アクセスカウンタ

驢馬の戯言

プロフィール

ブログ名
驢馬の戯言
ブログ紹介
ロバが旅にでたところで、馬になって帰ってくるわけではない。


年々歳々花相似たり
洛陽城東桃李の花
   飛び来たり飛び去って誰が家にか落つる
   洛陽の女児顔色を惜しみ
   行く行く落花に逢って長く嘆息す
   今年花落ちて顔色改まり
   明年花開くとき復た誰か在る
   己に見る松柏の摧かれて薪と為り
   更に聞く桑田の変じて海と成るを
   古人復た洛城の東に無し
   今人復た対す落花の風
   年々歳々花相似たり
   歳々年々人同じからず
   言を寄す全盛の紅顔子
   応に憐れむべし半死の白頭翁   (後略)
zoom RSS

7月20日

2018/07/20 09:26
画像7月20日(金曜日)
誕生花は「花虎尾」、
花言葉は「素直さ」。

【きょうの名言から学ぶ幸せメッセージ】

『ほほえましい人生を送りたいなら、
まずは、気分のよい生活を身につけるべきだ』

  スピノザ

気分がいい時には、幸せを感じやすい
いい考え・行動をしやすく、幸せになりやすい

気分が悪い時には、幸せを感じにくい
悪い考え・行動をしやすく、不幸になりやすい

幸せな人生を送りたければ、まずは、
気分よく生活することを心がけましょう


『不機嫌というものは、結果でもあるが、原因でもある』
   アラン

悪い気分に流されない

意図的気分転換を習慣にしよう

『人間というものは、気分が大事です』 
  松下幸之助

気分がよくなれることを実践しよう

『心を平らにし、気を和にす。これ身を養い、徳を養うの工夫』 
  貝原益軒

気分よく生活しよう




 7月20日(金曜日) 「月面着陸の日」 
1969年(昭和44年)7月20日に、
アポロ11号が月面に着陸、人類が初めて月面に降り立った。

 きょうの幸福のヒントは、

気分よく生活する

 「好好?(気分はどう?)」のように自分に聞くことで、その時の自分の気分に気づくことができます。

好好 かな?

 生活の中で、自分の気分に気づける人は少ないのではないでしょうか。
 「ハオハオ」を心がけると、自分の気分に気づけ、気分をいいほうに変えるきっかけになります。

 気分がいい時には、「好!好!」と確認でき、さらに気分がよくなります。

ハオ・アー・ユー?     ファイン!    好!好!

 気分がよくない時には、その時にできる気分転換法を実践する習慣をつけましょう。
 「好好(?)」は気分転換のきっかけになります。

ニイ好?    不好    ハオハオ 気分転換しよう!

 気分がまぁまぁの時には、「好好(いいんじゃないの)」と思えば、少しは気分がよくなります。

ハオにちは       まぁまぁかな       好好

 「ハオハオ(じゃない)?」と考えてみることは、「ハオハオ」の有効な使い方の一つです。
 特に考える対象がない時には、今の気分のことだと考えるようにすれば、自分の気分に気づけます。中国語の「ニイ好?」(ごきげんいかが?)を、自分に向けて「我好?」にした感じの使い方です。

気分は好好

 と、思える時が多くなれたら、と思います。



 【きょうの名言】

『友人や会社の同僚による嫉妬や中傷、
嫌がらせなどはよくあることです。
こんな状態のときこそ、
もっとも必要なのが鈍感力です』

渡辺淳一 「鈍感力」より


人からイヤなことをされても、何も感じないかのように
平然としていられるようになれたらいいのでしょう


幸せのヒント 「相手にしない、鈍感力?」


 『不当な非難は、しばしば偽装された賛辞であることを忘れてはならない。
 死んだ犬を蹴飛ばすものはいないことを思い出そう』
   D・カーネギー

嫌がらせに過剰反応してしまうのは、相手の“思うツボ”でしょう。

 『批評にたいしては、われわれは防御することも抵抗することもできない。
  われわれはそんなものは頓着せず、行動することが必要だ。
  そうすれば批評はしだいにこちらに頭をさげてくる』
     ゲーテ

 『中傷誹謗に対する最善の返答、
 それは黙々と自己の義務を守ること』 
   ワシントン

嫌がらせをするような人は「相手にしない」で、
 自分がすべきことをちゃんとしていればいいのでしょう。

 『幸福に暮らすことが最高の復讐である』 
   スペインのことわざ

 『さまざまな不快感をのみ込み、無視して、明るくおおらかに生きる、
 そんな鈍感力を身につけた人が、集団の中で勝ち残る』
   渡辺淳一

ちょっとぐらい不快なことあっても(ある意味、鈍感に)、
 明るく、幸せに暮らせるようになれたらいいのではないでしょうか。



 幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 気分よく生活する

 幸せになるためには、気分よく生活することが大切です。
 気分よく生活できること自体が幸せなことです。
 また、気分がいいと幸せを感じやすいのです。
 反対に、気分が悪いと、幸せを感じにくくなり、不幸になる考え方や行動をしやくなってしまいます。

  『不機嫌というものは、結果でもあるが、それに劣らず原因でもある』 アラン

 気分よく生活できるように心がける習慣がもてるといいでしょう。
 たとえば、「気分を変えて行動する」「上機嫌の工夫」「機嫌よく振る舞う」「好い気もちで人と接する」「幸せな気分になるような態度で生活することを心がける」「音楽を使って気分を変える」「幸せな気分で眠りにつく」など、いろいろ工夫できるのではないでしょうか。

 生活していく中では、イヤなこともあるでしょう。
 一つのイヤなことで、いつまでも悪い気分で過ごしてしまうのはよくありません。
 自分のイヤな気もちに気づき、幸せになる考え方を心がけ、少しでも悪感情を小さくできるといいでしょう。
 感情をコントロールするのが難しいこともありますが、感情はある程度はコントロールできると思います。

 イヤなことが悪い気分としてあとをひいてしまうこともあります。そういう場合に、悪い気分に流されないようにし、うまく気分転換ができるようになれるといいでしょう。(仕事に行き詰まった時の気分転換、気分を上げる事から、心が沈んだ時には、歩く、悪い気分の悪循環への対策)
 気分をよくするためには、幸せを感じられることをするのがいちばんだと思います。

 自分の感情・気分を知り、うまくコントロールできるようになれたらいいのではないでしょうか。

気分は好好 でいこう!

 仕事・家事・勉強なども、気分よくやれたらいいでしょう。そのために、楽しむ工夫や楽しむ努力ができたら、と思います。
 すべてのことを「楽しもう」と心がけることができたらいいのかもしれません。(夢や目標を楽しむ、人づきあいを楽しむ、今を楽しむ、楽しんでごらん)

  『人間というものは、気分が大事です』 松下幸之助

 人間の生活の中で「気分」はとても重要なものだと思います。
 気分よく生活できない人は、日常的に幸せになることはできないでしょう。
 気分よく生活できるようになることは、幸せに暮らせるようになるための第一条件ではないかと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月19日

2018/07/19 09:07
画像7月19日(木曜日)
誕生花は「鳥兜」、
花言葉は「美しい輝き/後悔」。

【きょうの名言から学ぶ幸せメッセージ】

『愛情には一つの法則しかない。
それは愛する人を幸福にすることだ』
  スタンダール

愛する人のことを想うだけでも
少しは幸せな気もちになれます

愛する人を幸せにすることを考える時には
やさしい気もちになれます

愛する人が喜ぶ姿・幸せな様子を見れば
自分もうれしく、幸せな感じがします

幸せになるためには、愛する人を幸せにすることを
自分の喜び・幸せと思えることが肝心です


『愛することは、幸福になってもらいたいと願うこと』
  トマス・アクィナス

人を幸せにすると自分が幸せになれる

『他者を幸福にすることが、一番確かな幸福である』 
  アミエル

大切な人を幸せにしよう



 7月19日(木曜日) 「サイボーグ009の日」 
1964年7月19日、週刊少年キングで『サイボーグ009』が連載開始。

 きょうの幸福のヒントは、

人を幸せにする幸せ

 人の幸せを見て、どんなふうに思うでしょうか。

何とも思わない    好好 それがいいでしょう

うらやましい   ハオハオ そのくらいはいいのではないでしょうか

悔しい     ハオハオ 自分が頑張れる力になるのなら、好好

妬ましい     ハオハオ やめたほうがいいでしょう

微笑ましい       好好 そういう心になれたら素敵ですね


 「人の幸せは好好」と思えるようになれたら、と思います。
 そのほうが、自分(の心)にとっていいのではないでしょうか。



 【きょうの名言】

『よき友人を得る唯一の方法は、
まず自分が人のよき友人になることである』

エマーソン (アメリカの思想家・詩人)


幸せのヒント 「よき友人?」

  自分にとって、「よき友人」とは、どういう人でしょうか?

  自分は、友達に対して、「よき友人」であるでしょうか?

 時には、こんなふうに考えてみるのもいいのではないでしょうか。
 「よき伴侶」「よき親」「よき子供」「よき上司」「よき仕事仲間」「よき隣人」・・・いろいろ応用できそうです。



 幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 人を幸せにする幸せ

「愛」は人を幸せにしてくれます。
「愛」には、「愛される愛」と「愛する愛」があります。自力で幸せになるための「愛」は「愛する愛」です。「愛される愛」は人任せです。

 私は、五つの「幸せになる方法」の一つに、「人を幸せにする」ことを挙げています。「人を幸せにする」というのは、「愛する愛」をよりわかりやすく表現しているつもりです。

 人との関わりの中で感じられる幸せはいろいろあります。
 人といっしょに味わう幸せ、人に良いことをした時の幸せ、人に感謝される幸せ、人の役に立つ幸せ、誰かに必要とされる幸せ、人の幸せを見る幸せ、愛し合う幸せ、・・・。
 人を幸せにすることで、このような幸せを感じられるのです。

 もう一つ忘れてならないのは、人を幸せにすることを考えること自体が幸せということです。幸せにしたい人のことを想い、どうしたら幸せにできるだろうか考え、それがうまくいった時のことを想像することで、すでに幸せな気もちになれるのです。
 自分のことを考えると不幸になる考え方をしやすい人も、幸せにしたい人のことを考えていれば幸せになる考えができるのです。極端なことを言えば、自分のことを考えるから不幸になってしまうのであり、人のこと(幸せ)を考えていれば不幸にならずに、幸せな気もちでいられるということもあるのです。

「人を幸せにする」ということに、疑問や抵抗を感じる人もいると思います。偽善的と思う人もいるでしょう。
「人を幸せにする」ことは、「人のため」にするのですが、「自分のため」でもあるのです。
 そのためには、「人を幸せにすることが自分の幸せ」と思えるかどうかがキーポイントです。

 幸せになる方法はたくさんあります。その中でも「人を幸せにする」ことは良質な感じがします。
 自分だけの幸せを追求していくと、どこかで疑問や虚しさや行き詰まりのようなものを感じることになってしまうのではないでしょうか。

「人を幸せにすることは自分の幸せ」と思えるようになると、自分の幸せになる方法が格段に増えるのです。一人の人を幸せにする方法はたくさんあります。幸せにしたい人が増えれば、さらに幸せになる方法が倍増するのです。

 すべての人を幸せにしよう、などと考える必要はありません。自分が幸せにしたい人だけを幸せにすることを考えればいいのです。
 幸せにしたい人を、幸せにしたいと思えた時に、幸せにすることをすればいいのです
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月18日

2018/07/18 08:14
画像7月18日(水曜日)
誕生花は「モナルダ」、
花言葉は「安らぎ」。


【きょうのメッセージ】

『希望があれば』

希望がもてれば、心の中が少しは明るくなります
心が明るくなれば、元気ややる気が湧いてきます

希望があれば、それに向けて歩きだすことができます
前進していれば、将来の幸せの可能性を感じられます

希望がもてれば、それだけでも、少しは幸せです


希望をもつ

『希望なきところに努力なし』

希望を力に努力する習慣をつくる

希望をもつための幸せになる考え方

不幸を幸せに変えられるようになるために

『朝が来ない夜はない』

希望について



7月18日(水曜日) 「光化学スモッグの日」 
1970年(昭和45年)7月18日に、
東京都杉並区で日本初の光化学スモッグが発生。

 きょうの幸福のヒントは、

希望をもって生きる

 希望がもてるだけで、心の中が少しは明るくなります。

希望があるのは 好好   希望がないのは ハオハオ

 希望がないと思うのは、自分の将来に幸せがないのではなく、
 今の自分に希望をもつ力が足りないだけなのだと思います。

 今は、落ち込んだりしていて、心のパワー(元気など)が足りないのかもしれません。
 今はまだ希望を想像する能力が足りないのではないでしょうか。
 悲観的な考え方をするクセがあるのかもしれません。

 自分の心を育てていくことで、希望をもてるようになれたら、と思います。



【きょうの名言】

『使ったところが強くなる
頭でもからだでも
その反対 使わぬところは』


相田みつを 「雨の日には雨の中を 風の日には風の中を」(文化出版局)より


幸せのヒント 「幸せになるために心身を働かす」

  使わないところは、弱くなる(退化する)
  そのまま使い続ければ、維持できる
  今よりも(強く/長く)使えば、強くなる
  より良く使う工夫を続ければ、上達する

 維持したいところは使ったほうがいい、強くしたいところは鍛えたほうがいいのでしょう。身体も、頭(心)も。
 ただ動かすのではなく、使う・働かす(目的をもって動かす)ことが大事なのではないでしょうか。

 幸せを感じる心も、使わなければ弱くなり、使えばそれだけ強くなる(感性が磨かれる/研ぎすまされる)ような気がします。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 希望をもって生きる

 夢も希望もないような生活・生き方では、心から幸せを感じることは難しいのではないでしょうか。

 希望をもって生きる第一の方法は、「夢や目標に希望をもつ」ことです。
 自分の望み(具体的な希望)があるのなら、それを目標に変えて努力すれば、実現する可能性があるのです。
 幸せになれる可能性があるということは、希望がもてるということです。

 希望をもって生きる第二の方法は、「人に期待し、希望をもつ」ことです。
 自分のまわりの人を大切にし、良好な関係を築くことができれば、それだけ幸せに暮らせるようになれるでしょう。その希望をもって生きることができるのです。
 子供や孫の成長を期待することでも、希望がもてるでしょう。
 また、そういう人がいれば、将来(老後や困ったときなど)に助けてもらえるという希望ももてます。

 希望をもって生きる第三の方法は、「自分の進歩・成長に希望をもつ」ことです。
 自分を育てる努力を続ければ、少しずつ成長する(幸せになる能力を向上させる)ことができ、それにつれて少しずつ幸せに暮らせるようになっていけるのです。
 そういう希望をもって生きていけるようになるといいでしょう。

 いずれにしても、実際に努力しているから、心に希望をもって生きられるのだと思います。
 希望をもっている人は幸福度が高い傾向があるそうです。
 希望をもって生きられるということ、それだけでも幸せなことなのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月17日

2018/07/17 08:37
画像7月17日(火曜日)
誕生花は「薔薇<白>」、
花言葉は「尊敬/清らかな愛」。
「バラ散るや己がくずれし音の中」 中村汀女

【きょうの名言から学ぶ幸せメッセージ】

『あなたが「できる」と思おうと
「できない」と思おうと、どちらも正しい』
  ヘンリー・フォード

「できる」と思ってやれば、たいていはできる
「できるかもしれない」と思ってやれば、できるかもしれない
「できないかもしれない」と思ってやっても、できることもある
「できない」と思ってやらなければ、絶対にできない

やる時に、「できる」と思ってやるのと、
「できない」と思ってやるのでは、
結果が違ってくることもあるのではないでしょうか

「うまくいかなかったらどうしよう」と考えてやるよりも、
「できる、できる」と自分に言い聞かせて、やりましょう


『やってみなはれ。やらなわかりまへんで』 
  鳥井信治郎

可能性と限界

『やれなかった やらなかった どっちかな』 
  相田みつを

行動しよう



 7月17日(火曜日) 「東京の日」 
1868年(慶応4年)7月17日に、「江戸」が「東亰」に改称。(東京都年表)

 きょうの幸福のヒントは、

「できない」と決めつけない

 やってみなければ、結果はわからない。(だから、迷うのでしょう)
  やってみれば、うまくいくかもしれません。

 試してみなければわからないこともあるでしょう。
  どんな感じがするか。
  努力すればできそうか、無理そうか。
 試してみてから、本格的にやるかどうか決めればいいこともあるでしょう。

トライして、うまくいったら 好!好!   うまくいかなくても ハオハオ(ハオ好?)

 失敗しても、ハオハオ。
  もしかしたら、これもいいこと?(ハオ好じゃない?)

少なくとも いい経験になる(好好)

 やろうかどうか迷っているだけで、何もしないで時間を過ごしてしまうのが、いちばんよくないのかもしれません。



 【きょうの名言】

『使ったところが強くなる
頭でもからだでも
その反対 使わぬところは』


相田みつを 「雨の日には雨の中を 風の日には風の中を」(文化出版局)より


幸せのヒント 「幸せになるために心身を働かす」

  使わないところは、弱くなる(退化する)
  そのまま使い続ければ、維持できる
  今よりも(強く/長く)使えば、強くなる
  より良く使う工夫を続ければ、上達する

 維持したいところは使ったほうがいい、強くしたいところは鍛えたほうがいいのでしょう。身体も、頭(心)も。
 ただ動かすのではなく、使う・働かす(目的をもって動かす)ことが大事なのではないでしょうか。

 幸せを感じる心も、使わなければ弱くなり、使えばそれだけ強くなる(感性が磨かれる/研ぎすまされる)ような気がします。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 「できない」と決めつけない

  「成長を妨げる「できない」アピール」(All About)より、

    若手のスタッフに仕事を依頼しても色々な理由をつけて、
    「できません!」と断るケースが多くなっている傾向にあります。
    チャンスを与えているのにもったいないことです。
    自分を高めていくことを目指す場合、悪い行動習慣といえます。

  安易に「できない」と決めつけてしまうのは、
   自分の可能性を自ら捨てることになり、
   自分のためによくないでしょう。
  すぐに言い訳を考えるクセも同様です。

  実際には、できるかできないかは
  「わからない」ことが多いのではないでしょうか。
  そして、

  『人生には難しそうに思えることがたくさんある。
   たが、大半は簡単なことの積み重ねでできる』 本多時生

  また、「自分を育てよう」という人生目標をもつ人にとっては、
  「すべてのことはいい経験」だとも思います。

  行動する価値があると思えることなら、
   やってみたほうがいいのではないでしょうか。

  糸井重里さんが「人をばかにしない」の中に
  「わたしをばかにしちゃいけない」と書いています。

  安易に「できない」と言ってしまうのは、
  「自分をばかにしている」とも考えられると思います。

  幸せになるためには「自分を大切にする」ことが大事です。
  自分を大切にするためにも、安易に
  「できない」と決めつけないほうがいいのではないでしょうか。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月16日

2018/07/16 08:17
画像7月16日(月曜日)
誕生花は「ストック」、
花言葉は「永遠の美」。

  しあわせ日記 「付き合う人・環境を変える 」
 「人はなぜ、付き合う人で人生が変わるのか?」
  (ライフハッカー)より、
 これまで出会った、何かを達成してきた人たちの多くが、「自分を変えたいなら、付き合う人・環境を変えなさい」と言います。

付き合う人と環境が自分に影響を与える理由
1つ目は「朱に交われば赤くなる」。
もう1つの故事が「類は友を呼ぶ」。
 今までと同じ環境の中で自分を変えるのは難しいのかもしれません。
 付き合う人・環境が変われば、それに合わせて自分を変えていきやすいのでしょう。

 「朱に交われば赤くなる」を考えれば、自分の目標となる(なりたい自分に近い)人と付き合うようになるといいのでしょう。
 「類は友を呼ぶ」で、そういう人が集まっている環境だと、なおいいでしょう。

 幸せになりたければ、幸せな人たちと付き合えるといいでしょう。

 『幸せな幸せな人は あまり幸せでない人を
  幸せな幸せな人にする』 
   山田かまち

 自分も、まわりの人を幸せにできるような、幸せな人になれるといいのではないでしょうか。



 7月16日(月曜日) 「海の日」 7月の第三月曜日。
 海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日。

 きょうの幸福のヒントは、

愛する人の選び方

 暑いのは、ハオハオ。(こういう時もある/夏暑いのは当たり前/しかたがない)

暑いのは イヤだ、イヤだ     暑いのは ハオハオ

 考え方によって、暑さの感じ方も変わると思います。

 何かに夢中になって、暑さや寒さや空腹や痛みなどを忘れてしまっていたという経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。
 人間の心の働きには、すごい力があるような気がします。

   「心頭滅却すれば、火もまた涼し」
     (快川和尚)

 どのくらい「ハオハオ」が効くかは、その人の能力しだいだと思います。
 能力は工夫しながら使えば向上していきます。

 夏の暑さも、「ハオハオ」のいい練習になるかもしれません。



 【きょうの名言】

『世の中には幸福も不幸もない。
ただ、考え方でどうにでもなるのだ』

シェークスピア (イギリスの劇作家・詩人)


幸せのヒント 「幸不幸は考え方による」

  現実世界には、幸せも不幸もありません
  幸不幸は、人の心の中にあります
  その人がどう思うかによります
  それは、その人の考え方によるところが大きいでしょう

 不幸な時に、考え方だけで、幸せになれる人は少ないでしょう。
 特に不幸でない時には、考え方を変えることで、幸せと思える可能性がある人はけっこういるでしょう。
 同じ状況にいても、その人(の考え方)によって、心の中の感じ方(幸不幸)はけっこう違うのではないでしょうか。
 少しでも幸せになれる考え方を心がけることができたら、と思います。



 幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 愛する人の選び方

 人を愛する(人を幸せにする)ことは幸せになる方法の一つです。
 恋愛では好きになった人を愛するのが通常なのでしょうが、そうではない愛する人の選び方もあると思います。
 自分が幸せになれる愛する人の選び方のヒントをいくつかあげてみます。

 愛する人の選び方の一つめは、いっしょにいて自分が幸せな気もちになれる相手です。
 愛する人の選び方の二つめは、信じることができる相手です。完全には信じられなくても、「この人を信じたい」「この人だったら、たとえ裏切られてもいいから、信じよう」と思えればいいのだと思います。
 愛する人の選び方の三つめは、相手の夢や目標を応援したいと思えることです。相手の繁栄を願うのが愛です。共有の夢(将来の幸せ)をもてると、なおいいでしょう。
 愛する人の選び方の四つめは、自分が幸せにしたい相手です。相手の幸せを考え、相手を幸せにすることを実践することが自分の幸せにつながるのです。
 愛する人の選び方の五つめは、相手の困難も自分のものとできることです。

 これらのうちのいくつかが当てはまる相手なら、自分が愛する人に選んでもいいのではないかと思います。
 たとえば、自分の子供のことを考えれば、たいていの人は5つとも当てはまるのではないでしょうか。自分の子供は無条件に愛する対象だということです。

 恋愛以外にもいろんな愛の形があり、いろんな愛し方があるのです。
 自分が幸せになれる愛する人を選び、その人を幸せにすることで、人を愛する幸せを感じられるようになるといいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月15日

2018/07/15 07:59
画像7月15日(日曜日)
誕生花は「薔薇<ピンク>」、
花言葉は「満足」。

  しあわせ日記 「何を大切にして生きていきたいのか」
 「満足した人生には「幸せの感じ方」が重要だ」
  (東洋経済)より、
 老後のためのおカネがたくさんあれば絶対に幸せだというものでもないですし、ただ長く生きればいいというものでもありません。
 肝心なことは、自分は何があれば幸せなのか、何を大切にして生きていきたいのか──そこです。
 生きていくためには、お金が必要です。
 でも、ある程度あれば幸せに暮らせるはずです。

 「お金のため」のような生き方をして幸せに暮らせないのは、自分のためによくないでしょう。

 幸せに(暮らせるように)なるためには、自分の幸せを大切にすることが肝心です。
 そのためには、まず自分の幸せを知ることからです。

 また、自分が大切にしたいものを大切に生きることが幸せに暮らすことにつながるのではないでしょうか。



 7月15日(日曜日) 「お盆/盂蘭盆会」
 祖先の霊を供養する行事。
 胡瓜や茄子で牛や馬の形を作りお供えする。

 きょうの幸福のヒントは、

自分の大切なものを愛する

人を愛するのは 好好  「愛してくれない」と、不幸になるのは ハオハオ

 自分から実践することで幸せになれる「愛とは、人を幸せにする」こと。
 「(幸せにしたい)人を幸せにすることが自分の幸せ」と思える人は、幸せになりやすいでしょう。

愛する人といっしょの時は、好好 幸せを感じよう

愛する人に、好好な心で 接するように心がけよう

愛する人の幸せを考え 実践しよう

共に幸せになれる 夢や目標を見つけよう

互いの困難は 共に乗り越えよう

 人を愛する幸せを感じられるようになれたらいいのではないでしょうか。



 【きょうの名言】

『私には愛する歌があるから
信じたこの道を 私は行くだけ
すべては心の決めたままに』

ポール・アンカ 「マイウェイ」(訳詞・中島潤)より

幸せのヒント 「自分の道を信じ、愛する」

  信じる道がある人は、幸せでしょう
  その道が愛するものに関われる道なら、さらに幸せでしょう
  心の決めたままに生きられたら、幸せでしょう

 自分の生き方を否定的に考えたり、人の生き方を羨んだりしていてもしかたがありません。
 自分が決めた道を信じ、愛することが大切なのではないでしょうか。

 「自分の生き方はこれでいい」と考えられるように生きることができたら、と思います。



 幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 自分の大切なものを愛する

 誰にでも“大切なもの”がいくつかあるでしょう。
 たとえば、大切な人、心からやりたいこと、夢や目標、心から好きなもの、自分(の体・心・命)、・・・。
 自分にとって大切なものを愛することが、自分を幸せにすることにつながるのです。
 愛するヒントは、関心、美点、相手の繁栄・幸せなど。

 大切な人を愛するためには、まず、相手に今よりも関心をもち、相手のことを見て、相手の話を聞いて、相手(の幸せ)のことを考えるようにすることです。
 そして、相手のいい所に気づき、いっしょにいる幸せを感じられるといいでしょう。
 さらに、相手の繁栄・成長・幸せを願い、自分が協力できることを見つけられると、なおいいでしょう(人を幸せにする)。

 自分のやりたいことや好きなものを愛するためには、そのことを今よりも考えるようにすることです。
 そのことと関わること得られるものに気づき、もっと楽しめるようになるといいでしょう。
 そのことと関わる時間を増やし、さらに楽しむ工夫をしていけるといいのではないでしょうか。

 自分の大切なもの(人・事・物)を実際に大切に愛することが、自分の幸せにつながるのだと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月14日

2018/07/14 08:41
画像7月14日(土曜日)
誕生花は「ハイビスカス」、
花言葉は「上品な美しさ」。

【きょうの名言から学ぶ幸せメッセージ】

『幸福とは心の習慣である』

マックスウェル・マルツ

幸福とは、人間にとって望ましい、心の状態
心の状態は、心の働きの習慣によって変わる

不幸になる考え方(のクセ)はやめよう

幸せになれるような心の習慣を身につけよう


幸せは自分の心が決める

『今感じていることは、今この瞬間の思考の結果です』
  R・カールソン

不幸になる考え方はやめよう

幸せになれる考え方を習慣にしよう

『心が変われば、習慣が変わる・・・人生が変わる』

幸せになれるように、心の働きを変えよう



 7月14日(土曜日) 「廃藩置県の日」 
1871年(明治4年)7月14日に、
 藩を廃止して県を設置する詔書が出された。

 きょうの幸福のヒントは、

考え方が変われば

「ハオハオ」から始まる考えを「ハオハオ思考」と呼んでいます。

「ハオハオ、まぁいいか」のように、受け流す考え方。
「ハオハオ、このことを考えるのはよそう」のように、否定的な考えをストップする考え方。
「ハオハオ、いいことを始めよう」のように、いいきっかけにする考え方。
「ハオハオ、ホープホープ、ハウハウ」の3Hの考え方。
「ハオハオ、いいことじゃない(?)」という、ハオ好発想。

「ハオハオ」から始めよう!

 これらのように、「ハオハオ」はいい考え方をするきっかけになります。
「ハオハオ」は、自分の思考をコントロールするために役立つのです。



 【きょうの名言】

『恵まれた生活も結構だし、
恵まれない暮らしも結構、
何事も結構という気持が大切だと思います』

「松下幸之助「一日一話」」(PHP研究所)より


幸せのヒント 「何事も結構と思える心」

  恵まれない暮らしも、人生の中では「いい経験」かもしれません
   そういう生活が自分を鍛え、強くなれるかもしれません
   恵まれない思いを、心のバネやハングリー精神に変えて、
    頑張れるかもしれません
   恵まれない経験から、幸せを知ることができるかもしれません

 また、恵まれない暮らしの中にも、愉しみや喜びやささやかな幸せはあるのではないでしょうか。

 恵まれた生活をしている人が、幸せに暮らせないのはもったいないでしょう。
 恵まれていることを「結構」「幸せ」と思えることも大事なことです。

 「何事も結構」と、受けとめ、自分の幸せに結びつけていける心をもつことができたらいいのではないでしょうか。



 幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 考え方が変われば・・・

 考え方が変われば、感じ方が変わります。
 考え方を「幸せになる考え方」に変えれば、幸せ方向に感情を変えられます。

 考え方が変われば、感情(気もち)が変わります。
 考え方が幸せなものに変わると、気分よく生活できるようになれます。
 気分よく生活できると、幸せに暮らしやすくなります。

 悪い感情の時に、幸せになる考え方ができれば、心が落ちついたりラクになれたりします。
 感情が回復すれば、より幸せになる考え方がしやすくなります。悪感情が強い時には幸せになる考え方(特に、前向きな考え方)をするのは難しいでしょう。
 心が落ちつけば、希望をもつ考え方もできるようになるでしょうし、元気ややる気や勇気を出す考え方も可能でしょう。それが幸せになる行動に結びつくのではないでしょうか。

 考え方が変われば、行動が変わります。
 幸せになる考え方ができると、幸せになる行動をすることができます。
 幸せになる行動をすれば、現実が幸せなものに変わっていきます。

 自分の思い通りにならないことがあって、落ち込んでしまったら、努力ができなくなってしまいます。それでは、さらに幸せになれなくなってしまうでしょう。
 幸せになる考え方を心がけて、いい心(の姿勢)をキープできれば、努力を続けられるでしょう。それは、いい結果に結びつきやすいでしょう。

 人に対する考え方が変われば、相手から受ける感じが変わります。
 好い気もちをもって人と接することができれば、人に対する接し方が変わります。
 人に対する接し方が好ましいものに変われば、人間関係が良くなるでしょう。

 幸せになる考え方ができると、それなりに幸せに暮らせるようになります。
 それなりに幸せに暮らせるようになると、自分とその生き方を肯定できるようになれます。
 自分とその生き方が肯定できるようになると、人に左右されずに幸せに生きられます。

 現在、不幸な人は、不幸になる考え方をしているのです。不幸になる考え方がクセ・習性になっているのかもしれません。
 不幸になる考え方をストップするようにし、その時にできる幸せになる考え方を心がけるようにすれば、不幸な時間が減って幸せに過ごせる時間が増えていくと思います。

 考え方が変われば、価値観が変わります。
 価値観が変われば、選択が変わります。
 幸せになる選択ができるようになると、生き方が変わります。

 一気に、すごく幸せになる考え方をするのは難しいですが、時間をかけて幸せになる考え方を重ねていけば、少しずつ幸せになっていけるのだと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月13日

2018/07/13 08:47
画像7月13日(金曜日)
誕生花は「鉄砲百合」、
花言葉は「純潔」。

【きょうの名言から学ぶ幸せメッセージ】

『日々是好日(にちにちこれこうじつ)』

「好い日」とは、
一つでも二つでも好い事があった日、
一つでも自分にとって好い事をした日、
一つでも人のために好い事をした日、
悪い事があっても「好い経験」と思えた日、
少しでも一日を大切に生きられた日・・・

「きょうも好い日」と考えられるように、
一日一日を大切に生きていけるといいでしょう


いいこと・悪いこと

『人生、楽ありゃ、苦もあるさ』

周りの良いことに気づく

いいことを考え、やってみよう

いい経験にしよう

『一日一日をど真剣に生きる』 
  稲盛和夫

一日一生



 7月13日(金曜日) 「ナイスの日」 
「7(ナ)1(イ)3(ス)」の語呂合せ。
 ナイスなこと、素敵なことを見つける日。

 きょうの幸福のヒントは、

イイトコメガネ

 幸せを探すのは、もちろん、いいことです。
 でも、そのために、「自分の幸せが見つからない」
と不幸になってしまうのは、よくないでしょう。

 少しでもいい感じがしたら、「好好」って思うと、幸せに気づきやすいでしょう。
 「好好じゃない?」と考えてみると、いろんなものが好好と思えるのではないでしょうか。

 幸せ探しの、いいヒントとしては「好きなもの」と「やりたいこと」でしょうか。

 幸せは力んで探すよりも、少し心の力を抜いたほうが、見つかりやすいような気がします。

自分の幸せが 見つかったらいいな

見つからなくても ハオハオ   見つかったら 好!好!

 もう一つ大事なことは、「小さな幸せ」を大切にすることでしょうか。
 小さな幸せを日々(好好と)感じながら、大きな幸せを探し続ければいいのではないでしょうか。



 【きょうの名言】

『この道をいけばどうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せばその一歩が道となり その一足が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ』

一休宗純 (禅僧)


幸せのヒント 「道に迷った時」


  地図を見る、人に聞く、
  方向性で判断する、自分の勘を信じる、・・・

  あまり迷わずに進む(試行錯誤する)、
  わからない道は進まない

 人生では先行きのわからない道がたくさんあります。
 知らない道の先行きをいくら考えてもわかりません。行けばわかります。
 自分の望みと方向性が合っていると思える道なら、前に進んだほうがいいのではないでしょうか。

 「いい道ならよし、苦難の道もまたよし」という心境になれたらいいのかもしれません。



 幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 不幸を数えて暮らすより、幸せを数えて暮らそう

 「イイトコメガネ」というACのテレビ広告を視たことありますか?
 イイトコメガネは、まわりの人のイイトコを発見できるメガネです。

 『他人の短所を見れば憂うつになり、
  他人の長所を見れば人生が明るくなる』 
   デール・カーネギー

 人のイヤなトコを見つけてソコを考えるより、イイトコを見つけて考えたほうが、自分のためにいいでしょう。

 はじめは意識しないとできないでしょうが、人の良いところ探しをしてみれば、何かしらあるはずです(こういう所もある)。
 それが習慣になれば、人のいいトコがラクに見つかるようになるでしょう。

 他人だけでなく、他のもの(事・自分・物)もイイトコを見るようにしたほうがいいでしょう。
 「ハオハオ」はイイトコ探しに役立ちます。

いいトコ探しは 好好

 不幸を見るよりも、自分の幸せに焦点を当てたほうが幸せになりやすいのです。

不幸を数えて暮らすより  幸せを数えて暮らそう

 「イイトコメガネは、みんなの心の中にあるよ!」
   (AC広告)

 まずは、イイトコメガネをかけて見よう、と心がけることが大事でしょう。
 メガネがくもっている人もいると思いますが、イイトコ探しの心がけを続けることで少しずつ磨いていけるといいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月12日

2018/07/12 07:29
画像7月12日(木曜日)
誕生花は「トルコ桔梗」、
花言葉は「変らぬ美」。

【きょうの名言から学ぶ幸せメッセージ】

『心を明るく楽しくしようと思うならば、
ともにくらす人びとの長所を思え』
  マルクス・アウレリウス

日常的に不機嫌だとしたら、人や自分や環境の
欠点ばかりを思っているからかもしれません

まわりのもの(人・事・物)の長所を思えば、
機嫌好く過ごせるのではないでしょうか

不幸を数えて暮らすより、幸せを数えて暮らそう


『他人の短所を見れば憂うつに、他人の長所を見れば』
  デール・カーネギー

人の欠点をあまり考えない、イイトコメガネ

『いま不幸せだとしたら、いま暗い考えを巡らしているから』 
  ジェームズ・アレン

不幸を数えて暮らすより、幸せを数えて暮らそう




 7月12日(木曜日) 「人間ドックの日」 
1954年(昭和29年)7月12日に、
国立東京第一病院で人間ドックが始められた。

 きょうの幸福のヒントは、

不幸を数えて暮らすより、幸せを数えて暮らそう

「ハオハオ」を使うことで、いいこと探し・幸せ探しができます。
「好好(じゃない)?」と考えることで、いいこと・幸せに気づきやすくなるのです。

(これも) 好好(じゃない)?   幸せ(かもしれない) 好!好!

 出会った幸せを「好!好!」と素直に喜び、続けて「幸せだなぁ」と思うことで、心の中の幸福感が確かになります。
 また、自分がすでにもっている幸せを思い返して、「好好、幸せだなぁ」と思うことでも、同様に幸せを感じることができます。

好!好! 幸せだなぁ

 自分の幸せを感謝することでも、幸せな気もちになれます。

好!好! ありがたいなぁ    好!好! おかげさまで

「幸せだなぁ」と思う習慣や、感謝する習慣をもつことができれば、幸せを実感して生活できるようになれるでしょう。そのきっかけとして「好!好!」が役立ちます。
「ハオハオ」を身につけることで、幸せを(自分の心で)充分に受け入れ・感じられるようになれたらいいでしょう。



 【きょうの名言】

『愛とは、孤独な人間が孤独を癒そうとする営みであり、
愛こそが現実の社会生活の中で、
より幸福に生きるための最高の技術である』

エーリッヒ・フロム 「愛するということ」(紀伊国屋書店)より


幸せのヒント 「愛は、幸せに生きるための技術」

  技術は、実践することで身につけていくものです
  技術は、自分の経験や人や書物などから学んでいけるものです
  技術は、努力と工夫で磨いていくことができるものです
  技術は、何かの役に立てるものです

 愛の技術を磨き、幸せに生きるために役立てることができるようになれたらいいのではないでしょうか。
 幸せになる方法としての「愛」とは、「人を幸せにすること」ではないかと思います。



 幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 不幸を数えて暮らすより、幸せを数えて暮らそう

 くよくよしやすい人は不幸を数えて暮らしているようなものです。
 ここでの不幸とは、考えるとイヤな気もちになることです。「幸せ」「不幸」と言うと、大きなことをイメージする人が多いと思いますが、幸せには大きな幸せも中くらいの幸せも小さな幸せもあります。不幸には大きい不幸と中くらいの不幸と小さい不幸があります。ちょっとイヤな気もちになることは小さい不幸と考えます。
 小さい不幸はいっぱいあり、日々の生活の中でも度々起こります。それを一々数えていたらキリがありません。一つの不幸を繰り返し数えるのも同様です。そのために長い時間をイヤな気分で過ごすことになってしまいます。

 生きていく中ではいろんなことがあります。イヤなこと/いいこと、つらいこと/うれしいこと、悲しいこと/楽しいこと、運が悪いこと/運がいいこと、不幸なこと/幸せなこと・・・。
 自分に関しては、持っていないもの/持っているもの、恵まれていないこと/恵まれていること、欠点/長所、苦手なもの/得意なもの、嫌いなもの/好きなもの、・・・。
 人にはいろんな人がいます。イヤな人/いい人、意地悪な人/やさしい人、無神経な人/気のきく人、・・・。人にはよくない所もあれば、いい所もあります。人づきあいにはイヤなこともあるけど、いいこともあります。
 これらのうちの前者を考えるとイヤな気もちになり、後者を考えるといい気もちになりやすいはずです。

 自分が何かを考えてイヤな気もちになっているのに気づいたら、「不幸を数えているのではないか?」と自問してみてください。「そうだ」「そうかもしれない」と思えたら、「不幸を数えて暮らすより、幸せを数えて暮らそう」を思い出せばいいのです。それをきっかけに「こんなことより、いいことを考えよう」「何かいいことを始めよう」と考えればいいわけです。

 くよくよしやすい人の中には不幸を数えるのがクセや習慣になっている人が多いような気がします。無意識にイヤなことばかりを考えてしまうクセです。まずそのクセを自覚することが第一です。そのクセに気づいたらイヤなことを考えるのをやめて、いいことを考えるように心がければいいのです。
 幸せを探すか、(無意識にでも)不幸を探すかで見つかるものが違ってきます。自分が望むものを探して数えればいいのです。見つけた幸せに心の焦点を合わせれば、他のものは見えなくなります。人は幸せと不幸を同時に数える(感じる)ことはできないのです。

 心が自由な時間に何を選んで考えるかが重要です。
 無意識にイヤなことを考えてしまうのはしかたがありません。それに気づいていいことに考えを向ければいいのです。
 自分で考えを選び、切り替えるということは意識すれば可能なことなのです。
 一日という限られた時間の中で、不幸なことと幸せなことのどちらを数えて過ごしたほうがいいでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月11日

2018/07/11 07:55
画像7月11日(水曜日)
誕生花は「インパチェンス」、
花言葉は「鮮やかな人」。

【きょうの名言から学ぶ幸せメッセージ】

『弱い心を強くしなければならないのである。
それが本当の解決法である』
  ひろさちや

目の前の問題を一つ解決できたとしても、
弱い心がそのまま変わらなければ、
すぐに次の問題で悩み苦しむでしょう

まずは、自分の弱さを認め、
自分を強くする努力を始めよう

“柳に風”流のしなやかな強さを身につけていこう


『どこに行っても自分と道連れ』 
  ジョン・カバット・ジン

自分の弱さを認め、自分を強くする努力を始めよう

『自分のあるがままを受け入れたとき、人は変われる』 
  カール・ロジャーズ

“柳に風”流のしなやかな強さを身につけよう




 7月11日(水曜日) 「世界人口デー」 
1987(昭和62)年7月11日に、
地球の人口が50億人をこえたことから、
世界の人口問題への関心を深めてもらう為に制定。

 きょうの幸福のヒントは、

“柳に風”流のしなやかな強さを身につけよう

「強くなりたい」と思っても、すぐに簡単になれるわけではありません。
 まずは、「柳に風流のしなやかな強さ」を身につけよう。

 悪いことがあっても、ただ受け入れればいいのです。

悪いことがある   ハオハオ しかたがない

   悲しい        ハオハオ 今はしかたがない

   自分は弱い      ハオハオ 今はしかたがない

 悪いことが終わったら、ふだんの自分に素早く戻れればいいのです。

   悪いことが終わった    好好 よかったじゃない

何かいいことをしよう  (そんな自分は 好好)

 悪いことがあってもできるだけ軽く受け流して、今の生活を大切にできるような強い自分になりましょう。



 【きょうの名言】

『変えられるものは変える勇気を
変えられぬものは受け入れる謙虚さを
そして、それを見分ける知恵を授けたまえ』
  西洋の格言


悪いものは、変えられるのなら、変えたほうがいいのでしょう
変えられないのなら、受け入れるしかないでしょう
その見極めがなかなかできないのでしょう


幸せのヒント 「変えるか、受け入れるか」

 『他人と過去は変えられない。
  変えられるのは自分と未来だけ』
   高塚猛

 『「過去のせい、誰かのせい」を捨てたときから
  人生は好転する』 
  W・ダイアー

人にイライラしてしまうのは、
 相手が変わることを無意識に期待しているからかもしれません。
相手がそのままでいいと思えるのなら、
 そんなにイライラしなくてすむはずですから。

 『人と人とのあいだに起こる問題のほとんどは、誰しもがまず
  他人を変えようとするところから発生するのです』
   R・コンクリン

「人は変えられない」と、
 自分(の考え)を変えたほうがいいのではないでしょうか。

たとえば、
「こんな人もいる」と受け入れ、
「こんな人のためにイライラするのは損だ」と考えられれば、
 イライラを小さくすることができるでしょう。

過去の出来事も変えようがありません。
過ぎた事でいつまでもくよくよするのはよくないでしょう。

他にも変えられないこと、
 今の自分にはどうしようもないことはあります。

 『どうにもならないことは、忘れることが幸福だ』 
  ドイツのことわざ

 『禍を転じて福となす』

過去の不幸な出来事を変えることはできませんが、自分の心の中で
 「いい経験」に変えることはできるのではないでしょうか。
そのためには、まず現実を受け入れることからだと思います。

自分については、
 変えられることと変えられないことがあるでしょう。

 『“くよくよ”“イライラ”しやすいのは、
  性格というよりも、考え方のクセ』 
  本多時生

「性格だから変えられない」と考えるより、
「考え方のクセは努力すれば変えられる」と考えたほうが
 自分のためにいいのではないでしょうか。

 『この地上に棲むあらゆる生き物のうちで、
  人間だけが自分自身の生き方、あり方を変えられる』
   ピーターソン

 『変わろうとしないのは、
  変わるのが怖いからじゃないかな』 
   スペンサー・ジョンソン

自分を変えるためには、
 かなりの勇気が必要なのかもしれません。



 幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント “柳に風”流のしなやかな強さを身につけよう

 “くよくよ”“イライラ”しやすい、傷つきやすい、落ち込みやすい、人間関係などの問題で苦しみやすいというような人は、「心が弱い」のかもしれません。
 幸せになる考え方を身につけることで、少しでも「心を強くする」ことができたら、と思います。

 ここでの「心を強くする」のイメージは“柳に風”です。
 強い風が吹いたら流されて揺れてしまってもいい。
 でも、風がやんだらすぐに立ち直る。
 そんな「しなやかな強さ」を身につけることができたらいいのではないでしょうか。

 風に逆らって無理して踏ん張ると疲れます。
 暴風にあったらポッキリ折れたり根元から倒れてしまうこともあります。
 世の中には、力を入れて踏ん張りすぎて心が折れてしまったり病に倒れてしまう人もいます。

 また、何かある度に少しずつ傾いていって、本来の健全な自分に戻れなくなってしまうような人もいます。
 一つの事で傾いてもすぐに立ち直ることができれば、いろんな事をどんどん付け加えて傾きを大きくしなくてすみます。

 “柳に風”流のしなやかな強さのいいところは、「揺れてしまってもいい」と考えられることです。
 イヤな事や問題に出遭ってしまったら、心が揺れてもいい(しかたがない)。ぜんぜん動揺しない人になんてならなくてもいいということです。

 「しなやかな強さ」のポイントは、風がやんだら素早く立ち直ることです。
 すんでしまったことの余韻に流されずに、普段の自分・本来の自分に素早く戻ることが大事なのです。
 そのためには、何かあってもできるだけ軽く受け流して、今の生活を大切にすることが肝心です。

 幸せになる考え方を心がけることで、“柳に風”流のしなやかな強さを身につけることができ、少しでもラクに・幸せに暮らせるようになれたら、と思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月10日

2018/07/10 08:08
画像7月10日(火曜日)
誕生花は「蛍袋」、
花言葉は「感謝の気持ち」。

【きょうの名言から学ぶ幸せメッセージ】

『幸せを数えたら、
あなたはすぐ幸せになれる』

ショーペンハウエル

すでに持っている幸せが誰にでもあります
生活の中で出合える幸せもあります

自分が何かをすれば、
ちょっと幸せな気もちになれることもあるでしょう

自分の身の回りを探せば、
幸せにつながるものがあるはずです

自分の幸せを思い起こし、
「幸せだなぁ」と思えば、幸せな気もちになれます

その回数が増えれば、それだけ
幸せに暮らせるようになれるでしょう


『誰もがたくさんもっている今の幸せに目を向けなさい』
  ディケンズ

幸せだなぁ

『幸せなことを数えて、それに感謝する時、人は幸せになる』 
  デール・カーネギー

不幸を数えて暮らすより、幸せを数えて暮らそう




 7月10日(火曜日) 「納豆の日」 
「7(なっ)10(とう)」の語呂合せ。

 きょうの幸福のヒントは、

幸せを数えて暮らそう

 少しでもいい感じがしたら、「好好」って思うと、幸せに気づきやすいでしょう。
 「好好じゃない?」と考えてみると、いろんなものが好好と思えるのではないでしょうか。

 幸せ探しの、いいヒントとしては「好きなもの」と「やりたいこと」でしょうか。

 幸せは力んで探すよりも、少し心の力を抜いたほうが、見つかりやすいような気がします。

自分の幸せが 見つかったらいいな

見つからなくても ハオハオ   見つかったら 好!好!

 もう一つ大事なことは、「小さな幸せ」を大切にすることでしょうか。
 小さな幸せを日々(好好と)感じながら、大きな幸せを探し続ければいいのではないでしょうか。



 【きょうの名言】

『為せば成る
為さねば成らぬ何事も
成らぬは人の為さぬなりけり』

上杉鷹山(うえすぎ ようざん) 米沢藩(山形県)藩主


幸せのヒント 「『為せば成る』の精神」

  やればできる(可能性があります)
  やらなければできません(可能性ゼロです)
  「できない」というのは、やらないだけなのかもしれません

 一生懸命に努力してもできないこともあります。
でも、『為せば成る』の精神でやってみることが大切なのではないでしょうか。
 ほとんどの失敗は「いい経験」にできるでしょう。
いちばんの失敗は何もしないことかもしれません。



 幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 幸せを数えてくらそう

「不幸なことを考えれば不幸な気もちになり、
 幸せなことを考えれば幸せな気もちになれる」
 幸せには、大きな幸せから小さな幸せまでいろいろあります。不幸にも大きい不幸から小さい不幸までいろいろあります。考えるとちょっとイヤな気もちになることは小さい不幸です。
 小さい不幸はたくさんあり、日々の生活の中でも度々起こります。それを一々深刻に考えていたらキリがありません。一つの不幸を繰り返し数えるのも同様です。それだけ長い時間をイヤな気もちで過ごすことになってしまいます。

「幸せを探せば、幸せが見つかる」
 自分が探しているもののほうが見つかりやすいのです。自分が出会う幸せやもっている幸せを意識して探せばたくさん見つかるはずです。たとえば、このエッセイのその22「幸せに気づく」で書いたように、「自分の幸せを一つ思いつく毎に1万円あげる」と言われたら、たくさん思いつくでしょう。
 自分の幸せについて考えれば、幸せな気もちになれます。単に、そのことを「幸せだなぁ」「ありがたいなぁ」と思うだけでもいいのです。

「人は幸せと不幸を同時に数える(感じる)ことはできない」
 幸せを数える(思い出して幸せを感じる)ことに集中していれば、(無意識に)不幸を数えなくてすみます。
 自分の幸せに心の焦点を合わせていれば、自分の不幸は見えなくなります。

「一日の時間は限られている」
 誰でも一日は24時間です。その中には、眠る時間やご飯を食べる時間など、人間にとって必要な時間も含まれています。
 幸せを数える時間を増やせば、不幸になる(可能性がある)時間は減るはずです。
 極端な話、一日中幸せを数えていれば、不幸になる時間はなくなります。同じ幸せを何度数えてもいいのですから、不可能なことではありません。「24時間幸せを数え続けたら、1000万円あげる」と言ったら、できる人はいるでしょう。

「不幸を数えて暮らすより、幸せを数えて暮らそう」
 不幸な時間があるから、幸せな時間がより幸せに感じられるということもあるのだと思います。
 でも、幸せに暮らせるようになりたいのなら、幸せを数えて幸せを感じられる時間を増やせたほうがいいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月9日

2018/07/09 07:04
画像7月9日(月曜日)
誕生花は「アイビーゼラニウム」、
花言葉は「真実の愛情」。

  しあわせ日記 「自己肯定感」
 「幸せの条件の一つ。自己肯定感ってのは、成功からではなく失敗から作られていくんです」
  (ハウコレ)より、
自己肯定感に対する3つの勘違い
1.自分磨きしないと自己肯定感を持てない?
2.自分に成功体験がないと自己肯定感を持てない?
3.親の愛情がないと自己肯定感を持てない?
 自分磨き・自育をするのは、幸せになる方法の一つです。
 そういう努力を少しでもしている自分は肯定していいでしょう。

 夢や目標をもって生きるのは、幸せになる方法の一つです。
 幸せになる方法は他にもたくさんあります。

 「親の愛情がないから」「親に愛されなかったから」を言い訳に、自己肯定感を持てない、幸せになれない、と決めつけ、あきらめてしまうのは自分を大切にしていません。
 自己肯定感を持つ努力、幸せになる努力を時間をかけて少しずつ続けていけるといいでしょう。

 幸せになっていければ、それにつれて「自分はこれでいい」「自分が好き」のような自己肯定感も増していくのではないでしょうか。



 7月9日(月曜日) 「ジェットコースターの日」 
1955年(昭和30年)7月9日に、
後楽園遊園地に日本初の本格的なジェットコースターが設置。

 きょうの幸福のヒントは、

自分の価値

 人が自分を「わかってくれない」「評価してくれない」などと思ってしまうことがあるのではないでしょうか。
 「わかってくれない」と思うのは、「自分はわかっている」ということです。
 だったら、自分で「わかっているよ、好好だよ」と言ってあげればいいのです。

好好 わかってるよ    自分は 好好だよ

 人が自分を評価してくれなくても、自分が自分をちゃんと評価してあげよう。

好好 よくやってるよ    (そう思える自分は 好好)

好好 頑張ってるね    (そう思える自分は 好好)

 よくできた時には、自分をほめてあげよう。

好好 よくやった      (そう思える自分は 好好)

好好 えらい、えらい    (そう思える自分は 好好)

 自分をほめ、「自分は好好」と考えることで、少しずつ自信をつけていくこともできるのではないでしょうか。



 【きょうの名言】

『幸福は人間の生活目標である』

ヒルティ (スイスの法学者・思想家)


幸せのヒント 「幸せの目標」

  あの幸せを手に入れよう
  こんな幸せな結果を残そう
  こういう幸せな経験をしよう

  幸せな人生を送ろう
  幸せに生活しよう
  幸せに暮らせるような自分になろう

 人それぞれに、いろんな幸せの目標があっていいのでしょう。
 目標を達成できれば、大きな幸せの対象を得たり、強い幸福感を感じられることが多いでしょう。

 「幸せに生活しよう」「幸せに暮らそう」というような“生活目標”や、「幸せに暮らせるような自分になろう」というような“人生目標”をもって、日々生活することも、有力な幸せになる方法なのではないでしょうか。



 幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 自分の価値

 「自分は弱い」「自分は無力だ」「自分はダメだ」などと、自分の価値を低く決めつけてしまうのはよくありません。
 また、「どうせ自分は××だから」や「自分には何もできっこない」などと、自分のことを簡単にあきらめるのもよくありません。
 人は自分の考えた通りの人になる、とも言われます。

 現実の自分を知り、完全を期待しないことです。
 自分の欠点を知っても、まずは受け入れることです(たとえば、自分の弱さを受け入れる)。
 その上で、その欠点を克服する努力を「するか、しないか」を決めればいいのです(自分の欠点に対する幸せになる考え方)。

 欠点だけでなく、自分のプラスの価値を見つけることも大事です。
 自分で自分を認め、自分を評価できることを見つけられるといいでしょう。
 その際に、人間の価値を仕事や成功だけで考えないことです。
 幸せかどうかを、人間の価値・自分(の人生)の価値と考えてもいいのではないかと思います。

 ありのままの自分には価値があるのです。誰にでも存在価値はあるのです。自分の価値を信じることです。
 また、これからの自分に期待することができるといいでしょう。

 適度な自己評価を心がけ、健全な自尊心を育てることができるといいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月8日

2018/07/09 07:00
画像7月8日(日曜日)
誕生花は「都草」、
花言葉は「また逢う日まで」。

  しあわせ日記 「思いやり瞑想」
 「人を動かす「思いやり瞑想」のやり方」
  (プレジデント)より、
 やり方は、まず集中瞑想に入り、その後、家族や大切に思っている人を想像し、感謝する言葉を思い描く。さらに相手の笑顔を思い浮かべていく。この繰り返しだ。
 相手のことをどう思っているか、は人間関係に大きな影響を与えるでしょう。
 相手への感謝を想えば、幸せを感じられるとともに、相手への感謝の念がより確かになります。
 それを繰り返せば、なおさらです。

 感謝や思いやりの気もちをもって相手と接することは、関係を良い方向に進展させる力になるでしょう。

 また、相手の笑顔を思い浮かべることを繰り返せば、相手への好印象が少しずつ増していくのでしょう。
 このような日ごろの心がけが良い人間関係を築くために有効なのだと思います。

 「人を動かす「思いやり瞑想」のやり方」
   (プレジデント)より、
 次のステップもある。やり方は同じだが、思い浮かべる対象は、好きでも嫌いでもない同僚やクラスメートとする。さらにその次のステップとしては、自分が苦手だと思っている人を対象に……。
 難しいことかもしれませんが、根気強く続ければ、少しずつ効果が表れるのではないかと思います。
 「自分(の幸せ)のために」やってみる価値はあるのではないでしょうか。



 7月8日(日曜日) 「なはの日」 
「7(な)8(は)」の語呂合せ。

 きょうの幸福のヒントは、

相手を良く考えるトレーニング

 感謝された人も幸せですが、感謝した人も幸せです。
 心から感謝できると、幸せな気もちになれます。

ありがたいなぁ 好好        お陰様で 好好

 感謝の気もちがあっても、言動に表さなければ、伝わらないでしょう。
 「言わなくてもわかる」かどうかは疑問です。少なくとも確かにはわかりません。
 ちゃんと伝えたほうが、確かにわかり、相手も自分も幸せな気もちになれるでしょう。

「ありがとう」     「どういたしまして」



 【きょうの名言】

『人間は、もし成功を願うならば、
それ相当の自己犠牲を払わなくてはなりません』
  ジェームズ・アレン (イギリスの作家)


成功するためには、それなりの
努力や抑制や忍耐やリスクなどの犠牲が必要なのでしょう


幸せのヒント 「得るために、あきらめる」

 『成功を手にできないでいる人たちは、
  自分の欲望をまったく犠牲にしていない人たちです』
   ジェームズ・アレン

 『No pain, No gain』

何かを得るためには、それなりの苦労も必要だし、
 何かをあきらめることも必要なのでしょう。

 『あなたが本当にほしてものは何か?
  あなたはそれを手に入れるために何をあきらめるか?』
   ハル・アーバン

 『何を求めるか決め、
  そのために何をあきらめるか決めること』 
   H・レイマー・ハント

あきらめる覚悟をすることで、
 決断できることもあるのではないでしょうか。

 『得るものより手放すもののほうが大きくなるのなら、
  そのチャンスに価値はない』 
    シェリー・カーター・スコット

どうしてもあきらめられないものがあるのなら、
 それを大切にして生きたほうがいいのでしょう。



 幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 相手を良く考えるトレーニング

 人間関係を良くする方法として、私がおすすめしたいのが「相手を良く考える」トレーニングです。
 相手を少しでも良く考えることができるようになると、それだけ相手から受ける感じが良くなるのです。

 関係を今よりも良くしたい相手について、以下ようなことを考えるようにしてみてください。
・相手が自分にしてくれた(いい)こと(だいぶ前のことでもいい)を思い出す。
・相手のいい所(いい面/長所など)を思い出す。
・相手の存在価値(役に立つこと/何か学べることなど)を思い出す。
 このうちのいくつか(一つでもいい)を思い出して、相手を「ありがたい」「いい所もある」「価値がある」などと思えばいいのです。同じことを何度思ってもいいのです。

 自分がひとりの時にそれを思えばいいだけです。現実に何かをする必要はありません。(簡単な方法ですよね?)
 また、相手と話をする前にやってもそれなりの効果があります。

 理屈はどうでもいいから、試してみてください。
 1週間でもいいから、毎日1回1分だけでもいいから、実際にやってみてください。それで、少しでも効果がありそうなら、続ければいいのではないでしょうか。

 私ははじめ、この方法を自分が気分よく過ごすために試みました。結果はほとんどの場合、人間関係がよくなりました。
 この方法は自分がやる気になれば、誰にでもできる方法です。
 この方法は相手のためにではなく、自分のため(少しでも関係を良くし、自分がイヤな思いしないため)にするものです。

 この方法をすべての人に対してやる必要なんてありません。今より人間関係を良くしたいと思う人にだけやればいいのです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月7日

2018/07/07 09:10
画像7月7日(土曜日)
誕生花は「未容柳」、
花言葉は「気高さ」。

  しあわせ日記 「成長の原理原則」
 「「成長」するコツ、知ってる!?幸せに生きるために知っておきたい「成長の原理原則」とは?」
  (ダ・ヴィンチニュース)より、
その人の成長の土台となる要素が「意識・想い・人生哲学」。
その上に「ふるまい・習慣・行動」、さらにその上に
「能力・スキル」の層が重なり、以上の三層が水面下にある。
 着実に幸せになるためには、幸せになる能力を向上させることだと思います。
 また、自分に役立つ幸せになる方法やスキルを身につけていけるといいでしょう。
 自分の幸せになる方法・スキルの実践が習慣になると、なおいいでしょう。

 まずは、「幸せになろう」、そのために「自分を育てていこう」という意識・想い・人生哲学をもつことが大事なのではないでしょうか。



 7月7日(土曜日) 「七夕」 五節句の一つ。
 天の川を隔てた織姫と彦星が年に一度の再会を許される日。

 きょうの幸福のヒントは、

進歩・成長

 自分を育てる努力を続ければ、1年後にはきっと次のように思えるでしょう。

1年前に比べたら 少しは幸せに暮らせるようになれた

これからも 少しずつ幸せになっていける

 このように、自分の将来の幸せを信じて生きていけるようになることは、とても幸せなことだと思います。

自分の成長は 好好    自分を育てていきましょう



 【きょうの名言】

『しあわせはいつも
じぶんのこころがきめる』

  相田みつを


幸せは、人それぞれ
自分の幸せは、自分の心が決めるものでしょう


幸せのヒント 「自分の心を大切に」

どんなに幸せそうに見えても、
 本人が幸せだと思っていなければ、その人は幸せではありません。

 『人はおのれの好むものを得てこそ幸福であるが、
  他の人々が好ましいと思うものを得たとて幸福ではない』 
  ロシュフーコー

 『人間の幸福は、決して神や仏が握っているのではない
  自分自身の中にそれを左右するカギがある』 
  エマーソン

自分が幸せかどうかを決めるのは、自分の心です。

 『自分の心のどん底が納得しているかどうか そこが大事』 
  相田みつを

 『何より肝心なのは、自分に忠実なこと』 
  シェークスピア

人がどう思うかではなく、
 自分がどう感じるか、どう思うかが大事なのでしょう。

 『人生でいちばん大切なのは、
  自分にとって心地よさを感じること』 
  ヨー・ヨー・マ(チェリスト)

 『感じることさ それがすべてさ!!』 
  福山雅治

自分の心が感じた幸せを
 信じることが大切なのではないでしょうか。

 『自分自身を幸福だと思わない人は、決して幸福になれない』 
  サイラス

 『幸せは、気づく、感じる、信じる、思う
  4つ合わせて「しあわせ」』 
  本多時生

「自分の幸せは自分で決める」「自分は幸せ」と
 言い切れるような心を養うことができたらいいのでしょう。



 幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 進歩・成長

 人間・人類は進歩するから、これだけ繁栄できたのでしょう。
 進歩は人間の特色と言えるでしょう。*1

 少しでも改善するために反省することで進歩できるのです。*2
 進歩がないのは反省していないのでしょう。進歩が遅いのは反省の厳しさが足りないのかもしれません。*3

 進歩は他人との比較ではなく、過去の自分との比較でします。*4
 一年前の自分から進歩していないのは恥ずかしいことでしょう。*5
 今自分がどのくらいのレベルなのかより、今も進歩しつつあることが大切なのではないでしょうか。*6

 ただし、すぐにそんなには進歩はしないでしょう。自身の小さな進歩に目を向けられるといいのでしょう。*7
 改善の努力を続ければ、少しずつ進歩していけるのです。*8

 一日一日を大切にし、一歩一歩着実に進歩していけるといいのではないでしょうか。*9、*10
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月6日

2018/07/07 09:04
画像7月6日(金曜日)
誕生花は「時計草」、
花言葉は「聖なる愛」。

【きょうの名言から学ぶ幸せメッセージ】

『健康は最上の善であり、
他のあらゆる善の基礎である』
  デカルト

“健康”は、それ自体が大きな幸せの一つであり、
それ以外の多くの幸せの基盤でもあります

健康だからできることがたくさんあり、
健康だから味わえる幸せもたくさんあるのです

自分なりの健康法をもち、
心身の健康をキープしましょう


体の健康と心の健康

『健康は第一の富である』
   エマーソン

自分なりの健康法をもとう

『健康の維持は我々の義務である』
   スペンサー

心身の健康をキープしよう



 7月6日(金曜日) 「ピアノの日」 
1823年(文政6年)7月6日に、
シーボルトが初めて日本にピアノを持ち込んだ。

 きょうの幸福のヒントは、

健康と幸不幸

 私のクセのようになっている「ハオハオ」の使い方を紹介しましょう。
 それは「ハオハオム」と心の中で言うことです。

ハオハオ (ム)

 「ハオハオ」は、「今はそれなりにいいんじゃない」みたいな感じです。
 気分がいい時には「好!好!」、気分が悪い時には「それはそれでハオハオ」、それ以外の時は「好好じゃないか」ということです。

 「ム」というのは「微笑み」のことです。口の形を気もちちょっと微笑むのです。「ム」の口の形とは違うのですが、私の心の中では「ム」のような感じかな?というところです。

 「ハオハオム」をやると少し心が落ちついて穏やかな気もちになれるのです。
 よろしかったら、お試しください。趣味じゃないという人は読み流してください。

ハオハオニ    ・・・



 【きょうの名言】

『運命がレモンをくれたら、
それでレモネードを作る努力をしよう』

D・カーネギー 『道は開ける』(創元社)より


幸せのヒント 「不幸を幸せに変える」

  不幸なことからは、何かを学び、“いい経験”にできるかもしれません
  不幸な時は、何かいいことを始める“いいきっかけ”かもしれません
  「災い転じて福と為す」“いい機会”かもしれません
  不幸な気もちを“心のバネ“に、頑張れることもあります

 「不幸を幸せに変える」と言うと、すごく難しいことだと思う人もいるでしょうが、それを心がければけっこうできるようになるものです。
 すっぱいレモンは、美味しさを引き立てるスパイスにもなります。
 幸せが引き立つのは不幸があるから、と考えることもできそうです。



 幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 健康と幸不幸

 “健康”は、それ自体が大きな幸せの一つであり、それ以外の多くの幸せの基盤でもあります。
 健康だからできることがたくさんあり、健康だから味わえる幸せもたくさんあるのです。

 健康状態が(心地よさを感じられるぐらい)いいと、気分よく過ごしやすいでしょう。気分がいいと、幸せになる考え方や行動がしやすくなります。
 反対に、健康状態が悪いと、悪い気分で過ごしやすくなり、不幸になる考え方や行動をしやすくなります。大きい病気やケガは、日常生活に支障をきたし、不幸につながることもあります。

 幸福感があるとき、脳内にはセロトニンやドーパミンやオキシトシンのような脳内物質(幸せホルモン)が分泌されています。
 セロトニンには、身体の調子を整える働きと、気分や感情をコントロールする働きがあります。
 ドーパミンは、運動や学習の機能・制御の向上に関与し、意欲・やる気・集中力を高める働きもあります。
 オキシトシンが分泌されると、心が癒され、不安や恐怖心が減少します。また、他者への親近感、信頼感が増し、社交的になります。
 これらの脳内物質の働きは、不幸にならないため、幸せになるために役立つでしょう。
 また、「幸福感は良薬、不幸感は毒」と言う研究者もいます。

 幸せに暮らすためには、心身の健康をキープすることが大事です。
 また、幸せを感じることが心身の健康にいいのです。
 健康で幸せに生きられるようになるといいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月5日

2018/07/05 08:57
画像7月5日(木曜日)
誕生花は「ラベンダー」、
花言葉は「豊香」。

【きょうの名言から学ぶ幸せメッセージ】

『あなたが微笑めば、
世界もあなたに微笑む』

サイモン・レイノルズ

微笑むように心がけると
いいことに気づきやすくなります
また、物事の受けとめ方・感じ方や
考え方が肯定的になりやすくなります

微笑むと、まわりの人の心にも好影響があるでしょう
微笑みは相手に好感・好印象を与えます
自分が微笑めば、相手から微笑が返ってくることも多いでしょう

微笑むことで、相手に対してやさしい気もちで
接することができるといいのではないでしょうか

微笑むと、ほんの少し気分がよくなる感じがします
微笑んでいると、穏やかな心を持続しやすくなります

微笑むことを心がけると気分よく生活しやすくなり、
今よりも幸せに暮らせるようになれるでしょう


微笑む、笑う

『朗らかで陽気であることこそ、幸福の実態』 
   ショーペンハウエル

物事の受けとめ方、物事の幸せになる考え方

笑みと穏やかさを身につける

『ほほえましい人生を送りたいなら、まず気分のよい生活を』 
   スピノザ

気分よく生活しよう



 7月5日(木曜日) 「ビキニスタイルの日」 
1946年7月5日に、フランスのルイ・レアールが、
世界で最も小さい水着としてビキニスタイルの水着を発表。

 きょうの幸福のヒントは、

微笑む

 私のクセのようになっている「ハオハオ」の使い方を紹介しましょう。
 それは「ハオハオム」と心の中で言うことです。

ハオハオ (ム)

 「ハオハオ」は、「今はそれなりにいいんじゃない」みたいな感じです。
 気分がいい時には「好!好!」、気分が悪い時には「それはそれでハオハオ」、それ以外の時は「好好じゃないか」ということです。

 「ム」というのは「微笑み」のことです。口の形を気もちちょっと微笑むのです。「ム」の口の形とは違うのですが、私の心の中では「ム」のような感じかな?というところです。

 「ハオハオム」をやると少し心が落ちついて穏やかな気もちになれるのです。
 よろしかったら、お試しください。趣味じゃないという人は読み流してください。

ハオハオニ    ・・・



 【きょうの名言】

『与えることを学ばねばなりません。
でも、与えることを義務と考えるのではなく、
与えたいという願いとすることが大切です』

マザー・テレサ 「愛と祈りのことば」より


与えることで自分が幸せになるためには、義務的ではなく、
自らの願い・望みとして与えることが大切なのでしょう


幸せのヒント 「与える幸せ」

自分が人に何かを与えることで、得られるものがあるでしょう。

 『人は、受け取ることからよりも、与えることからの方が、
  はるかに大きな喜びを手にできる』 
    ジェームズ・アレン

 『自分自身を分け与えれば与えるほど、より多く得られる。
  これが流出−流入の法則』 
    シャクティー・ガーウェイン

報酬が得られることもあるでしょうが、
 少なくとも与える喜び・幸せは得られるのでしょう。

 『この世の本当の幸福は、物を受けることでなく、
  物を与えることである』 
   アナトール・フランス

 『何かをしてもらおうとするから、つらくなる。
  何かをしてあげようとするから、ハッピーになれる』
    中谷彰宏

自分が愛する人・幸せにしたい人を
 幸せにすることを考えればいいのではないでしょうか。

 『誰かをいとしいと思うと、その人の喜び、成長、
  幸福がいちばん大切なものになる』 
    レオ・バスカリア

 『愛は自分自身の愛する能力にもとづいて、
  愛する人の成長と幸福を積極的に求めることである』
    フロム

 『人を幸せにすることが自分の幸せ
  と思える人は、幸せになりやすい』 
    本多時生



 幸福に生きるヒント


今日の幸福のヒント 微笑む

 微笑は気分をよくする力がある。

 まわりの人に微笑みかけると、その人たちも気分がよくなることを忘れてはいけない。

 あなたが微笑めば、世界もあなたに微笑むのである。
 幸せそうに行動する具体的な方法の一つが「微笑む」ことなのだと思います。
 確かに、微笑むとほんの少し気分がよくなる感じがします。

 微笑んでやるといいこともいろいろありそうです。(家庭の微笑み8カ条参照)。
 まわりの人に対するいい影響もその一つでしょう。

 笑いの効用も実際にいろいろあるようです。

 自分の生活の中に、微笑みや笑いを増やすように心がけることは、幸せに暮らすことつながるのだと思います。
 そのための工夫や努力ができるといいのではないでしょうか。

ハオハオム   ハッ、ハッ、ハッ (バカ笑い)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月4日

2018/07/05 08:47
画像7月4日(水曜日)
誕生花は「擬宝珠」
花言葉は「沈静」

【きょうのメッセージ】

『ものは考えよう』

物事をどう思うか、どう感じるかは、
自分の考え方によってけっこう変わります

人のことをどう思うかによって
相手からの感じ方が変わります

過去の出来事についても、考え方によって、
いいようにも悪いようにも考えられます

将来についても、考え方によって、
いいようにも悪いようにも考えられます

現在自分が幸せかどうかも、
考え方によって変わります

自分が幸せになりやすい考え方が
できるようになるといいでしょう


物事の受けとめ方に関する幸せになる考え方

人を悪く決めつけるのはやめよう

『出来事を幸福にも不幸にも、意味づけできる』 
  アンソニー・ロビンズ

物事の幸せになる考え方、不幸を幸せに変えよう

『悲観主義は気分のものであり、楽観主義は意志のものである』 
   アラン

意図的楽観主義のすすめ

「今は幸せ」と思えるようになろう

幸せになる考え方を心がけよう

『世の中を楽しく観る、美しく観る、よく観る』 
  野間清治

幸せになれる考え方を習慣にしよう




 7月4日(水曜日) 「梨の日」 
「7(な)4(し)」の語呂合せ。

 きょうの幸福のヒントは、

考え方が変われば

「ハオハオ」から始まる考えを「ハオハオ思考」と呼んでいます。

「ハオハオ、まぁいいか」のように、受け流す考え方。
「ハオハオ、このことを考えるのはよそう」のように、否定的な考えをストップする考え方。
「ハオハオ、いいことを始めよう」のように、いいきっかけにする考え方。
「ハオハオ、ホープホープ、ハウハウ」の3Hの考え方。
「ハオハオ、いいことじゃない(?)」という、ハオ好発想。

「ハオハオ」から始めよう!

 これらのように、「ハオハオ」はいい考え方をするきっかけになります。
「ハオハオ」は、自分の思考をコントロールするために役立つのです。
 


 【きょうの名言】

『希望は頑丈な杖で、忍耐は旅の着物』

ローガウ (ドイツの詩人)


幸せのヒント 「希望と忍耐」

  希望は、心を支える
   希望があれば、前へ進む力になる
  忍耐は、寒さや茨から身を守る
   忍耐力がないと、傷つきやすい

 希望を抱ければ、心の中が明るくなり、生きていく力になるでしょう。
 生きていく中では、我慢が必要なこともあります。

 自分の将来への希望があれば、自暴自棄にならずに、我慢もしやすいのではないでしょうか。




 幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 考え方が変われば・・・

 考え方が変われば、感じ方が変わります。
 考え方を「幸せになる考え方」に変えれば、幸せ方向に感情を変えられます。

 考え方が変われば、感情(気もち)が変わります。
 考え方が幸せなものに変わると、気分よく生活できるようになれます。
 気分よく生活できると、幸せに暮らしやすくなります。

 悪い感情の時に、幸せになる考え方ができれば、心が落ちついたりラクになれたりします。
 感情が回復すれば、より幸せになる考え方がしやすくなります。悪感情が強い時には幸せになる考え方(特に、前向きな考え方)をするのは難しいでしょう。
 心が落ちつけば、希望をもつ考え方もできるようになるでしょうし、元気ややる気や勇気を出す考え方も可能でしょう。それが幸せになる行動に結びつくのではないでしょうか。

 考え方が変われば、行動が変わります。
 幸せになる考え方ができると、幸せになる行動をすることができます。
 幸せになる行動をすれば、現実が幸せなものに変わっていきます。

 自分の思い通りにならないことがあって、落ち込んでしまったら、努力ができなくなってしまいます。それでは、さらに幸せになれなくなってしまうでしょう。
 幸せになる考え方を心がけて、いい心(の姿勢)をキープできれば、努力を続けられるでしょう。それは、いい結果に結びつきやすいでしょう。

 人に対する考え方が変われば、相手から受ける感じが変わります。
 好い気もちをもって人と接することができれば、人に対する接し方が変わります。
 人に対する接し方が好ましいものに変われば、人間関係が良くなるでしょう。

 幸せになる考え方ができると、それなりに幸せに暮らせるようになります。
 それなりに幸せに暮らせるようになると、自分とその生き方を肯定できるようになれます。
 自分とその生き方が肯定できるようになると、人に左右されずに幸せに生きられます。

 現在、不幸な人は、不幸になる考え方をしているのです。不幸になる考え方がクセ・習性になっているのかもしれません。
 不幸になる考え方をストップするようにし、その時にできる幸せになる考え方を心がけるようにすれば、不幸な時間が減って幸せに過ごせる時間が増えていくと思います。

 考え方が変われば、価値観が変わります。
 価値観が変われば、選択が変わります。
 幸せになる選択ができるようになると、生き方が変わります。

 一気に、すごく幸せになる考え方をするのは難しいですが、時間をかけて幸せになる考え方を重ねていけば、少しずつ幸せになっていけるのだと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月3日

2018/07/03 06:21
画像7月3日(火曜日)
誕生花は「罌栗(ケシ)<白>」、
花言葉は「忘却/眠り」。


【きょうのメッセージ】

『今ある一つの幸せを大切にしよう』

一時に感じられる幸せは一つだけです
また、幸せを感じられるのは今ある幸せだけです
今もっている幸せ、今出合えた幸せ、今やれる幸せ

今ある一つの幸せを大切に味わいましょう
一つ一つつないでいけると、なおいいでしょう


『脳が幸せを感じられるのは“今”だけなのです』 
  マーシー・シャイモフ

幸せに気づき、幸せを感じる

『今ここでこの瞬間にしか、幸福はあり得ないのである』
  ニッケルズ

有る幸せ(いてくれる幸せ/やれる幸せ)を感じ、味わう

いろんな幸せをつなぐ


 7月3日(火曜日) 「ソフトクリームの日」 
1951年(昭和26年)7月3日に、
明治神宮外苑で行われた米軍主催のアメリカ独立記念日を祝うカーニバルで
ソフトクリームが販売され、初めて一般の日本人がソフトクリームを食べた。

 きょうの幸福のヒントは、

今ある一つの幸せを大切にする

「ハオハオ」を使うことで、いいこと探し・幸せ探しができます。
「好好(じゃない)?」と考えることで、いいこと・幸せに気づきやすくなるのです。

(これも) 好好(じゃない)?   幸せ(かもしれない) 好!好!

 出会った幸せを「好!好!」と素直に喜び、続けて「幸せだなぁ」と思うことで、心の中の幸福感が確かになります。
 また、自分がすでにもっている幸せを思い返して、「好好、幸せだなぁ」と思うことでも、同様に幸せを感じることができます。

好!好! 幸せだなぁ

 自分の幸せを感謝することでも、幸せな気もちになれます。

好!好! ありがたいなぁ    好!好! おかげさまで

「幸せだなぁ」と思う習慣や、感謝する習慣をもつことができれば、幸せを実感して生活できるようになれるでしょう。そのきっかけとして「好!好!」が役立ちます。
「ハオハオ」を身につけることで、幸せを(自分の心で)充分に受け入れ・感じられるようになれたらいいでしょう。



【きょうの名言】

『人生は、地球上で過ごした年数で測られるのではない。
どれだけ楽しんだかで測られるのだ』

ソロー (アメリカの思想家・詩人)


幸せのヒント 「人生の価値基準」

  長さ  : どれだけ長く生きられるか
  快楽度 : どれだけ快く、楽しめるか
  達成度 : どれだけ夢や目標を達成できるか
  貢献度 : どれだけ人や社会の役に立てるか
  愛情度 : どれだけ人を愛せるか
  成長度 : どれだけ人間として成長できるか
  満足度 : どれだけ自分の人生に満足できるか
  幸福度 : どれだけ幸せに過ごせるか

 自分なりの価値基準をもち、その価値を高められるように生きればいいのでしょう。
 少しでも価値を高められた時には、それを幸せに感じることが大事なのではないでしょうか。

 幸せに長く生きられたら、いちばんいいのかもしれません。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 今ある一つの幸せを大切にする

 『老子』(小川環樹・訳注)をヒントに考える“幸せの道”。

「もっているものが少ない人は、それだけ得やすい。
 多くをもつ人は惑いやすい。
 幸せの達人は、今ある一つの幸せを大切にする」
  (『老子』第22章「少則得、多則惑、是以聖人抱一」)

 もっているもの(物・人・事)が少ない人は、それだけ幸せを得やすいでしょう。
 もっていない物がたくさんあるのですから、何かを得る幸せを感じやすいでしょう。
 人とのつきあいが少なければ、人との出会いを大切にできるし、他の(自分が幸せになれる)ことを大切にすることも可能です。
 やることが少なければ、自由な時間が多く、幸せになれることをしやすいでしょう。

 もっているもの(物・人・事)が多い人は、それだけ不自由になるのではないでしょうか。
 もっている物が多ければ、それを置く場所が必要だし、その管理に時間やお金がかかるかもしれません。
 人づきあいが多い人は、それだけ自由な時間・一人の時間があまりなく、そういう幸せな時間は少ないでしょう(もちろん、家族の団らん、恋愛、友達づきあいなどが幸せなら、それはそれでいいのですが)。
 やることが多い忙しい人は心の余裕をなくし、幸せを感じにくくなりがちです。

 たくさんのもの(物・人・事)があっても、一時に楽しめるものには限りがあります。
 また、一時に幸せを感じられるのは一つだけです。
 そして、幸せを感じられるのは今ある幸せ(今もっている幸せ、今出合えた幸せ、今やれる幸せなど)だけです。
 ですから、今ある一つの幸せを大切に感じることが大事なのです。そういう幸せを一つ一つつないでいけると、なおいいでしょう。

 幸せになるためには、そんなにたくさんのものは必要ないのだと思います。自分が幸せに暮らすために十分なものがあれば、それ以上求めずに、今ある幸せを大切にしたほうがいいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月2日

2018/07/02 08:56
画像7月2日(月曜日)
誕生花は「金魚草」、
花言葉は「欲望」。

  しあわせ日記 「「外的な要因」と「内面・心の中」」
 「決断のしかたを変えれば人生が変わる!?幸せになるための最速の近道とは」
   (ダ・ヴィンチニュース)より、
 あなたにとっての「幸せ」とは何でしょうか。お金持ちになることですか。それとも素敵な人と出会って交際することでしょうか。今挙げた「お金」や「素敵なパートナー」はいずれもあなた自身にとっては「外的な要因」です。

 人生でうまくいかない人は、おおかたこのような外的な要因に振り回されがちだそうです。自分の外部で起こる出来事と自分自身の幸せを短絡的に直結させるのではなく、本当の幸せは自分の「内面・心の中」にあるものなのだと意識をすることで、少しずつ人生が良くなっていくといいます。
 自分が幸せと思えるもの(外的な要因)を求めて努力するのは、自分が幸せになる方法の一つです。
 でも、それだけにとらわれて、それが得られないと幸せになれない、それが今ないことで不幸になる、ようでは問題です。

 「人生は苦しくて当然?『嫌われる勇気』の著者が語る「幸福」の本質」
   (ライフハッカー)より、
 成功することが幸福であるとは限りません。人が羨むような成功を収めたとしても、幸福だと「思われる」ことに意味はなく、実際に幸福で「ある」のでなければ意味がないということ。
 成功は幸せになるための一つの手段であり、成功だけが幸せではありません。
 「成功」よりも「幸せ」を大切にしたほうがいいのではないでしょうか。

 今ある幸せ・生活の中で出合える幸せを感じられるようになり、「今は(それなりに)幸せ」と思えるようになるといいでしょう。
 その上で、『今は幸せ。でももう少し幸せになれたらいいな。ではどうしたら?』という心の姿勢で、外的な幸せを求めて努力していけるといいのではないでしょうか。
 そのために、まず必要なのは、幸福感の価値を知ることかもしれません。



 7月2日(月曜日) 「ユネスコ加盟記念日」 
1951年(昭和26年)7月2日に、
日本が国連教育科学文化機関(ユネスコ)に加盟。

 きょうの幸福のヒントは、

幸福とは

「ハオハオ」を使うことで、いいこと探し・幸せ探しができます。
「好好(じゃない)?」と考えることで、いいこと・幸せに気づきやすくなるのです。

(これも) 好好(じゃない)?   幸せ(かもしれない) 好!好!

 出会った幸せを「好!好!」と素直に喜び、続けて「幸せだなぁ」と思うことで、心の中の幸福感が確かになります。
 また、自分がすでにもっている幸せを思い返して、「好好、幸せだなぁ」と思うことでも、同様に幸せを感じることができます。

好!好! 幸せだなぁ

 自分の幸せを感謝することでも、幸せな気もちになれます。

好!好! ありがたいなぁ    好!好! おかげさまで

「幸せだなぁ」と思う習慣や、感謝する習慣をもつことができれば、幸せを実感して生活できるようになれるでしょう。そのきっかけとして「好!好!」が役立ちます。
「ハオハオ」を身につけることで、幸せを(自分の心で)充分に受け入れ・感じられるようになれたらいいでしょう。



 【きょうの名言】

『人生は、地球上で過ごした年数で測られるのではない。
どれだけ楽しんだかで測られるのだ』

ソロー (アメリカの思想家・詩人)


幸せのヒント 「人生の価値基準」

  長さ  : どれだけ長く生きられるか
  快楽度 : どれだけ快く、楽しめるか
  達成度 : どれだけ夢や目標を達成できるか
  貢献度 : どれだけ人や社会の役に立てるか
  愛情度 : どれだけ人を愛せるか
  成長度 : どれだけ人間として成長できるか
  満足度 : どれだけ自分の人生に満足できるか
  幸福度 : どれだけ幸せに過ごせるか

 自分なりの価値基準をもち、その価値を高められるように生きればいいのでしょう。
 少しでも価値を高められた時には、それを幸せに感じることが大事なのではないでしょうか。

 幸せに長く生きられたら、いちばんいいのかもしれません。



 幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 幸福とは

 ふつう「幸福」と言う場合には、「幸福の対象」か「幸福感」のいずれかを指しています。
「幸福の対象」とは、夢や目標の達成/愛の獲得/何かを手に入れること/何かを経験すること/何かまたは誰かの存在/望ましい生活のスタイルや状態/生きがいなどです。
「幸福感」とは、幸福の対象によって感じられるものです。「幸福とは、幸福感を伴う心の状態」と言ってもいいでしょう。

 幸福の対象を得られるように努力するというのも幸福になるためのアプローチ法ですが、自分がすでに持っている幸福や出会う幸福をより感じられるように心がけるというアプローチ法もあります。前者のアプローチだけをしている人が多いような気がします。
 幸福になるためには、両方のアプローチをしたほうがいいと思います。
 「幸福とは、(幸福感を)感じるもの」とも言えます。
 自分が幸福に感じられるもの(事/人/物/状況など)は、すべて自分の幸福です。
 何に幸福を感じるかは人それぞれです。自分の幸福の基準は自分の幸福感で決めればいいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月1日

2018/07/01 09:06
画像7月1日(日曜日)
誕生花は「松葉菊」、
花言葉は「怠惰」。

  しあわせ日記 「前向きではない言葉」
 「前向きな言葉を使いながら、心が空虚な人が増えている」
 (exciteニュース)より、
「ま、いいか」「仕方ないよ」「だめなら、だめでいい」「あきらめるしか、ないか」「やるだけのことは、やったね」「今、できることを、やっていくだけ」

 そんな言葉を自分自身でつぶやいたり、仲間とかけ合ったりしていくことです。すると、不思議と安心感が生まれてきます。そしてそこで生まれた「安心感」が支えとなって、人はようやく少しずつ、自分にふりかかった過酷な現実と向き合うことができるようになっていくのです。
 前向きになれる時には、前向きがいいでしょう。
 でも、どうしても心が前向きになれない時もあります。

 そんな時に、ムリをして自分を苦しめ続けると、落ち込んでしまったり疲れ切ってしまったりしてしまいます。
 それでは、自分のためによくないでしょう。

 どうしても前向きになれない時には、ちょっと心の力を抜いて、ラクになれる考え方ができるといいのでしょう。

 小さいことは、「ま、いいか」。
 「仕方ない」ことは、考えないようにしよう。

 「だめなら、だめでいい」「その時はその時」と割り切る。
 「あきらめるしか、ない」こともあるでしょう。

 「やるだけのことは、やったね」と思えるのなら、自分で自分をほめてあげよう。
 「今、できることを、やっていくだけ」「ベストを尽くそう」。

 すごくつらい時には、「自分を助けよう」と考えられるようになるといいのではないでしょうか。



 7月1日(日曜日) 「童謡の日」 
1918年(大正7年)7月1日に、
日本初の児童文芸誌『赤い鳥』が創刊。

 きょうの幸福のヒントは、

力を抜く

 「ハオハオ」の考え方は、いわゆる“ポジティブ・シンキング”とは違います。

ネガティブ・シンキング / ポジティブ・シンキング / ハオハオ・シンキング

   またミスしちゃった   ミスをなくそう   たまにはしかたがない

気まずい人がいる   仲よくしよう    合わない人もいる

  私は弱い人間だ    強くなろう     そのままでもいいよ

 その代わりに、もっと幸せになれることをするようにしたほうがいいのではないでしょうか。



 【きょうの名言】

『ナンバーワンにならなくてもいい
もともと特別なオンリーワン』

槇原敬之 「世界に一つだけの花」(歌・SMAP)より


幸せのヒント 「世界に一人だけの、貴重な自分」

  自分は世界に一人だけしかしない貴重な存在
  その人生を生きられるのは、この世に自分だけしかいません
  だから、自分(の人生)を大切にして生きましょう

 みんなそのままでオンリーワンなのです。でも、オンリーワンの自分を活かして生きることができたら、すごく幸せなのではないでしょうか。


 幸福に生きるヒント


今日の幸福のヒント いい加減?

 「まぁいいか」「なるようになる」「ハオハオ」とか、こういう言葉を私はよく使います。ちょっといいかげんな感じもしますが、そのほうがいいことも多いような気がします。
 小さいこと、どうにもならないこと、いくら考えてもわからないことなどは、ひと言でかたづけることができたら、と思います。

 もちろん、大切な事はいいかげんに放っておくわけにもいきません。やるべきこと・やったほうがいいことはちゃんとやったほうがいいに決まっています。
 でも、「○○はいいこと、○○すぎるのはよくないこと」ということもあります。○○過ぎで不幸になってしまうこともよくあります。
 どこかで「○○過ぎ」と判断して、力を抜くようなことも必要ではないかと思うのです。

 「いいかげん」と「いい(良い)加減」のニュアンスの違いはわかると思います。
 その「いい加減」の判断と力を抜く方法について、考えてみようと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

驢馬の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる