)問題を大きくせずにすみます。

 と言っても、つい考えてしまうのはしかたがありません。特に、相手とイヤなことがあったあとには、悪い気分が残ってしまい、その犯人として相手のことを悪く考えてしまうものです。

 そこで、「いっしょにいない時には、イヤな人のことを考えるのはよそう」と考えたほうがいいのです。
 さらに、「あんな人のことを考えるより、いいことを始めよう(考えよう)」と考えれば、なおいいでしょう。

 イヤな人のことを考えてイヤな気もちになる時間を減らし、その分、いいことをして気分よく過ごせる時間を増やしたほうがいいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月13日

2017/09/13 08:35
画像9月13日(水曜日)
誕生花は「彼岸花」、
花言葉は「あきらめ」。


【きょうのメッセージ】

『重苦しく考えすぎない』

悩まないで、よく考える
苦しまずに、力を抜いてラクに考える
長時間続けずに、休み休み考える
“悩みの悪循環”に陥らない


考え過ぎないための幸せになる考え方

『悩まないことが悩みから脱却するための最善の方法』
  稲盛和夫

休み休み考える、心の力を抜く

『下手の考え休むに似たり』

“くよくよ”“イライラ”の悪循環、悪い気分の悪循環への対策

問題解決のヒント


  9月13日(水曜日) 「世界の法の日」 
1965年(昭和40年)、9月13日から開催された
「法による世界平和第2回世界会議」で9月13日を
「世界法の日」と宣言。

 きょうの幸福のヒントは、

考えることはいいこと、考えすぎはくよくよの元

どうしてこんなに 悩んでしまうんだろう  
ハオハオ 誰にでもそういうことはある

ハオ好 いいことじゃないの?  ?! よく考えればいいんだね!

 「問題解決のヒント」が参考になるかもしれません。

考えるのは いいこと、考え過ぎるのは くよくよの元

 考えすぎないように、よく考えることができるように
なれたらいいのではないでしょうか。



【きょうの名言】

『人生は退屈すれば長く、充実すれば短い』


シラー (ドイツの詩人・戯曲家)


幸せのヒント 「時間の感じ方」

  苦しい時間は長く、楽しい時間は短く感じられる
  つらい時間は長く、安楽な時間は短く感じられる
  心配する時間は長く、夢中になる時間は短く感じられる
  不幸な時間は長く、幸せな時間は短く感じられる

 歳をとると、月日がたつのが速くなる、
1年が短く感じられる、と言う人がけっこういます。
 それはもしかしたら、悩みや苦しみが少なくなり、
だんだん幸せに暮らせるようになっているのかもしれません。

 自己の成長によって、少しずつ幸せに暮らせるようになって、
少しずつ時がたつのが速く感じられるようになれたら、
いちばんいいのかもしれません。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 考えることはいいこと、考えすぎはくよくよの元

 悩みや問題を抱えている時に回避しなければならないのは、そのことで疲れ切らないこと、生活に支障をきたさないことだと思います。
 そのためには、考え過ぎないことです。

  「考えるのはいいこと、考え過ぎるのはくよくよの元」

 何でも長時間力を入れっぱなしでは疲れるし、つらくなってくるものです。
 悩ましくなってきたら、「(ちょっと待て。)考え過ぎかな?」と自問できたら、と思います。

 考え過ぎだと気づいた時には、考えるのを少し休んで、できれば気分転換をしたり何か愉しめる時間を挟んで、休み休み考えるのがいいでしょう。

 どんなに大きな悩みがあっても、一日中そのことを考え続けてはいけません。それでは心身ともに疲れきってしまいます。生活にも支障がでます。
 その悩みがいかに重要なことでも一日に一時間とか時間を限って考えることが重要です。

 考える時間には集中して考えます。
 ただ過去の出来事を繰り返し想い出したり、人のせいとか自分はダメだとか考えたり、今後の悪い結果ばかりを考えていても、つらいだけで問題解決には近づけません。無意識に考えてしまう時には、このような考えが多いのです。
 おすすめするのは、紙に書いて考える方法です。
 今は集中してちゃんと考えよう、というしっかりした意識を持つことも重要だと思います。

 悩みや問題について考えても、イヤな気もちにさえならなければ、それは“くよくよ”ではありません。
 抱えている問題を考える時間と考えない時間を意識してコントロールすることが、くよくよしない方法であり、悩みや問題をうまく考えることにもつながるのだと思います。
 それは難しいことかもしれませんが、心がけしだいで少しずつできるようになれると思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月12日

2017/09/12 08:08
画像9月12日(火曜日)
誕生花は「桔梗」、花言葉は「誠実」。


【きょうのメッセージ】

『目標をもって生きよう』

目標を持って生きる目的・価値はいろいろあります

「幸せを得るため」「イキイキと生活するため」
「過程を愉しむため」「自分を育てるため」
「人生を豊かにするため」・・・

自分なりの目的・価値があることを認識した上で、
幸せの目標をもって生きられるようになるといいでしょう


目標の力

『最優先事項は、成し遂げたい目標をもって事にあたること』 
  パブロ・カザルス

成功とは日々の充実と達成感、目標達成の魅力を感じる

目標達成への過程を愉しむ、自分を育てるためには

『私たちは夢を生きることができる……』 
  B・N・カウフマン

幸せの目標をもって生きる


  9月12日(火曜日) 「宇宙の日」
 1992年(平成4年)9月12日に、
毛利衛さんがスペースシャトルで宇宙へ飛びたった。

 きょうの幸福のヒントは、

目標を持って生きる目的・価値

 「夢をもつ」のは、いいことです。
 夢の実現は自分の幸せに結びつくものです。
 その前に、夢をもってイキイキと生きられるのではないでしょうか。

夢をもつことは 好好

 自分に合った夢をもつことが大事だと思います。
 自分に合わない夢をもっても、本当に幸せにはなれないのではないでしょうか。
(たとえば、人からの評価だけを目的とした、自分が心から望んでいることでない夢)
 自分に合わない夢は自分を苦しめるだけに終わることもあると思います。
(たとえば、自分には叶えられると思えない夢)

自分に合わない夢は ハオハオ

 自分に合った夢とは、自然にやる気が出て、あまり苦にせずに、
いい努力が続けられ、イキイキと生活できるような、
そんな夢ではないでしょうか。



【きょうの名言】
『事を行うにあたって、
いつから始めようかなどと考えているときには、
すでに遅れをとっているのだ』

クインティリアヌス (ローマの修辞学者・教育家)


幸せのヒント 「遅れをとっているから」

  あせってしまう
  「自分はダメだ」などと思ってしまう、あきらめてしまう
  あせらずに時期を待とうと考える
   いいきっかけやチャンスや出会いを待つ
   よい流れ、勢い、タイミングを待つ
   自分の力を蓄えるまで待つ
  今から始めようと考える
   これからは、今始めるのがいちばん早い

 いずれ始めることなら、早いほうがいい事があります。
 迷っているよりも、早く始めて、体験・経験を積んだほうがいい、少しでも前進したほうがいい、失敗をしてみるのもいいなどと考えられれば、始める決断ができるのではないでしょうか。

 「遅れをとっている(のかもしれない)」という危機感が、自分を駆り立ててくれるのかもしれません。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 目標を持って生きる目的・価値

 目標を持たずに生きるか、目標を持って生きるか、いずれを選択してもいいのでしょうが、幸せになりたいのなら目標を持って生きたほうがいいでしょう。
 目標は何らかの幸せに結びつくもののはずです。

 目標を持って生きるのは何のためでしょうか?

「幸せを得るため」
 目標を達成することは、幸せを得ることにつながります。
 それが目標を持つ、いちばんの目的だと思いますが、それだけではないと思います。

「イキイキと生活するため」
 目標があったほうがイキイキと生きられるのではないでしょうか。
 充実感を感じられる生活ができたらいいな、と思います。

「過程を愉しむため」
 目標を持って生きることは大変なこと・つらいことと考えてしまう人もいると思いますが、目標達成への過程を愉しむことは十分に可能だと思います。

「自分を育てるため」
 目標を達成するためには、それなりの苦労や困難もあるでしょう。でも、そのことで得られるもの(経験/進歩/強さなど)も多いでしょう。苦労があるから、達成した時の喜びも大きいし、自信も得られるのだと思います。

「人生を豊かにするため」
 ただなんとなく生きるよりも、目標を持って生きたほうが、人生の中身が濃く、内容が豊かになるのではないでしょうか。

 このような目的や価値があることを認識した上で、目標を持って生きられたら、と思います。

 目標を持って生き続ける人と、目標を持たずに生き続ける人では、時がたてばそれだけ大きな差がでるような気がします。
 「幸せになろう」という目標を持って努力を続ければ、それだけ幸せになっていけるのだと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月11日

2017/09/11 08:04
画像9月11日(月曜日)
誕生花は「アロエ」、
花言葉は「苦痛」。


【きょうのメッセージ】

『幸せになれることをしよう』

ただ待っていても、
幸せはめったに来ないでしょう

幸せになるためには、自分が
幸せになれることを考え・実践することが肝心

自分が何かをすれば幸せを感じられること、
求めて行動・努力すれば得られる幸せ、
思い起こし、感謝すれば、感じられる幸せ・・・

自分なりの幸せになる方法を
実践できるようになるといいでしょう


幸せになれることを考え、実践する

『幸福になりたいなら、幸福になるように行動すればよい』 
  A・スマナサーラ

幸せを感じる、感謝、人を幸せにする

幸せの目標をもって生きる

『幸福になりたいと思い、幸福になろうと努力を重ねること』 
  トルストイ

幸せになる努力をしよう


  9月11日(月曜日) 「警察相談の日」
 警察への電話相談番号「#9110」から。

 きょうの幸福のヒントは、

幸せになれることをする

 実際に、幸せになるためには、そういう生活を心がける必要があります。
そのために役立つのが、「ハオハオで行こう!」という心構え
(ハオハオ精神)であり、自分へのかけ声です。

いいことは 好!好! 悪いことは ハオハオで行こう!

     気分よく過ごそう 気分は好好で行こう!

もう少しラクに人とつきあおう 人はハオハオで行こう!

もっと自分を大切にしよう 自分は好好で行こう!

ちょっと前向きに考えよう 3Hの考え方で行こう!

  いいように考えよう ハオ好で行こう!

  幸せに生きよう 好!好!「幸せだなぁ」で行こう!

 このように、「ハオハオ」を身につける努力を続ければ、
少しずつラクに過ごせるようになれ、幸せに暮らせるようになれるでしょう。



【きょうの名言】

『誰だって、ほんとうにいいことをしたら、
いちばん幸せなんだねぇ』

宮沢賢治 「銀河鉄道の夜」より


幸せのヒント 「いいことをする幸せ」

  自分がいいことをしたら、気もちがいいはずです

  喜んでいいことができる人は、幸せになりやすいでしょう
   自分にできるいいことは、たくさんあるはずですから
    人にいいこと、社会にいいこと、地球にいいこと、・・・

 「人の目を気にして、いいことができない」ということがあると思います。恥ずかしい、いいカッコしい・偽善者と思われるのがイヤだ、など。人の目よりも自分の幸せを大切できたら、と思います。
 また、「自分にいいこと」もあります。自分にいいことをしてあげるというのも、幸せになる方法の一つではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 幸せになれることをする

 幸せになるためには、自分が幸せになれることを考え・実践できるようになることが肝心です。
 ただ待っていても、幸せはめったに来ないのではないでしょうか。

  『幸福になりたいと思い、幸福になろうと努力を重ねること、
   これが幸福への一番の近道である』 トルストイ

 幸せはたくさんあるのです。小さな幸せや中ぐらいの幸せや大きな幸せ、いろんな幸せを感じられるようになれたらいいでしょう。(幸せな人生って?)

  『幸福の秘訣はこういうことだ。
   あなたの幸せをできるかぎり幅広く探せ』 ラッセル

「幸せはたくさんある」 と思える人は幸せになりやすい

 人を幸せにする方法はたくさんあります。幸せにしたい人がいれば、継続的に何度も人を幸せにする幸せを感じることができます。幸せにしたい人が増えれば、それだけ自分の幸せになる方法が増えるのです。
 「人を幸せにする」ことを自分の幸せになる方法のレパートリーに加えることをおすすめしたいと思います。

人を幸せにすることが自分の幸せ と思える人は幸せになりやすい

 自分の幸せになる方法を考え・実践する努力を続けることで、自分の幸せになる方法を一つ一つ増やしながら、自分の幸せになる能力を少しずつ向上させて(自分を育てて)いくことができたらいいのではないでしょうか。

自分を育てていけば 少しずつ幸せに暮らせるようになっていける
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月10日

2017/09/10 06:33
画像9月10日(日曜日)
誕生花は「蝦夷菊(アスター)」、
花言葉は「信ずる心」。


【きょうのメッセージ】

『ちょっと力を抜いて生きてみては?』

生活を楽しめない、幸せに暮らせない、という人は
忙しすぎ、頑張りすぎなのかもしれません

「完璧主義は不幸の元」です

ちょっと力を抜いて生きることで
幸せに暮らせるようになるといいのではないでしょうか


『人間だけが忙しさとひきかえに大切なものを落としてゆきます』 
  茨木のり子

力を抜く

がんばらない勇気

完璧主義は不幸の元

『私は人生80パーセント主義を標榜して生きてきた』 
  斎藤茂太

心の力を抜く、力の入れ具合と抜き具合

好好とハッピーに生きよう



  9月10日(日曜日) 「下水道の日」 
台風のよく来襲するこの時期、浸水対策を役割の一つとして担う
下水道を広くアピールするのに最適であることから。

 きょうの幸福のヒントは、

急がない

「ハオハオ」の代表的な使い方に、「ハオハオ、まぁいいか」
と「ハオハオ、そのままでいいよ」があります。
どちらも“いいかげん”な感じがするかもしれません。

ハオハオ まぁいいか    ハオハオ そのままでいいよ

 生きていく中で苦しんでしまうのは、
力が入りすぎている時が多いような気がします。
考えすぎ、気にしすぎ、完璧を求めすぎ、まじめすぎ、
頑張りすぎ、・・・。

○○は いいこと    ○○すぎは よくないこと

「○○すぎ」の時には、ちょっと肩の力を抜いてやるといい場合が多いのです。

「ハオハオ」を使うことで、肩(心)の力を抜くことができます。
 一年後には忘れてしまうような小さいことは、
「ハオハオ、まぁいいか」と軽く受け流す。
(すぐには)どうしようもない問題は、「ハオハオ、
(今は)そのままでいいよ」と問題があることを受け入れてしまう。
 このような対応でも、大して問題ないことが多いのではないでしょうか。

「ハオハオ」(の語感)には、心の力を抜く効果があるようです。



【きょうの名言】

『Hey Hey Hey
時には起こせよムーヴメント』


「WOW WAR TONIGHT」(小室哲哉・作詞)より


幸せのヒント 「時には、動いてみる」

  時には、いつもと違うことをしてみる
  時には、出会いを求めて行動してみる
  時には、リスク覚悟でチャレンジしてみる

 いつもと同じことをしていては、新しいことはほとんど起こらないでしょう。
 じっと待っていても、新たな出会いはめったにないでしょう。
 チャレンジしなければ、得られないものもあります。

 動いてみれば、新しい結果が期待できます。少なくとも、何か新しい経験ができるでしょう。
 時には、自分から新たな動きを起こしてみるのもいいのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 急がない

  忙しく生きている人も多いような気がします。
  仕事に忙しい人、人づきあいに忙しい人、趣味や遊びに忙しい人、
   何かを学ぶのに忙しい人、・・・、生活に忙しい人。

  生活を楽しめない人は、心が急ぎすぎているのかもしれません。
  楽しむ心の余裕がないのでしょう。
  (単に、生活を楽しもうという意識がないのかもしれませんが)

  あなたは、今の生活を十分に楽しむことができているでしょうか?
  また、質のいい仕事をすることができているでしょうか?

  もし、できていないとしたら、
   その原因は「心が急いでいる」からかもしれません。
  そのために、「今やっていることに集中できていない」
  「心がおろそかになっている」のではないでしょうか。

  心が急いでいる人は、先のことを意識しすぎなのだと思います。
  そのことが、今やっていることに集中できない原因でもあり、
   心に不安を生み心の余裕をなくしているのだと思います。
  その結果、質のいい仕事ができず、
   今を楽しむことができなくなってしまうのでしょう。
  それは、習慣(心のクセ)になっており、
   無意識のうちにしている人も多いのだと思います。

  今の生活・今やっていることを充実させたいのなら、
   心を少しスローダウンさせて
   今やっていることに集中したほうがいいでしょう。

  今を大切に、幸せになるためにも、
   ちゃんと考え・一所懸命に努力できるように、
   急いだ心をスローダウンさせることが必要なのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月9日

2017/09/09 08:32
画像9月9日(土曜日)
誕生花は「菊<白>」、
花言葉は「真実」。


【きょうのメッセージ】

『恐れているものを覚悟しよう』

「(何かを)やろうか? どうしようか?」
「(新しいことを)始めようか? どうしようか?」と
迷ってしまうことがあると思います

決断できない理由は、
何かを恐れているのかもしれません
それをやることで支払わなければならない損失や犠牲、
それをやる際に予想される困難、悪い結果・・・

「(恐れているものを)覚悟しよう」と
考えることで、決断できるかもしれません

「この程度の損失や犠牲はしかたがない」
「ある程度の困難があるのは当たり前」
「ベストを尽くして、悪い結果になったら、その時はその時」


始めようか? どうしようか?、やめようか?

『恐怖は逃げれば二倍になるが立ち向かえば半分になる』
  川北義則

リスクや犠牲はつきもの、苦難・困難

『日本人は、失敗ということを恐れすぎるようである』 
  本田宗一郎

ベストを尽くそう、その時はその時

『恐れている物事をやってみなさい。そうすれば恐怖心は、消える』 
  エマーソン

決断力・行動力を高める


  9月9日(土曜日) 「救急の日」 
「9(きゅう)9(きゅう)」の語呂合せ。
 救急業務や救急医療について一般の理解と認識を深め、
 救急医療関係者の士気を高める日。

 きょうの幸福のヒントは、

恐れているものを覚悟しよう

 やってみなければ、結果はわからない。(だから、迷うのでしょう)
  やってみれば、うまくいくかもしれません。

 試してみなければわからないこともあるでしょう。
  どんな感じがするか。
  努力すればできそうか、無理そうか。
 試してみてから、本格的にやるかどうか決めればいいこともあるでしょう。

チャレンジして、うまくいったら 好!好!   
うまくいかなくても ハオハオ(ハオ好?)

 失敗しても、ハオハオ。
  もしかしたら、これもいいこと?(ハオ好じゃない?)

少なくとも いい経験になる(好好)

 やろうかどうか迷っているだけで、何もしないで時間を
過ごしてしまうのが、いちばんよくないのかもしれません。



【きょうの名言】

『不機嫌というものは、
結果でもあるが、
それに劣らず原因でもある』

アラン 『幸福論』より


幸せのヒント 「機嫌が悪い時には」

  今をなかなか愉しめない
  否定的な考えをしやすくなる
  行動が過激になるか、逆に不活発になりやすい
   ちょっとしたことで、怒ったり、感情的になりやすい
   やる気がなくなったり、落ち込んだりしてしまうこともある

 機嫌が悪いと、考え方や行動に悪影響があり、悪循環になってしまうことがあります。

 幸せに暮らすためには、不機嫌になったら早めに気分転換を心がける習慣をつくることができたらいいのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント (恐れているものを)覚悟しよう

 「(何かを)やろうか? どうしようか?」「(新しいことを)始めようか? どうしようか?」と迷ってしまうことがあると思います。

 決断できない理由は、何かを恐れているのかもしれません。
 それをやることで支払わなければならない損失や犠牲、それをやる際に予想される困難、悪い結果、・・・。

 「(恐れているものを)覚悟しよう」と考えることで、決断できるかもしれません。
 「これをやるためには(この程度の損失や犠牲は)しかたがない」「ある程度の困難があるのは当たり前」「ベストを尽くせばいい。悪い結果になったら、その時はその時」など。

 また、「いい経験をするつもりでやってみよう」と考えることで決断できるかもしれません。
 うまくいってもいかなくても、長い目で見れば自分にとって「いい経験」になるのではないでしょうか。
 「何もしないよりもいい経験をしたほうがいい」と考えることができれば、決断できるでしょう。

 何かを得るためには犠牲や困難やリスクはつきものです。
 それを恐れてばかりいては、何もできず、何も得ることができません。
 恐れているものを覚悟することで決断できたら、と思います。
 恐れは、やり始めることで大半は消えるものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月8日

2017/09/08 07:43
画像9月8日(金曜日)
誕生花は「菊<黄>」、
花言葉は「長寿と幸福」。


【きょうのメッセージ】

『習慣的気分転換ができるようになろう』

幸せな気もちになれる時間を
一日の中に何回かもてるといいでしょう
それが習慣になると、なおいいでしょう

好きなこと、楽しめること、安らげること、
気もちいいこと、夢中になれること、癒されること・・・
小さなことでいいのです

習慣的な気分転換ができるようになれば、
イヤなことがあっても、自然にに気分を回復し、
もっと幸せに暮らしやすくなるでしょう


悪い気分に流されない、悪い気分の悪循環への対策

『人間というものは、気分が大事です』 
  松下幸之助

好きなことをやる、生活を楽しむヒント、心静かな時間をもつ

良い習慣を身につけよう

『ほほえましい人生を送りたいなら気分のよい生活を』
  スピノザ

幸せを感じる

気分転換のヒント


 9月8日(金曜日) 「ニューヨークの日」 
1664年9月8日に、ニューヨークが誕生した。

 きょうの幸福のヒントは、

習慣的気分転換

 「好好?(気分はどう?)」のように自分に聞くことで、
その時の自分の気分に気づくことができます。

好好 かな?

 生活の中で、自分の気分に気づける人は少ないのではないでしょうか。
 「ハオハオ」を心がけると、自分の気分に気づけ、
気分をいいほうに変えるきっかけになります。

 気分がいい時には、「好!好!」と確認でき、
さらに気分がよくなります。

ハオ・アー・ユー?     ファイン!    好!好!

 気分がよくない時には、その時にできる気分転換法を
実践する習慣をつけましょう。
 「好好(?)」は気分転換のきっかけになります。

ニイ好?    不好    ハオハオ 気分転換しよう!

 気分がまぁまぁの時には、「好好(いいんじゃないの)」
と思えば、少しは気分がよくなります。

ハオにちは       まぁまぁかな      好好

 「ハオハオ(じゃない)?」と考えてみることは、
「ハオハオ」の有効な使い方の一つです。
 特に考える対象がない時には、今の気分のことだと
考えるようにすれば、自分の気分に気づけます。
中国語の「ニイ好?」(ごきげんいかが?)を、
自分に向けて「我好?」にした感じの使い方です。

気分は好好

 と、思える時が多くなれたら、と思います。



【きょうの名言】

『決定をあせってはならない。
ひと晩眠ればよい知恵が出るものだ』

プーシキン (ロシアの詩人)


幸せのヒント 「決断しないほうがいい時」

  大事なことを決断しないほうがいい時があります
   あせっている時、イライラしている時、
   悲しい・悔しいなどの感情が強い時、
   落ち込んでいる時、疲れている時、・・・

 このような時には、即断する必要がなければ、決断を避けたほうがいいでしょう。「きょう(今)決めるのはよそう」「(一晩寝てから)明日考え直そう」のように考えることができたら、いいのではないでしょうか。

 一晩眠ると、迷っていたことで心が決まっていたり、悩んでいたことが小さいことだと気づけたり、いいアイデアが浮かんだりすることもあります。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 習慣的気分転換

 一日の中に何回かでも幸せを感じる習慣があれば、無意識のうちに自然に気分転換ができます。
 イヤなことがあったりして悪い気分になっても、幸せを感じる時間があれば、いつのまにか気分は回復します。
 自分の生活の中で、愉しむ工夫をし、幸せを感じられるようになる
 好きなこと、楽しめること、安らげること、気もちいいこと、夢中になれること、癒されること、・・・小さな幸せを感じられることはたくさんあるはずです。
 いろんな幸福感があります。
 生活の中の一つ一つを愉しむ工夫をすればいいのです。

 たとえば、入浴はちょっとした工夫でいろいろと愉しむことができます。
 入浴剤を入れたり、何かいい香りのするものを使ったり。
 時間がある時には、ちょっと長めに入ってみたり。半身浴をしてみたり。
 たまには、電気を消して入ってみたり、いつもと反対向きに浴槽に入ってみたり。
 ひとりの時間をゆったりと過ごすことができれば、一日の(心身の)疲れを癒すことにもなり、いい気分転換になるでしょう。

 音楽鑑賞や読書や瞑想などで、やすらかな時間を過ごす習慣があるだけでも、生活感はけっこう違うでしょう。
 散歩(ハッピー・ウォーキング)や体操や運動の習慣がある人は、体調もよくなり、気分よく過ごしやすいでしょう。
 習慣的な気分転換は、日々の生活を愉しむ工夫を心がければ、自然にできるようになれるでしょう。
 幸せ感じるための実践方法については、「幸せを感じられるようになるために」を参考になさってください。

 習慣的に気分転換ができる人は、気分よく過ごしやすいでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月7日

2017/09/07 07:05
画像9月7日(木曜日)
誕生花は「オレンジ」、
花言葉は「花嫁の心/寛容」。


【きょうのメッセージ】

『愛の行為を実践しよう』

心に愛があっても、何もしなければ、ないのと同じ

相手を幸せにしたいという思いを
行為につなげることが大事

愛の行為はあまり大きなことだけを狙わずに、
小さな愛の行為を積み重ねたほうがいいでしょう


愛の行為? 大きなお世話?

『愛、それは思考であり、行動であります・・・』 
  コンクリン

人を幸せにする

『小さなことを大きな愛でするだけです』 
  マザー・テレサ

大きな愛の心で小さな愛の行為を

『人生最高の幸福は愛の奉仕によってのみ生じる』 
  本多静六

愛について

人を愛する幸せを感じられるようになるために



 9月7日(木曜日) 「CMソングの日」 
1951年(昭和26年)9月7日に、
初めてCMソングを使ったラジオCMがオンエアされた。

 きょうの幸福のヒントは、

愛の行為を実践する

人を愛するのは 好好  「愛してくれない」と、
不幸になるのは ハオハオ

 自分から実践することで幸せになれる
「愛とは、人を幸せにする」こと。
 「(幸せにしたい)人を幸せにすることが自分の幸せ」
と思える人は、幸せになりやすいでしょう。

愛する人といっしょの時は、好好 幸せを感じよう

愛する人に、好好な心で 接するように心がけよう

愛する人の幸せを考え 実践しよう

共に幸せになれる 夢や目標を見つけよう

互いの困難は 共に乗り越えよう

 人を愛する幸せを感じられるようになれたらいいのではないでしょうか。



【きょうの名言】

『愛は行動を伴うもの』

マザー・テレサ


愛する気もちがあっても、相手に何もしなければ、
愛がないのと変わらないのではないでしょうか


幸せのヒント 「愛の心と行動」

 『愛は行動なのよ。言葉だけではだめなの』 
   オードリー・ヘップバーン

 『愛は能動的な活動であり、受動的な感情ではない』
   フロム

幸せになるためには、愛されるのをただ待っているよりも、
 自分から愛を行動として表したほうがいいのではないでしょうか。

 『愛は、なみはずれた行為や英雄的な行為をすることではない。
  あたりまえのことを心をこめてすることだ』 
   ヴァニエ

 『世人のために大きな奉仕をする機会など、そうざらにあるものではない。
  これに反して、ささやかな喜びを誰かに与えることは、
  いつでも、どこでも出来る』 
   ヒルティ

愛の行為は、ささやかなことであっても、
 心がこもっていればいいのではないでしょうか。

 『私たちはこの世では大きいことはできません。
  小さなことを大きな愛でするだけです』 
  マザー・テレサ

 『人を幸せにすることが自分の幸せ
  と思える人は、幸せになりやすい』 
  本多時生

相手を喜ばすこと・幸せにすることを
 自分の幸せとして感じられたら、なおいいのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 愛の行為を実践する

  心に愛があっても、気持ちだけでは伝わりません。
  何らかの行為が必要です。

  愛の心が自然に行為に現れればいいのでしょうが、
   それができる人は少ないでしょう。
  相手を幸福にしたいという思いを行為につなげることが大事です。

  愛の行為はあまり大きなことだけを狙わずに、
   小さな愛の行為を積み重ねたほうがいいでしょう。

  ただし、愛の行為を実践する際には、
   相手に受け入れてもらえないかもしれない、
   というリスクがつきものです。

  リスクがあるからドキドキするし、
   またうまくいった時の喜びも大きいのではないでしょうか。
  「愛」にはリスクを怖れない勇気が必要です。
  「相手のため」を本気で考えたのなら、
   勇気をもって行動したほうがいいでしょう。

  愛する(愛の行為を実践する)ためには能力が必要です。
  能力を向上させるためには、実践を積み重ねることが肝心です。
  幸福にしたい人を幸福にする方法をよく考えて、
   それを行動に移すことです。
  そして、実践経験を活かして能力の向上を心がけることです。
  うまくいかなかった時には反省し、問題点を改善する。
  うまくいった時には、喜び、
   自分を認める(ほめる)ことで自信につなげる。
  当たり前のことなのでしょうが、
   このような日々の心がけが大きな差になっていくのだと思います。

  愛の能力を向上させることは一朝一夕にできるわけではありません。
  自分なりの愛の行為のレパートリーや実践パターンを
   一つ一つ増やしていき、
   一つ一つの技(術)を磨いていくことだと思います。
  実践を通して工夫と努力を続けることで、
   少しずつ上達できるのだと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月6日

2017/09/06 08:32
画像9月6日(水曜日)
誕生花は「ナスタチュウム」、
花言葉は「愛国心」。


【きょうのメッセージ】

『自分を省みる時間をもちましょう』

幸せになるためには、自分(の心)を育てること
そのために、自省する時間をもちましょう

自分の生活を振り返り、考えてみよう
もっと幸せな感情・気分で過ごすためには?
より幸せになる考え方をするためには?
幸せになれる行動をするためには?

自分を育てる努力を続けることで、少しずつ
幸せに暮らせるようになるといいのではないでしょうか


自省

『わたしは毎日何度もわが身について反省する』 
  曾子

気分よく生活する

幸せになる考え方を身につけていく

幸せになる行動・努力

『反省し、直そうとするから改善があり、進歩がある』 
  真藤恒

進歩・成長する

自分を育てるためには


  9月6日(水曜日) 「黒の日/黒豆の日/墨の日」
 「9(く)6(ろ)」(黒)の語呂合せ。

 きょうの幸福のヒントは、

自省する時間をもつ

 自分を育てる努力を続ければ、
 1年後にはきっと次のように思えるでしょう。

1年前に比べたら 少しは幸せに暮らせるようになれた

これからも 少しずつ幸せになっていける

 このように、自分の将来の幸せを信じて生きていけるようになることは、
とても幸せなことだと思います。

自分の成長は 好好    自分を育てていきましょう



【きょうの名言】

『笑って暮らすも一生、泣いて暮らすも一生』


ドイツの格言


幸せのヒント 「幸せを選択する」

  自分に無いものを嘆くより、有るものを喜ぼう
  暗いことを考えるより、明るいことを考えよう
  イヤな人のことを考えるより、好きな人のことを考えよう
  自分の欠点ばかり考えずに、長所のことも考えよう
  悩んでばかりいないで、幸せになれることをしよう
  不幸を数えて暮らすより、幸せを数えて暮らそう

 心がけしだいで、幸せを選べることもあるのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 自省する時間をもつ

 自分を育てる方法として、「自分を省みる時間をもつ」ことをおすすめしたいと思います。
 一日の終わりでも、週末でも、連休の時でもいいから、自分の生活を振り返ってみて、そこから自分を育てるヒントや方法を見つけることができれば、と思います。

 自分を育てることは、「自分を変える」とも言えるでしょう。
 そのためには、自分をコントロールできるようになることが肝心です。
 ここでは、「感情・気分」「考え方」「行動」の3つをコントロールできるようになり、それらを幸せになれるように変えていくための方法を提案できたら、と思っています。

 具体的な方法としては、「紙に書く」ことをおすすめしたいと思います。
 自分を省みて、ただ考えるだけではなく、紙に書きながら考えていく方法を紹介しようと思っています。

 「反省をする」というと、つらいイメージがあるかもしれません。(ですから、ここでは「自分を省みる」「自省」という言葉を使うことにします)
 自分を責めたり落ち込むために、自分を省みるのではありません。自分が幸せになるために、自分を省みるのです。

 自分を育てるキーワードは「少しずつ」です。
 そんなに急に、すごく幸せに暮らせるようになるわけではありません。
 でも、自分を育てる心がけを続ければ、「1年前に比べたら、少しは幸せに暮らせるようになれた」ぐらいには思えます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月5日

2017/09/05 07:08
画像9月5日(火曜日)
誕生花は「コスモス<ピンク>」、
花言葉は「愛情」。


【きょうのメッセージ】

『自分の心を盛り上げる工夫をしよう』

目標を達成するためには、
意欲・熱意をもち続けることが大切

たとえば、以下のような
自分の心を盛り上げる工夫ができるといいでしょう

「よーし、やるぞー」「頑張るぞー」などと
自分にかけ声をかける

「よかった(好!好!)」「やったー」などと
小さないいことでも素直に喜ぶ

うまくできた時には「よくやった」
「えらい」などと自分をほめる

人が認めてくれなくても
「よくやってるよ」と自分を評価してあげる

熱意をもち続ける工夫をして、
イキイキといい努力が続けられるといいでしょう


熱意を持ち続ける

『ぜひとも成しとげようという熱意が、手段以上に欠けている』
 ラ・ロシュフコー

熱意・温かい心

『何もしなくても情熱を持ち続けられる人などいない』

やる気を出す工夫

夢や目標を愉しんで生きる

目標達成のヒント



 9月5日(火曜日) 「国民栄誉賞の日」
 1977年(昭和52年)9月5日に、
 王貞治が日本初の国民栄誉賞を受賞。

 きょうの幸福のヒントは、

意欲をもち続ける

 楽しむのはいいことです。
 でも、「楽しもう」となかなか思えない人も多いのではないでしょうか。

 楽しむと、自分の目標を達成できなくなる?
 楽しむことに、価値はない? 幸せと思えない?
 楽しむことは、悪いこと?

 つらいだけの努力はなかなか続かないでしょう。
 「楽しむ」ことが、いい努力を続けることにもつながるのではないでしょうか。

 心から楽しめれば、幸せを感じることができるでしょう。

楽しむことは 好好

 もちろん、生活のすべてを楽しむことはできないでしょう。
 大変なことや、悩ましいこともあるでしょう。

 でも、「楽しむのはいいこと」「楽しもう」という気もちになれれば、
それなりに楽しむことはできるのではないかと思います。



【きょうの名言】

『人間が進歩するためには、
まず第一歩を踏み出すことである』

「本田宗一郎「一日一話」」(PHP研究所)より


幸せのヒント 「人間としての進歩?」

  自分(の感情・行動)をコントロールできるようになること
  人にやさしくできるようになること
  社会に貢献できるようになること
  なりたい自分になること
  幸せに暮らせるようになること

 人それぞれの目標をもって、進歩していけばいいのでしょう。
 でも、自分を進歩させることは一朝一夕にはできません。一歩一歩前進していくしかないのでしょう。
 そのためには、まず、自分の目標に向かう第一歩を踏み出すことからではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 意欲をもち続ける

 目標を達成するためには、意欲・熱意をもち続けることが大切です。
 そのためにはまず、目標意識・目的意識をはっきりもつことだ思います。

 おすすめする具体的な方法は、「○○たらいいな」と一日に何度も思うようすることです。「○○たらいいな」というソフトな熱意を口にする習慣をつければいいのです。
 さらに「○○たらいいな。ではどうしたら?」と考えるクセをつければ、行動力やアイデア発想力にもつながるでしょう。

 意欲をもち続けるもう一つの方法は、自分の心を盛り上げる工夫をすることです。
 たとえば、
「よーし、やるぞー」「頑張るぞー」などと自分にかけ声をかける、
小さないいことでも「よかった(好!好!)」「やったー」などと素直に喜ぶ、
うまくできた時には「よくやった」「えらい」などと自分をほめる、
人が認めてくれなくても「よくやってるよ」と自分を評価してあげる、・・・。
 このような小さなことでも、実際にできれば、自分の心を支え、少しは盛り上げることができるでしょう。

 また、目標達成への過程を愉しむ工夫をすることが大事だと思います。

 意欲が低下したままだらだらと続けても、楽しくもないし、いい努力もできないのではないでしょうか。
 熱意をもち続ける工夫をして、イキイキと努力が続けられたら、と思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月4日

2017/09/04 07:52
画像9月4日(月曜日)
誕生花は「大根草」、
花言葉は「満ちた希望」。


【きょうのメッセージ】

『幸せの青い鳥は、幸せに暮らす習慣』

幸せを感じられれば、一時的に幸せになれます
ただし、一つの幸福感は長くは続きません

日常的に幸せになるためには、生活の中で度々
幸せを感じて暮らせるようになることです

そういう習慣を身につけられるといいでしょう


幸せの青い鳥は、幸せに暮らす習慣

『なんだ、あれが僕たちの探している青い鳥なんだ』 
  メーテルリンク

青い鳥症候群

『幸せに暮らす習慣こそ、一番の青い鳥』

幸せになるって?

“幸せになれる習慣”を身につけよう



 9月4日(月曜日) 「くしの日」 
「9(く)4(し)」の語呂合せ。

 きょうの幸福のヒントは、

青い鳥

「ハオハオ」を使うことで、いいこと探し・幸せ探しができます。
「好好(じゃない)?」と考えることで、
いいこと・幸せに気づきやすくなるのです。

(これも) 好好(じゃない)?   
幸せ(かもしれない) 好!好!

 出会った幸せを「好!好!」と素直に喜び、続けて
「幸せだなぁ」と思うことで、心の中の幸福感が確かになります。
 また、自分がすでにもっている幸せを思い返して、
「好好、幸せだなぁ」と思うことでも、同様に幸せを感じることができます。

好!好! 幸せだなぁ

 自分の幸せを感謝することでも、幸せな気もちになれます。

好!好! ありがたいなぁ    好!好! おかげさまで

「幸せだなぁ」と思う習慣や、感謝する習慣をもつことができれば、
幸せを実感して生活できるようになれるでしょう。
そのきっかけとして「好!好!」が役立ちます。
「ハオハオ」を身につけることで、幸せを(自分の心で)
充分に受け入れ・感じられるようになれたらいいでしょう。



【きょうの名言】

『人生は、理想と現実の間を揺れ動く旅です』


中谷彰宏 (作家)


理想を目指して現実の道を歩んでいく、
人生は旅の過程と考えたほうがいいのかもしれません


幸せのヒント 「理想と現実」

 『理想一直線の生き方は、疲れてしまいます。
  現実一直線の生き方では、寂しすぎます。
  時には、理想を追い求め、時には、現実を肯定する。
  理想と現実の間を、揺れ動いていくことが必要です』
   中谷彰宏

 『理想主義のない現実主義は無意味である。
  現実主義のない理想主義は無血液である』 
  ロマン・ロラン

理想追求だけの生き方も、現実一辺倒の生き方も
 どちらにも問題があるのではないでしょうか。

 『理想はわれわれ自身の中にある。
  同時に、理想の達成をはばむもろもろの障害もまた、
  われわれ自身の中にある』 
  カーライル

 『一番大事なことは、
  どんな環境が必要かということではなく、
  どんな考えで毎日生活しているか、
  どんな理想を追い求めているか、ということなのです。
  一言でいえば、その人の人柄の問題なのです』 
  ヘレン・ケラー

どういう理想を求めて、どういう思いで、
どういう現実生活を送るかが問題なのではないでしょうか。

 『幸福になるには、
  理想と現実の関係を知らねばならない』 
  武者小路実篤

 『至上の処世術は、
  妥協することなく適応することである』 
   ジンメル

実現の可能性がある理想(幸せ)を求めて、
 生きていくことが大事なのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 青い鳥

 8月29日が誕生日のモーリス・メーテルリンク
(1862年生まれ)の童話劇『青い鳥』より、

 『なんだ、あれが僕たちの探している青い鳥なんだ。
  僕たちはずいぶん遠くまで探しに行ったけど、
  本当はいつもここにいたんだ』 
   メーテルリンク

 “青い鳥”というのは、「幸せ」の象徴です。
 メーテルリンクの『青い鳥』では、幸せの青い鳥を探し回ったチルチルとミチルの兄妹は、家に帰って部屋にあった鳥かごの中に“幸せの青い鳥”を見つけます。
 幸せは「いつもここ(いまここ)」にある、ということです(幸せはどこに?)。

 一方、青い鳥をさがしすぎると不幸になりがちです。
 そういう人は、結果重視から過程重視に変える、あるがままの自分を愛するなどのものの見方を変えることが必要なのかもしれません。

 幸せをいちばん運んでくれる青い鳥は、外にではなく(自分の)中にいるのではないでしょうか。
 「幸せの青い鳥は、幸せに暮らす習慣」ではないかと思います。

“幸せになれる習慣”を身につけよう

 幸せになる能力を向上させようと心がけている人が、心に青い鳥を育てている人です。よく慣れた“青い鳥”は、もう逃げることはないのです。

 幸不幸は心次第ということでもあります。
 特別なもの(物・人・事)がなくても、幸せ習慣を身につければ、幸せに暮らせるようになれるのだと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月3日

2017/09/03 08:47
画像9月3日(日曜日)
誕生花は「サルビア<青>」、
花言葉は「永遠に貴方のもの」。


【きょうのメッセージ】

『自分に合った生き方ができるようになろう』

自分の望みを大切にしよう
ただし、自分に可能なことを目指しましょう

自分の環境でできる、身の丈に合った、
自分に合った目標をもって、一つ一つ叶えていことで、
自分らしく生きられるといいのではないでしょうか


自分の望みを知る、人の望み、自分の望み

『自分の魂にうそをついたら、いい人生は送れない』 
  立松和平

範囲を決めた環境の中で、身の丈に合った生き方

自分に合った目標をもつ

『成功への道は……あなたにふさわしい人生を送ることだ』 
  C・モーリー

自分らしく生きよう



 9月3日(日曜日) 「ホームラン記念日」 
1977年(昭和52年)9月3日に、
巨人の王貞治選手が通算756号ホームランを打ち、
米大リーグのハンク・アーロンの世界最高記録を更新。

 きょうの幸福のヒントは、

自分らしく生きる

人に迷惑をかける“わがまま”は ハオハオ

人に迷惑をかけない“わがまま”なら 好好

自分らしくできる“我がまま”は 好!好!

 まわりの人を大切にするのはいいことです。
 でも、そのために自分らしく生きられないのは、
自分にとってよくないでしょう。

ちょっとぐらいの“わがまま”は ハオハオ   
その分 好好なことをしよう



【きょうの名言】

『それなのに僕ら人間は どうしてこうも比べたがる?
一人一人違うのにその中で 一番になりたがる?』


槇原敬之 「世界に一つだけの花」(SMAP)より


幸せのヒント 「人それぞれ」

  比べたい人は、比べればいい
  比べたくない人は、比べないようにすればいい

  どうしても一番になりたい人は、一番を目指せばいい
  一番にならなくてもいい人は、一番を目指さなくてもいい

 人と自分、人と人を無意識のうちに比べてしまうことは、誰にでもあるでしょう。つい比べてしまうのはしかたがありません。
 でも、幸せになりたい人はあまり比べないほうがいいのではないでしょうか。

 自分よりも幸せな(部分があると思われる)人と自分を比べても、不幸な気もちになるだけです。
 自分よりも不幸な(部分があると思われる)人と自分を比べて、優越感を感じるのはそれほどいいことではないのではないでしょうか。

 「自分は自分」と心から思えるようになれれば、いいのかもしれません。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 自分らしく生きる

 自らの心のおもむくままに自由に生きられたら、とても幸せでしょう。*1、*2
 そのためには、自分に合った生き方を心がけることが大事なのではないでしょうか。

 人には、得意・不得意、向き・不向きがあります。自分の才能を活かす生き方ができるといいでしょう。*3
 また、やりたいことをやって生きられるのは幸せなことです。好きなことなら、愉しめるでしょうし、苦にせずに続けることができるでしょう。*4
 自分の好きな道をできるだけ選んでいくことが、自分の幸せにつながっていくのではないでしょうか。*5

 自分にとって“いい人生”かどうかは、自分の心が判断することです。
 自分の心に嘘をつかずに生きることが大事でしょう。でも実際には、難しいことなのかもしれません。*6、*7
 「自分の心に嘘をついていないか?」「自分の心に正直に生きているか?」。時には、胸に手をあてて考えてみたほうがいいのかもしれません。

 人は、みな、それぞれに違います。自分らしく生きられるといいでしょう。*8
 どんなに素晴らしい・立派な生き方だとしても、自分にふさわしくなければ幸せにはなれないでしょう。*9
 自分に合った“自分の生き方”を見つけて、自分らしく生きていけたら、幸せなのではないでしょうか。*10

 『自分の心を大切に生きることが、自分らしい幸せな人生につながる』
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月2日

2017/09/02 08:49
画像9月2日(土曜日)
誕生花は「鶏頭」、
花言葉は「警戒」。


【きょうのメッセージ】

『自分を幸せにしてあげよう』

たまには、自分を喜ばせることをしてあげよう

自分がやりたいことや
夢や目標を探してあげよう

人が何と思おうが、自分だけは
自分(の将来)を信じてあげよう

自分をあまり苦しめないように、
自分にやさしくしてあげよう

どうしたら自分を幸せにしてあげられるか、考えよう


自分を幸せにする

『自分の幸せも不幸も自己愛に見合う分しか感じない』
  ラ・ロシュフーコー


幸せになれることを考え、実践する

やりたいことのヒント

夢や目標を愉しんで生きる

自分の幸せを信じる

自分にやさしくする

『自分を愛すべき者と見ることのできる人ほど幸せな人はない』 
  渡辺和子

自分の幸せ・生活・生き方について考え直す


 9月2日(土曜日) 「宝くじの日」 
「9(く)2(じ)」の語呂合せ。

 きょうの幸福のヒントは、

自分を愛する

 実際に、幸せになるためには、そういう生活を心がける必要があります。
そのために役立つのが、「ハオハオで行こう!」という心構え
(ハオハオ精神)であり、自分へのかけ声です。

いいことは 好!好! 悪いことは ハオハオで行こう!

     気分よく過ごそう 気分は好好で行こう!

もう少しラクに人とつきあおう 人はハオハオで行こう!

もっと自分を大切にしよう 自分は好好で行こう!

ちょっと前向きに考えよう 3Hの考え方で行こう!

  いいように考えよう ハオ好で行こう!

 幸せに生きよう 好!好!「幸せだなぁ」で行こう!

 このように、「ハオハオ」を身につける努力を続ければ、少しずつラクに過ごせるようになれ、
幸せに暮らせるようになれるでしょう。



【きょうの名言】

『一大事と申すは、今日ただ今の心なり』


正受老人(慧端禅師)


幸せのヒント 「今の心が大事」

  何かをやる時には、どういう心でやれるかが大事
  人間関係では、どういう心で接することができるかが大事
  夢や目標がある人は、いい心の姿勢をキープすることが
   いい努力を続けることにつながる
  できるだけ幸せな心で生きられることが大事

 その時の心のあり方が言葉や行動にも現れるのでしょう。
 心の状態をよくすることが、自分の言動をよくすることにもつながるのではないでしょうか。

 今の心を大切にできるようになり、今を幸せに過ごせるようになれれば、将来も(その時の今を)幸せに過ごせるのではないでしょうか。


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 自分を愛する

 幸せになりたいのなら、「自分を愛する」ことができるといいでしょう。

 自分を愛するためには、自分のいい所に目を向けること(愛の基本の第一)。そして、自分を好きになること。
 愛する自分の好きなこと・やりたいことをやれるようにすること。
 自分を愛するなら、自分の繁栄・活躍を願って努力すること。自分の成長を願って自分を育てること。
 自分がつらいときには、自分を助けること。弱いままの自分を放っておかずに、自分を強くすること。
 自分を愛するためには、自分を尊重すること、自分を幸せにすること。

 自分を愛するためには、自分の人生を愛すること。
 愛する自分の大切なもの(事・人・物)を大切にすること。
 自分の体・心(感情・望み・考え)・命を大切にすること。
 自分の幸せを愛すること。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月1日

2017/09/01 07:42
画像9月1日(金曜日)
誕生花は「布袋葵」、
花言葉は「揺れる心」。


【きょうのメッセージ】

『自分なりの健康法をもとう』

幸せに暮らすためには心身の健康が大切
健康管理には、栄養・休養・運動の3つが大事

健康に良いことをする習慣だけでなく、
不用意に健康を損なわないような生活習慣、
調子が悪くなったら早めに対処する習慣
をつくることが重要です

健康状態は人それぞれ
自分に合った健康法を実践できるといいでしょう


健康と幸不幸

『予防は治療にまさる』 エラスムス

食生活・運動・休養(睡眠)

心の栄養・心の運動・心の休養

『体にいいことを人生にプラスしよう』 斎藤茂太

心身の健康をキープする



 9月1日(金曜日) 「防災の日」 
1923年(大正12年)9月1日午前11時58分、
関東大震災が発生。

 きょうの幸福のヒントは、

自分なりの健康法をもつ

 健康なのは幸せなことです。

健康だと 気分も好好   心身の調子が悪いと ハオハオ

 気分が好いと幸せに暮らしやすく、気分が悪いと幸せに暮らしにくいでしょう。

 健康だからできることがたくさんあります。
 健康だから味わえる幸せもたくさんあります。

健康は好!好! 幸せだなぁ

 身体も好好、心も好好でいられるように心がけましょう。
 それでも、調子があまり好くない時には、ハオハオとそれなりに暮らせるようになれたら、と思います。



【きょうの名言】

『疲労ののちの休息ほど、楽しいものはない。
空腹ののちの食事ほど、美味なものはない。
病気ののちの健康ほど、愉快なものはない。
また、非常な困難を突破したのちの平和ほど、
幸福なものはない』

ウォルター・スコット (スコットランドの詩人・作家)


つらいことも、そののちには、
よりいっそうの幸せを感じられるのかもしれません


幸せのヒント 「よく働く、よく生きる」

 『もっとも平安な、そして純粋な喜びの一つは、
  労働をした後の休息である』 カント

 『こころよき疲れなるかな 息もつかず
  仕事をしたる後のこの疲れ』 石川啄木

 『仕事をして一盃やると、同じ酒でも味が違う。これを思うと、
  労働ぐらい人を幸福にするものはないかもしれない』 幸田露伴

心地好い疲労や空腹は、
 その後の休息や飲食を、より幸せに感じさせてくれます。

 『毎日の仕事の中で、自分で自分をほめてあげたい
  という心境になる日を、一日でも多く持ちたい、
  そういう日をつみ重ねたいものだと思います』 松下幸之助

 『わたしは、人間のほんとうの幸せとは
  「充実感のある生き方」だと思っています』 相田みつを

さらに幸せなのは、
 充実感を感じられる生き方ではないでしょうか。

 『あたかもよく過ごした一日が、安らかな眠りをもたらすように、
  よく生きられた一生は、安らかな死をもたらす』
                   レオナルド・ダ・ビンチ

一日の終わりに「きょうもよくやった」、
人生の終わりに「よく生きられた」と思えたら、
安らかで幸せな気もちで眠りにつけるのでしょう。


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 自分なりの健康法をもつ

気分よく、幸福に暮らすためには、健康が大切です。
健康には、身体の健康と心の健康があります。
身体も心も、調子が悪いと、気分よく過ごすのは難しいでしょう。

体調が悪くなる原因はいろいろあります。
カゼなどの病気、疲労、睡眠不足、寝過ぎ、
 食べ過ぎ、飲み過ぎ、不規則な生活・・・。
不用意に健康を損なわないような生活習慣、
 調子が悪くなったら早めに対処する
 習慣をつくることが重要だと思います。

健康管理には、栄養・休養・運動の3つが大事です。
それぞれにいろんな健康法があります。

心の健康管理にも、心の栄養・休養・運動が大事だと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

驢馬の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる