アクセスカウンタ

驢馬の戯言

プロフィール

ブログ名
驢馬の戯言
ブログ紹介
ロバが旅にでたところで、馬になって帰ってくるわけではない。


年々歳々花相似たり
洛陽城東桃李の花
   飛び来たり飛び去って誰が家にか落つる
   洛陽の女児顔色を惜しみ
   行く行く落花に逢って長く嘆息す
   今年花落ちて顔色改まり
   明年花開くとき復た誰か在る
   己に見る松柏の摧かれて薪と為り
   更に聞く桑田の変じて海と成るを
   古人復た洛城の東に無し
   今人復た対す落花の風
   年々歳々花相似たり
   歳々年々人同じからず
   言を寄す全盛の紅顔子
   応に憐れむべし半死の白頭翁   (後略)
zoom RSS

3月25日

2017/03/25 08:00
画像
3月25日(土曜日)
誕生花は「蛇結茨」、
花言葉は「賢者」。


【きょうのメッセージ】

『幸福感は心の栄養』

幸せを感じることは、心の栄養になります
幸せを感じられると、ちょっと元気になれたり
気疲れが回復したり、心が癒されたり

悩みを抱えていたり、心が疲れている時ほど
幸せを感じられる時間と回数を
いつもより増やせるように心がけましょう

心の栄養は、活動のエネルギーにもなります
今の幸せをさらに幸せになるためのエネルギーに
できるようになるといいのではないでしょうか


幸せを感じる

幸福感の価値

『幸福は心を若返らせ、不幸は心を老けさせる』 
  斎藤茂太

悩みを抱えている時、心が疲れた時

『小さな幸福感もまた、私たちの生きる力になっていく』
  五木寛之

幸せのエネルギー

幸せを力に、さらに幸せになる


3月25日(土曜日) 「電気記念日」 
1878年(明治11年)3月25日に、
中央電信局の開局祝賀会が東京・銀座で開かれ、
式場にアーク灯が点灯。
日本で初めて灯った電灯だった。

 きょうの幸福のヒントは、

心の栄養

「ハオハオ」を使うことで、いいこと探し・幸せ探しができます。
「好好(じゃない)?」と考えることで、
いいこと・幸せに気づきやすくなるのです。

(これも) 好好(じゃない)? 幸せ(かもしれない) 好!好!

 出会った幸せを「好!好!」と素直に喜び、続けて
「幸せだなぁ」と思うことで、心の中の幸福感が確かになります。
 また、自分がすでにもっている幸せを思い返して、
「好好、幸せだなぁ」と思うことでも、
 同様に幸せを感じることができます。

好!好! 幸せだなぁ

 自分の幸せを感謝することでも、幸せな気もちになれます。

好!好! ありがたいなぁ    好!好! おかげさまで

「幸せだなぁ」と思う習慣や、感謝する習慣をもつことができれば、
幸せを実感して生活できるようになれるでしょう。
そのきっかけとして「好!好!」が役立ちます。
「ハオハオ」を身につけることで、幸せを(自分の心で)
充分に受け入れ・感じられるようになれたらいいでしょう。


【きょうの名言】

『お互いに、素直な心になりましょう。
素直な心はお互いを強く正しく聡明にいたします。
そしてよき社会をつくり
自他ともの幸せを生み高めていくのです』
  松下幸之助


素直な心とは、幸せを生む心なのでしょう
みんなが素直な心になることが理想なのでしょうが、
「まず自分から」ではないでしょうか


幸せのヒント 「素直な心」

 『素直な心というものは、私利私欲にとらわれることのない心、
  私心にとらわれることのない心である』 
  松下幸之助

素直な心になれないのは、
 心が何かにとらわれているからなのでしょう。

 『素直な心というものは、広い視野から物事を見、
  その道理を知ることのできる心である』 
  松下幸之助

 『雨が降れば傘をさす』 
  松下幸之助

素直に物事を見、
 素直に対処すればいいことが多いのではないでしょうか。

 『素直な心というものは、人間が本来備えている広い愛の心、
  慈悲の心を十二分に発揮させる心である』 
  松下幸之助

 『「ありがとう」言う方は何気なくても言われた方はうれしい。
  「ありがとう」 これをもっと素直に言い合おう』 
  松下幸之助

素直な心で、
 人と接することができるようになれたらいいのでしょう。

 『素直な心というものは、すべてに対して学ぶ心で接し、
そこから何らかの教えを得ようとする謙虚さをもった心である』 
  松下幸之助

 『失敗の原因を素直に認識し、
  「これは非常にいい体験だった。尊い教訓になった」
  というところまで心を開く人は、
  後日進歩し成長する人だと思います』 
  松下幸之助

素直な心で学び、
 人間として成長していけたらいいのでしょう。

 『素直な心というものは、よいものはよいと認識し、
  価値あるものはその価値を正しく認めることのできる心である』 
  松下幸之助

 『幸福を感じるのには童心とか、無心とか、
  素直さとか言うものが必要である』 
  武者小路実篤

素直な心で、よいものに気づき、
 幸せを感じられるようになれたらいいのでしょう。

幸せになるために、
 “素直な心”を心がけるといいのではないでしょうか。


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 心の栄養

 健康はそれ自体が幸せなだけでなく、他の多くの幸せの
基礎となるものです。健康だから得られる幸せがたくさんあるのです。

 健康維持に大切なのは、栄養・休養・運動の三つです。
 健康は、身体の健康だけでなく、心の健康も重要です。
 心の健康のためには、心の栄養・休養・運動が大切です。
 ここでは、心の栄養について考え直してみます。

 幸せを感じることは、心の栄養になると思います。
 幸せを感じることで、ちょっと元気になれたり(元気は幸せの素)、
いい気分転換になったり、疲れが回復したり、心が癒されたりするのです。

 心の栄養を摂るためには、生活の中で出合えた小さな幸せを
素直に感じられるといいのです。
 自分が何かをやれば容易に得られる幸せもあるはずです。
その中から今できることをやって、幸せを感じられるといいのです。
 誰でも今もっている幸せがたくさんあるのです。
そのうちの一つを想い起こして「幸せだなぁ」と思えるといいのです。

 心の健康状態が良くない場合には、意識的に心に栄養を
与えられるといいでしょう。
 悩みを抱えていたり、心が疲れている時ほど、
幸せを感じられる時間と回数をいつもより増やせるように
心がけたほうがいいのです。
 心が病みそうな時や心が傷ついた時には、
「幸福感は良薬」と考えてもいいでしょう。

 心の栄養は、活動のエネルギーにもなります。
 幸せの予感を感じることが、
幸せの目標へ向かうエネルギーになります。具体的には、
「○○たらいいな。ではどうしたら?」と考え、
行動できるようになるといいでしょう。
 また、時折達成感を感じられるようにすることが
エネルギーチャージのコツだと思います。
そのためには、うまく中間目標を設定できるといいでしょう。
 そして、日々充実感を感じられることは、
次の日のエネルギーにつながるでしょう。

 他にも幸福感の栄養価値はいろいろあると思います。
 今の幸せをさらに幸せになるためのエネルギーにできるように
なるといいのではないでしょうか。
 そのためには、「幸せを力に」と考えられるようになるといいでしょう。
 幸福感を生きる力にできるようになるといいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月24日

2017/03/24 07:22
画像3月24日(金曜日)
誕生花は「カリフォルニアポピー」、
花言葉は「希望」。


【きょうのメッセージ】

『運動習慣をつくろう』

健康は他の多くの幸せの基盤です
健康だからできること
健康だから味わえる幸せがたくさんあります

健康状態が良好になると
“心地好さ”を感じられるようにもなり
より気分よく生活しやすくなります

良好な健康状態を維持するためには
運動の習慣をつくれるといいでしょう
運動を楽しんでやれると、なおいいでしょう

『健康は最上の善であり、他の善の基礎である』 
  デカルト

健康について

『適度の運動は、健康を生み、育て、長もちさせる』 
  アリストテレス

運動する習慣

「心地よさ」という指標

運動習慣のつけ方

気分よく生活する


3月24日(金曜日) 「世界結核デー」
1882年3月24日、ロベルト・コッホ博士が結核菌を発見。

 きょうの幸福のヒントは、

運動はいいこと、運動しすぎは・・・

 健康なのは幸せなことです。

健康だと 気分も好好   心身の調子が悪いと ハオハオ

 気分が好いと幸せに暮らしやすく、
気分が悪いと幸せに暮らしにくいでしょう。

 健康だからできることがたくさんあります。
 健康だから味わえる幸せもたくさんあります。

健康は好!好! 幸せだなぁ

 身体も好好、心も好好でいられるように心がけましょう。
 それでも、調子があまり好くない時には、
ハオハオとそれなりに暮らせるようになれたら、と思います。


【きょうの名言】

『「できること」が増えるより、
「楽しめること」が増えるのがいい人生』
  斎藤茂太 (精神科医・作家)


「できる人」は、人からは幸せそうに見えるでしょう
本人にとっては、自分がどう感じているかが大事なのでしょう


幸せのヒント 「楽しみを増やしていく」

 『大切なことは単に生きることではなくて、
  善く生きることである』 
  プラトン

 『人生、長く生きると、人の価値は「何ができるか」ではなく、
  「何を楽しめるか」にかかっているのだとわかってくる』 
  斎藤茂太

 人の価値? 人生の価値?

  どれだけ楽しめるか、どれだけ夢や目標を達成できるか、
  どれだけ人を愛せるか、どれだけ人や社会の役に立てるか、
  どれだけ長く生きられるか、どれだけ人間として成長できるか、
  どれだけ自分の人生に満足できるか、
  どれだけ幸せに過ごせるか、・・・

 『人生は、地球上で過ごした年数で測られるのではない。
  どれだけ楽しんだかで測られるのだ』 
  ソロー

 『現実を楽しめるのが人生の達人』 
  W・ダイアー

人生の中で何をするかも大事ですが、
 どのくらい楽しめるか・幸せを感じられるかが
 もっと大事なのではないでしょうか。

 『イマイチの人は人生の楽しみをわざわざ捨てながら生き、
  頭のいい人は、人生の楽しみを増やすべく時間を使う』 
  小泉十三

 『「べき」はあとでいい 「好き」は今がいい』
  斎藤茂太

人生の中に楽しみを一つ一つ増やしていき、
生活の中にいろんな楽しみを見つけていけたらいいのでしょう。

 『晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す。
  楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ』 
  吉川英治

 『あらゆることに楽しみを見つけることは、
  人間だけに許された生の醍醐味なのである』 
  斎藤茂太


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 運動はいいこと、運動しすぎは・・・

 “健康”なのは幸せなことです。
 また、健康は他の多くの幸せの基盤となります。
健康だからできること、健康だから味わえる幸せがたくさんあるのです。

 健康を増進するためには、運動をすることが第一です。
 運動量を増やせば、体重が減少し、
メタボ(リック症候群)対策になります。
 スポーツを楽しんでできると、なおいいでしょう。
 健康状態が良好になると、“心地好さ”を感じられるようにもなり、
より気分よく生活できるようになれるでしょう。

 運動するのはいいことですが、運動しすぎで疲労状態が続くようでは、
幸せに暮らすことは難しいでしょう。
 運動しすぎでケガをしてしまうと、生活に支障がでてしまいます。
 運動しすぎないためには、(急に)無理をせずに様子を見ながら、
少しずつ運動を増やしていけるといいのではないでしょうか。

 良好な健康状態を維持するためには、運動を習慣にすることが重要です。
 あまり運動したことがない人におすすめするのは、
幸せに歩く習慣です。
 習慣になるまでは大変かもしれませんが、工夫することで
運動習慣をつけられるといいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月23日

2017/03/23 06:24
画像3月23日(木曜日)
誕生花は「グラジオラス」、
花言葉は「情熱的な恋」。


【きょうのメッセージ】

『思いやりをもって人と接しよう』

“思いやり” 一つには、人を不幸にしないこと
人に嫌な思いをさせない、人を傷つけるようなことをしない・・・

“思いやり” 一つには、人を幸せにすること
人にやさしくする、人を喜ばす、人のためになることをする・・・

「人のため」は「自分のため」です
思いやりをもって人と接することは
自分の幸せにつながるのではないでしょうか


好い気もちで人と接する

「人のため」は「自分のため」

『他人に対して思いやりを抱いていれば・・・』 
  ロバート・コンクリン

思いやりの心を養う

『思いやりは訓練で養うことができる』 
  リチャード・カールソン

思いやりをもって幸せに暮らす


3月23日(木曜日) 「世界気象デー」 
1950年(昭和25年)3月23日に、
 世界気象機関(WMO)が発足。

 きょうの幸福のヒントは、

思いやり

思いやりのある人は 好好

ところで 思いやりって何?

 一つには、人を不幸にしないこと。
 人にイヤな思いをさせない、人を傷つけるようなことをしない、・・・。
 一つには、人を幸せにすること。
  人にやさしくする、人を喜ばす、人のためになることをする、・・・。

では、どうしたら? 思いやりをもてるの?

 まずは、相手のことを気にかける、相手に関心や興味をもつ。
 次に、相手の心(感情・望み・考え)を察する/想像する。
 そして、相手のためを考える、相手の幸せを考える。

 と、頭で考えても、それを行動に移すのは難しいことかもしれません。

好好な心で 人に接することができたらいいな

 と、心がけるのを続ければいいのではないでしょうか。


【きょうの名言】

『結婚生活は長い会話である』


ニーチェ (ドイツの哲学者)


幸せのヒント 「会話/接し方」

  相手の方を向いているか   / 相手に関心を向けているか
  相手の目を見ているか    / 相手の心を思いやっているか
  相手の話をよく聞いているか / 相手の意見・考えを尊重しているか
  やさしい言葉をかけているか / やさしい態度で接しているか
  楽しい会話を心がけているか / 楽しい結婚生活を心がけているか
  互いに幸せになれることを  / 互いの幸せを考え・行動しているか
   提案しているか

 まわり人との関係は、その人の幸せに大きく影響します。
長い時間つきあう相手なら、なおさらです。

 相手に対する不満もあるでしょうが、
まずは自分がいい会話・接し方を心がけているかどうかを
考え直してみたほうがいいのではないでしょうか。


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 思いやり?

  「思いやり」ってどんなものでしょうか?

  一つには、人を不幸にしないこと。
   人に嫌な思いをさせない、人を傷つけるようなことをしない、・・・
  一つには、人を幸福にすること。
   人にやさしくする、人を喜ばす、人のためになることをする、・・・

  一般的には、前者の思いやりだけでいいのかもしれません。
  自分が大切にしたい人に対しては、
   後者の思いやりもあったほうがいいのではないでしょうか。

  思いやりをもって人に接するためにはどうしたらいいのでしょうか?

  まずは、相手のことを気にかける、相手に関心や興味をもつ。
  次に、相手の心(感情・望み・考え)を察する/想像する。
  そして、相手のためを考える、相手の幸福を考える。

  と、頭で考えても、それを行動に移すのは、
   慣れていない人にとっては難しいことかもしれません。
  はじめは、勇気がいるかもしれません。
   うまくできないこともあるでしょう。

  でも、努力を続ければ、少しずつできるようになれるでしょう。
  慣れれば、自然に、ラクにできるようになれるのではないでしょうか。
  「思いやりは(その人の)習慣」と言ってもいいのかもしれません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月22日

2017/03/22 08:06
画像3月22日(水曜日)
誕生花は「ローダンセ」、
花言葉は「終りのない友情」。


【きょうのメッセージ】

『幸せになる考え方を心がけよう』

イヤな気もちになるのには原因があるのでしょうが
悪感情が強くなったり長くなったりするのは
自分が不幸になる考え方をし
それを続けているからです

自分のイヤな気もちに気づいた時には
「不幸になる考え方(をしているのではないか)?」
その答えは、必ず「YES」
「では、今できる幸せになる考え方は?」と心がけることで
悪感情を少しでも小さく、短くできるようになるといいでしょう


幸せになる考え方を心がける

『今感じていることは、今この瞬間の思考の結果です』 
  R・カールソン

悪い気分の悪循環への対策

『いま不幸せだとしたら、暗い考えを巡らしているから』
  ジェームズ・アレン

幸せになる考え方を身につけていく


3月22日(水曜日) 「放送記念日」 
1925年(大正14年)3月22日に、
社団法人東京放送局(現NHK)が日本初のラジオ仮放送を開始。

 きょうの幸福のヒントは、

幸せになる考え方を心がける

「ハオハオ」から始まる考えを「ハオハオ思考」と呼んでいます。

「ハオハオ、まぁいいか」のように、受け流す考え方。
「ハオハオ、このことを考えるのはよそう」のように、
否定的な考えをストップする考え方。
「ハオハオ、いいことを始めよう」のように、
いいきっかけにする考え方。
「ハオハオ、ホープホープ、ハウハウ」の3Hの考え方。
「ハオハオ、いいことじゃない(?)」という、ハオ好発想。

「ハオハオ」から始めよう!

 これらのように、「ハオハオ」はいい考え方をするきっかけになります。
「ハオハオ」は、自分の思考をコントロールするために役立つのです。


【きょうの名言】

『たびたび井戸から水を汲むと、必ず濁る。
同じように、物思いをすればするほど心は乱れる』

中国のことわざ


幸せのヒント 「くよくよの悪循環を回避する」

“くよくよ”は悪循環になってしまうことがよくあります。

  イヤな出来事があってくよくよしてしまい、それが悩みになる。
  悩みの原因が「自分のせい」だと考えると、
   自分を責めてくよくよしてしまう。
  「自分を変えたい」と努力しても、
   なかなかうまくいかずにくよくよしてしまう。
  悩みの原因が「人のせい」だと考えると、
   人間関係で悩みくよくよしてしまう。
  悩みの問題について、考え過ぎたり悪い想像をすることで、
   悩みを大きくしてくよくよしてしまう。
  悩みの解決を目指すが、すぐには解決できずにくよくよしてしまう。
  改善するための行動を起こしても、
   それがうまくいかずにくよくよしてしまう。
  悩みで悪い気分になり、気分に流されて悪いことをしてしまい、
   新たな問題が発生してくよくよしてしまう。
  仕事や人間関係などにも悪い影響がでてしまい、
   くよくよの材料が増えてしまう。
  悩んでしまう今の自分になってしまった原因を
   「過去の出来事や親や人のせい」だと考えると、
   自分ではどうしようもなくてくよくよしてしまう。
  悩みを「自分の性格やコンプレックス」とくっつけて考えてしまうと、
   問題が大きくなり、さらにくよくよしてしまう。
  気分転換や健康維持ができなくなり、心身の調子が悪くなる。
  生活を愉しむことができなくなり、
   そのような生活にくよくよしてしまう。

このようなパターンで“くよくよ”の悪循環に入ってしまうと
 生活全体に大きな悪影響を与えてしまいます。

“くよくよ”の悪循環に入り込まないように気をつけて
 問題解決を目指した考え方ができるように
 なれたらいいのではないでしょうか。


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 幸福になる考え方を心がける

  気分よく過ごせない大きい原因は、考え方(のクセ)だと思います。
  気分が悪くなるのは、そのような考え方をしているからです。
  それがクセになっている人は、
   ついつい不幸になる考え方をしてしまい、
   悪い気分で過ごす時間が長くなってしまいます。

  まずは、物事の受けとめ方が大事です。
  ちょっとぐらい嫌な事があっても、
   「どうして(自分が/こんな目に)」「信じられない」
   「許せない」のような受けとめ方ではなく、
   「こういうこともある」と受けとめられるといいのです。

  次に、できるだけ軽く受け流すことが大事です。
  ちょっとしたことは、
   「小さいことだ」「まぁいいか」などの
   ひと言でかたづけることができるといいでしょう。
  気分よく過ごすためには、
   できるだけ問題化しないのがいちばんです。

  嫌な事があったあとに、
   いつまでも悪い気分を続けてしまうのはよくありません。
  それは、嫌な事を考え続けてしまうからだと思います。
  「こんな事を考えるよりも、もっといいことを考えよう」
   などと、幸福になる考え方を心がけることで、
   考えを切り替えられるようになれたらいいでしょう。

  過去の悪い出来事を繰り返し思いだしてしまったり、
   将来の心配ばかりしてしまうと、気分よく過ごすことはできません。
  そういう不幸になる考え方はやめて、「今を大切に」できるように、
   幸福になる考え方を心がけたほうがいいでしょう。

  “くよくよ”“イライラ”などの悪い気分で過ごしやすい人は、
   そういう考え方のクセがあるのだと思います。
  そういう自分の(考え方の)クセを自覚することで、
   不幸になる考え方をストップできるようになれたら、と思います。

  「考え方を変える」ことは、そう簡単にはできないでしょう。
  でも、幸福になる考え方を心がけ続ければ、
   少しずつ変えていくことができると思います。

  人生という長い目で見て、
   自分を育てていくことができたらいいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月21日

2017/03/21 08:07
画像3月21日(火曜日)
誕生花は「桜蘭」、
花言葉は「人生の出発」。


【きょうのメッセージ】

『やり始めよう』

何かをやりたい、やるべきことがある、何かを変えたい、
何かを成し遂げたい、自分を変えたい、人生を変えたい・・・
のなら、やり始めることが肝心

始めるためには、決断すること
そのためには、やりたい気もちを大切にする
また、恐れているものを覚悟する
あとは、勇気を出して第一歩を踏み出す

やり始めて、やり続ければ、
何らかの結果がでて、何かが変わります

やり始めることが自分自身と
自分の人生を変えることにつながるのではないでしょうか


『まず何よりも肝心なのは、思いきってやり始めることである』 
  ヒルティ

やりたい気もちを大切にしよう

(恐れているものを)覚悟しよう

『恐れを知って、しかも恐れざる者こそ真の大勇者である』 
  A・ウェルズリー

勇気、一歩踏み出す

『「まず動く」。そこからあなたの新しい人生が始まります』 
  多湖輝

決断力・行動力を高める


3月21日(火曜日) 「国際人種差別撤廃デー」 
1960年(昭和35年)3月21日に、
南アフリカで人種隔離政策(アパルトヘイト)に反対する平和的デモ行進。

 きょうの幸福のヒントは、

やり始める

 やってみなければ、結果はわからない。(だから、迷うのでしょう)
  やってみれば、うまくいくかもしれません。

 試してみなければわからないこともあるでしょう。
  どんな感じがするか。
  努力すればできそうか、無理そうか。
 試してみてから、本格的にやるかどうか決めれば
いいこともあるでしょう。

チャレンジして、うまくいったら 好!好!   
うまくいかなくても ハオハオ(ハオ好?)

 失敗しても、ハオハオ。
  もしかしたら、これもいいこと?(ハオ好じゃない?)

少なくとも いい経験になる(好好)

 やろうかどうか迷っているだけで、何もしないで時間を
過ごしてしまうのが、いちばんよくないのかもしれません。


【きょうの名言】

『現代人の最大の欠点は、
自己の職業に対して愛を有していないことである』
オーギュスト・ロダン (フランスの彫刻家)


「自分の仕事を愛している」と
 言える人はどのくらいいるのでしょうか


幸せのヒント 「自分の仕事を愛する」

 『好きなことをやるために金を出すのを趣味という。
  好きなことをやってお金をもらうのをプロという』
    田原総一郎

 『プロの野球選手が野球を好きなように、
  プロのビジネスパーソンは、
  ビジネスが好きでないといけない』 
   三木谷浩史

仕事に関して“プロ”と言われる人は、
 その仕事が好きなのではないでしょうか。

 『何よりもやってはいけないのは、
  つまらないと思いながら、仕事をすることです』 
   日比野克彦

 『働くことの幸せは、
  自分が楽しんでできることからくる』 
   アレクサンダー・ロックハート

つまらないと思ってイヤイヤ働くよりも、
 喜んで働き、仕事を楽しめるほうがいいでしょう。

 『仕事が楽しみならば人生は極楽だ。
  苦しみならばそれは地獄だ』 
   ゴーリキー

 『自分の望む仕事ができることとは、幸福感に満ちて、
  充実した毎日を過ごせることにほかならない』 
   ヘレン・ケラー

 『職業は生活の方便ではない。生活の目的である。
  働くということが、人生の価値であり、
  人生の歓喜であり、人生の幸福なのである』 
   ロダン

「働くことが(自分の人生の)幸せ」と思える人は、
 自分の仕事を大切にし、その結果仕事もうまくいき、
 幸せに生きることができるのではないでしょうか。


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント やり始める

 何かをやりたい、やるべきことがある、何かを変えたい、
何かを成し遂げたい、自分を変えたい、
人生を変えたい・・・のなら、やり始めることが肝心です。

 やり始めれば、あとはやり続ければ、いずれは終わるのです。
やり始めなければ、絶対に終わりません。今と何も変わらないのです。
 やり始めれば、それ相応の確率で成功できるのです。
始めなければ、100%成功はないのです。もちろん、
失敗に終わることもあります。
 やり始めてみれば、(結果はともかく)なるようになるものです。

 どうせやるのなら、早くやり始めたほうがいいことが多いのです。
 先延ばしにしてもいいことは少ないでしょう。
 いつかは始めようと思うのなら、迷っているよりも、
早く実際にやってみたほうがいいのではないでしょうか。

 何事も第一歩から始まるのです。まず一歩を踏み出すことが大事です。
 先のことをあれこれ考えずに、今できることを
やり始めればいいのです。
 順調にやり始まれば、たいていの仕事は終わるものです。

 始めるためには、決断することです。
 そのためには、「やりたい気もちを大切にしよう」
と考えられるといいでしょう。
 また、恐れているもの(煩わしさや困難やリスクや犠牲など)を
覚悟することで決断できるかもしれません。
 あとは、勇気を出して第一歩となることをやり始めることです。

 やり始めて、やり続ければ、何らかの結果がでて、
何かが変わります。
 やり始めることが自分自身と自分の人生を変えることに
つながるのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月20日

2017/03/20 06:46
画像3月20日(月曜日)
誕生花は「チューリップ<紫>」、
花言葉は「永遠の愛情」。


【きょうのメッセージ】

『幸せは人それぞれ』

自分が幸せを感じられるのは何だろう?
自分が本当に望んでいるのは何だろう?
自分がやりたいことは何だろう?

自分が大切にしたいものは何だろう?
自分が大切にしたい人は誰だろう?

自分が経験したいのはどんなこと?
自分はどんな生き方がしたい?

自分なりの幸せの価値観をもって、
それを大切に生きられるようになるといいのではないでしょうか


自分の幸せ

『なにが 君の しあわせ なにをして よろこぶ』 
  アンパンマンの主題歌

やりたいこと、大切なもの

生きているうちにしたいこと

なんのために生きるのかわからない

『自分の生き方を発見し二度とない人生を生きてゆこう』
  坂村真民

幸せの価値観のタイプ

自分の幸せ・生活・生き方を考え直す


3月20日(月曜日) 「春分の日/国際幸福デー」 

 きょうの幸福のヒントは、

自分の価値観

人に迷惑をかける“わがまま”は ハオハオ

人に迷惑をかけない“わがまま”なら 好好

自分らしくできる“我がまま”は 好!好!

 まわりの人を大切にするのはいいことです。
 でも、そのために自分らしく生きられないのは、
 自分にとってよくないでしょう。

ちょっとぐらいの“わがまま”は ハオハオ   
その分 好好なことをしよう


【きょうの名言】

『人間の幸福は、決して神や仏が握っているのではない
自分自身の中にそれを左右するカギがある』
  エマーソン (アメリカの思想家・詩人)


幸せのヒント 「幸不幸は自分しだい」

  幸せを感じられるかどうかは、自分しだい
  幸せを求め、それを得られるかどうかは、自分しだい
  「自分は幸せ」と思えるかどうかは、自分しだい

 幸せは、生まれた境遇による、まわりの人による、
出会いによる、運による、・・・というような“他力”の部分も
あるとは思います。
 でも、自分の現実を受け入れた上で、努力していけば、
それなりに幸せに暮らせるようにはなれるのではないでしょうか。


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 自分の価値観

 『幸せ上手』(渡辺淳一)より、
 自分は何を大切に思うか、それがその人の価値観です。
価値基準を決めるのは、世間や評論家ではありません。
 心の中にある自分の完成に耳を澄ませば、自分にとっての
「好き」が自然に分かってきます。
そして自分の価値観が分かっていれば、概念に捉われることなく、
どんなことがあろうと自然体でいられるのです。
 そしてそこから、大きな幸せをたぐり寄せることが可能になるのです。
 幸せになるためには、自分の幸せを分かっていることが必要です。
 自分の幸せを決めるのは、自分の心以外にはありません。
自分の心が幸せを感じる(であろう)ことが肝心です。
それを見つける大きなヒントが「好き」という心です。
さらに、自分の好きなことを広げたり深めたりすることによって、
大きな幸せにつながることもあるでしょう。

 自分の心を大切にしていくことが、自分なりの価値観を
もつことにつながり、自分をもつことになるのだと思います。
 自分をしっかりともっていれば、人の目や世間体などに
捉われることなく、自分らしくいられるのではないでしょうか。

  『人はおのれの好むものを得てこそ幸福であるが、
   他の人々が好ましいと思うものを得たとて幸福ではない』 
  ラ・ロシュフーコー

 自分にとって本当に大切なものを知り、
それらを大切に生きることで、「自分の生き方はこれでいい」
と思えるようになれたらいいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月19日

2017/03/19 07:26
画像3月19日(日曜日)
誕生花は「蓮華草」
花言葉は「実り多き幸福」



【きょうのメッセージ】

『人生は学校』

「人生は学びの場である」と考えれば
学べることがたくさんあるでしょう

人生の経験から学ぶ
不幸な経験から学べることは多いでしょう

人生で出会ういろんな人から学ぶ
手本となる人から学ぶ、反面教師として学ぶ

すべてのもの(事・人)には学ぶべきことがある、
と考え
素直な心で学べるようになるといいのではないでしょうか


人生は魂の修行の場

『幸福より不幸の方が良い教師である』 
 フリーチェ

不安、不幸が自分の磨き砂になる

『我が気に入らぬことが、我がためになるものなり』 
 鍋島直茂

『人生は学校であり、厄介な人は教師である』 
 マーク・I・ローゼン

すべてに学ぶ素直な心

『すべてのものには、学ぶべきことがある』 
 ヘレン・ケラー

自分を育てるためには


3月19日(日曜日) 「ミュージックの日」 
 「3(ミュー)19(ジック)」の語呂合せ。

 きょうの幸福のヒントは、

人生は学校

 人生の中では大きな悪い出来事もあります。
そのために、つらい時間を長く過ごしてしまうと、
それだけハッピーに暮らすことができません。
 悪い出来事があっても、「いい経験(にしよう)」
と考えることができれば、前向きになれるとともに、
心が少し落ちつきます。
「(もしかしたらこのことも)好好じゃないの?」と自問することで、
「いいこと(いい経験)かもしれない」と考えられます。

悪いことは ハオハオ、好好じゃないの?   好好 いい経験

「いい経験」と思えるようになれば、
悪い出来事をつい思い出してしまっても、
「いい経験だった」と考えることで、
つらい思いをしなくてすむようになれます。

 実際に「いい経験」と考えることはすぐには難しいかもしれませんが、
「いい経験にしよう」と心がければ、どんなことも「いい経験」
と考えられる時が来るでしょう。

いい経験にしよう!


【きょうの名言】

『そんな時代も あったねと いつか話せる 日が来るわ

あんな時代も あったねと きっと笑って 話せるわ
だから今日は くよくよしないで
今日の風に 吹かれましょう』

中島みゆき 「時代」より


幸せのヒント 「時の力」

  ほとんどの人は、たいていの不幸な出来事から、
   時がたてば、立ち直ることができます

 悲しい時、つらい時には、なかなかそう思えないかもしれませんが、
時がたてばふつうに暮らせるようになります。
 昔話や笑い話になることも多いでしょう。
いい経験だったと言えることもあるでしょう。

 今はどうしようもないことは時の力に任せて、
今を大切にしたほうがいいのではないでしょうか。


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 人生は学校

 「人生は学校」であり、学びの場、魂の修行の場、
心を高める場などと考えれば、学べることがたくさんあるでしょう。
 そういう心の姿勢になるだけでも、心が強くなるような気がします。

 人生の中の様々な経験から学ぶことができるでしょう。
 幸せなことからも学べることはありますが、不幸の方が良い教師、
不安・不幸が自分の磨き砂になるのではないでしょうか。
 自分の気に入らないことや苦しみや苛立ちなども何かしらを
学ぶ材料になるでしょう。

 不幸な出来事も、考え方によっては、「不幸を幸せに変える」
(禍を転じて福となす)ことができると思います。
 どんなに不幸な出来事も、時間をかければ「(人生の中での)
いい経験」と言えるようになれると思います。

 人生の中で出会ういろんな人から学ぶこともできるでしよう。
 多くの人には何かしら学べるところがあるはずです。
 特に、厄介な人や自分を拒む人や敵対する人などからは。

 自分が学んだ成果は、自身の幸不幸という結果でわかる、
と考えれば、「人生はテスト」とも考えられます。
 人生に起こることは心の力を試す材料と考えることもできるでしょう。

 すべてのもの・すべての人には学ぶべきことがあると考え、
素直な心で学べるようになるといいのではないでしょうか。

すべてのことはいい経験    すべてのものは好好

 自分の心を育てることで、少しずつ幸せに暮らせるように
なっていけるといいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月18日

2017/03/18 07:21
画像3月18日(土曜日)
誕生花は「雪柳」、
花言葉は「愛らしさ」。


【きょうのメッセージ】

『心の免疫力を鍛えよう』

幸せになるためには
できるだけ不幸にならないように
心の免疫力を鍛えられるといいでしょう

身体を守る免疫力の一つが
病原体を体内に侵入させないようにする皮膚です

心が傷つきやすいのは、心の皮膚の弱い人と言えるでしょう
また、ちょっとした心の傷(心のすり傷)を
すごく痛がるのは、痛みに弱い人です
心の傷がいつまでも治らずに痛むのは
「自分がつっついているから」ではないでしょうか

幸せになる考え方を身につけることで
心の皮膚を強化できるといいでしょう

心の免疫力を鍛えることで
出来事や境遇や人に左右されないように
なれるといいのではないでしょうか


傷つきやすい

『小人は小さなことでむやみに傷つく』 
  ラ・ロシュフーコー

心のすり傷、心の傷が痛むのは

傷つきやすい人のための幸せになる考え方

『弱い心を強くしなければならないのである』 
  ひろさちや

免疫力を鍛える

出来事や境遇や人に左右されない

『強くなければ、生きてはいけない』 
  レイモンド・チャンドラー

できるだけ不幸にならない

心の免疫力をアップして幸せに暮らそう!


3月18日(土曜日) 「明治村開村記念日」 
1965年(昭和40年)3月18日に、
 愛知県犬山市に「博物館明治村」が開村。

 きょうの幸福のヒントは、

心の守備力を鍛える

「強くなりたい」と思っても、すぐに簡単になれるわけではありません。
 まずは、「柳に風流のしなやかな強さ」を身につけよう。

 悪いことがあっても、ただ受け入れればいいのです。

悪いことがある   ハオハオ しかたがない

   悲しい        ハオハオ 今はしかたがない

   自分は弱い      ハオハオ 今はしかたがない

 悪いことが終わったら、ふだんの自分に素早く戻れればいいのです。

   悪いことが終わった    好好 よかったじゃない

何かいいことをしよう  (そんな自分は 好好)

 悪いことがあってもできるだけ軽く受け流して、
今の生活を大切にできるような強い自分になりましょう。


【きょうの名言】

『才能とは、自分自身を、
自分の力を信じることである』

ゴーリキー (ロシアの作家)


幸せのヒント 「才能」

  才能を発揮するためには、
   自分(の力)を信じたほうがいいのでしょう
  才能を磨いていくためには、
   自分(の力)を信じて努力を続けたほうがいいのでしょう

 「才能があるかないか」よりも、いかに「才能を発揮するか」
「才能を磨いていくか」のほうが大事なのではないでしょうか。
 自分を疑うことは、力を十分に発揮できない、
いい努力を続けられない原因にもなりそうです。

 自分(の力)が信じられなければ、
人に訴えることも難しいのではないでしょうか。


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 心の守備力を鍛える

 幸せになるためには、できるだけ不幸にならないように、
心の守備力を鍛えられるといいでしょう。
 不幸になりにくいのは“心の免疫力”と言うこともできそうです。

 体の守備の免疫力一つが、
病原体を体内に侵入させないようにする皮膚です。
 心が傷つきやすいのは、心の皮膚の弱い人と言えるでしょう。
 また、ちょっとした心の傷(心のすり傷)をすごく痛がるのは、
痛みに弱い人です。
 そして、心の傷がいつまでも治らずに痛むのは、
「自分がつっついているから」ではないでしょうか。
 幸せになる考え方を身につけることで、
心の皮膚を強化できるといいでしょう。

 同じ細菌やウイルスで病気にならないように防御する
体の機能が“獲得免疫”です。
 心の問題でも過去の不幸をいい経験とし、
同様の問題で苦しまないようになれるといいでしょう。

 ストレスは体の免疫力を低下させる原因の一つです。
 心の免疫力も同様だと思います。
 ストレス対処法を身につけることは、
心の免疫力を保つためにも役立つでしょう。

 心の守備力・免疫力を鍛えることで、
出来事や境遇や人に左右されないようになれるといいのでは
ないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月17日

2017/03/17 09:04
画像3月17日(金曜日)
誕生花は「連翹」、
花言葉は「希望」。


【きょうのメッセージ】

『小さいことでくよくよするのはよそう』

小さいことでくよくよすることが多いと
知らないうちに長い時間をイヤな気分で過ごすことになる

大半のことは「1年たったら忘れてしまうこと」
人生の中では「ほとんどのことは“小さいこと”」

小さいことは「まぁいいか」と
軽く受け流せるようになるといいのではないでしょうか


“小さいこと”と考える

『小人は小さなことでむやみに傷つく』 
  ラ・ロシュフーコー

1年たったら忘れてしまうこと?

『今から一年もたてば、私の現在の悩みなど・・・』 
  サミュエル・ジョンソン

ほとんどのことは“小さいこと”

『しょせん、すべては小さなこと』 
  リチャード・カールソン

まぁいいか

受け流すための幸せになる考え方

小さいことでくよくよしないための幸せになる考え方


3月17日(金曜日) 「漫画週刊誌の日」 
1959年(昭和34年)3月17日に、
日本初の少年向け週刊誌『少年マガジン』『少年サンデー』が発刊。

 きょうの幸福のヒントは、

小さいことに“くよくよ”“イライラ”しない

 ちょっとぐらいイヤなことあっても、小さいことは
「ハオハオ、まぁいいか」で済ませてしまったほうがいいでしょう。

××× イヤだなぁ   ハオハオ まぁいいか

 何かイヤなことがあった時、その事を考え続けるとさらに
イヤな気もちになってしまうことが多いのです。
 そんな時に「ハオハオ、まぁいいか」と軽く済ますことが
できるのとできないのでは大きな違いです。

 たとえば、

電車内でマナーの悪い人がいた  ハオハオ まぁいいか

仕事で小さいミスをしてしまった   ハオハオ まぁいいか

あいさつしない人がいる       ハオハオ まぁいいか

イヤミなことを言われた        ハオハオ まぁいいか

傘を持ってくるのを忘れた      ハオハオ まぁいいか

ちょっとサボってしまった       ハオハオ まぁいいか

「ハオハオ」と受け流すメリットは、
まずは気もちが少しラクになれることです。
そのことを問題化しないことにより、何もしなくても
(考えなくても)よくなります。
また、イヤなことを考えていたはずの時間を、
他のことに使えるというメリットも大きいのです。


【きょうの名言】

人を批判すると、溜飲がさがるかもしれぬが、
溜飲だけでなく、自分の人格がさがる』

櫻木健古 「心が強くなる本」より


幸せのヒント 「悪口は・・・」

 人の悪口を言うことは、相手を見下すとともに、
  自分のレベルを下げているのかもしれません

人の悪口を言うのは、
 機嫌が悪いのかもしれません、
 欲求不満がたまっているのかもしれません、
 相手に嫉妬しているのかもしれません、
 何かコンプレックスがあるのかもしれません、
 現在自分が幸せでないからかもしれません、・・・

いずれにしても、自分にも何か問題があるのではないでしょうか。

たとえ、相手のレベルが低いとしても、
 まともに相手をしてしまうようでは、
 自分も同じレベルになってしまうでしょう。

人からは「人の悪口を言う人」という
 見えないレッテルを貼られることにもなるでしょう。

人の悪口はできるだけ言わないほうが
 自分のためにいいのではないでしょうか。


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 小さいことに“くよくよ”“イライラ”しない

 あなたは知らず知らずのうちに、
小さいことで“くよくよ”“イライラ”してしまうことがありませんか?
 人のちょっとした一言でいつまでもくよくよしてしまったり、
街中にいた無神経な人やモラルのない人にイライラしてしまったり、
自分の小さな過ちにいつまでもくよくよしてしまったり、
誰かが自分が望むようにしてくれないことにイライラしてしまったり、・・・。


│ 基本的な幸せになる考え方


 自分の不幸になる考え方(または、イヤな気もち)に
気づいた時には、今考えている事が「小さいこと」かどうか
考えてみてください。
 「小さいことじゃないか?」と考えてみれば、
すぐにそう思えることもあるでしょう。

 「小さいこと」だと気づくための一つの考え方が、
「1年たったら忘れてしまうことではないか?」です。
 そう考えてみれば、「1年後には忘れてしまうだろう」
と思えることが多いでしょう。
 1年たったら忘れてしまうようなことなら、
「小さいこと」と思っていいのではないでしょうか。

 「小さいこと」だと気づくためのもう一つの考え方が、
「他にやりたいことがあるのではないか?」です。
 「こんなことを考えるよりも、他にやりたいことが
あるのではないか?」と考えてみれば、何かやりたいことを
思いつくかもしれません。
 自分がやりたいことに比べたら「小さいこと」だと思えれば、
“くよくよ”“イライラ”するよりもやりたいことを
選択できるのではないでしょうか。

 「小さいこと」だとわかったのなら、「小さいことだ」
「まぁいいか」などと軽く受け流すことができればいちばんいいのです。
 さらに、「こんなことのためにくよくよ(イライラ)するのは
もったいない」と考えれば、“くよくよ”“イライラ”しているのが
バカらしく思えるのではないでしょうか。

 やりたいことややるべきことがある人は、
「こんなことを考えるよりも、いいことを始めよう」と考え、
他のことを(考え)始めれば、イヤなことも忘れやすいでしょう。
 このように、“くよくよ”“イライラ”をストップし、
考えを切り替えられるようになれば、イヤ気分で過ごす時間を
減らすことができるでしょう。


│ 不幸になる考え方に気づけない


 幸せになる考え方ができるようにための第一の関門は、
自分の不幸になる考え方に気づけることです。
ところが無意識にしてしまう自分の不幸になる考え方には
なかなか気づけないものです。
 だから、いつのまにか長い時間イヤな気分で過ごしてしまうのです。

 自分の不幸になる考え方に気づくための一つの方法は、
自分の不幸になる考え方のクセやパターンを知ることです。
それを自覚していれば、「またこのクセだ」「いつものパターンだ」
と気づけることが多くなります。
 自ら気づいて「またくよくよ(イライラ)している」と
(心の中で)言えれば、“くよくよ”“イライラ”から
抜け出すきっかけになるでしょう。

 もう一つの方法としては、自分の感情に敏感になることです。
 不幸になる考え方をしている時には様々なイヤな感じをともないます。
悲しい/つらい/悔しい/腹立たしい/イライラ/不安/悩ましい
などのイヤな気もちに気づくことで、自分が不幸になる考え方を
していることがわかります。

 自分のイヤな気もちに気づけるようになるためには、
「気分よく過ごそう」と日頃から心がけることです。
 そうすれば、少しずつ自分の不幸になる考え方に
気づけるようになれるでしょう。
 また、「小さいことにくよくよ(イライラ)するのはやめよう」
と決意することが大事です。決意が固ければ、
それだけ自分の不幸になる考え方に気づけるでしょう。


│ 「小さいこと」「まぁいいか」と思えない


 「小さいこと」「まぁいいか」と思えないのは、
感情がおさまらないからかもしれません。
 まずは、「こういうこともある」「こういう時もある」
などと考える(心の中で言う)ことで、少しでも心を落ちつけたほうが、
「小さいこと」と考えやすいでしょう。

 次に、「小さいことにくよくよ(イライラ)しないように
なれたらいいな。そうすれば、もっと気もちよく(幸せに)
暮らせるようになれる」と考えてみてください。
 小さいことで“くよくよ”“イライラ”することのデメリットと、
小さいことで“くよくよ”“イライラ”しないメリットを
思い出すといいのです。

 「小さいことだ。まぁいいか」と受け流せるようになることが、
自分の幸せにつながると思えれば、少しずつ「小さいこと」
と思えることが多くなり、少しずつ「まぁいいか」と思えることが
増えてくるでしょう。

 小さいことに“くよくよ”“イライラ”する時間を減らし、
その分の時間を自分が幸せになるために使えるようになれれば、
生活感が変わり、「けっこう幸せに暮らせるようになれた」
と思えるのではないでしょうか。
 もちろん、「小さいこと」だと思えない重大な問題や、
緊急性のある問題や、容易に片づけられる問題もあります。
 そういう問題については、ちゃんと考えて対応したほうが
いいのでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月16日

2017/03/16 06:35
画像3月16日(木曜日)
誕生花は「薄荷」、
花言葉は「美徳」。


【きょうのメッセージ】

『ヨソはヨソ。ウチはウチ』

他人の家庭(の持ち物、やる事、やり方など)を知り
嫉妬したり不満を抱いたりしてもイヤな気分になるだけ
「ヨソ(他人の家庭)はヨソ。ウチ(自分の家庭)はウチ」

「あそこの家の誰々は○○、それに比べてウチの誰々は××」
などと考えるのもよくないでしょう
「比較は不幸になる考え方」「人は人、ウチの人はウチの人でいい」

「結婚していないから不幸」「子供がいないから不幸」
などと決めつけるのもよくないでしょう
世の中にはいろんな家族形態が(一人暮らしも含めて)あるのです
「人(の家庭)は人(のもの)。自分には自分の幸せがある」

ヨソの人のことは気にせずに、まわりの人を大切に
人を愛する幸せを感じられるといいのではないでしょうか


人は人、自分は自分

『君は君、我は我なり。されど仲よき』 
  武者小路実篤

比較は不幸になる考え方

『みんなちがって、みんないい』 
  金子みすゞ

まわりの人を大切にする

『自己の家庭で平和を見いだす者がもっとも幸福な人間である』 
  ゲーテ

人を愛する幸せを感じられるようになるために


3月16日(木曜日) 「万国赤十字加盟記念日」 
(日本赤十字社 創立)

 きょうの幸福のヒントは、

人の家庭、自分の家庭

 人の幸せを見て、どんなふうに思うでしょうか。

何とも思わない    好好 それがいいでしょう

うらやましい   ハオハオ そのくらいはいいのではないでしょうか

悔しい     ハオハオ 自分が頑張れる力になるのなら、好好

妬ましい     ハオハオ やめたほうがいいでしょう

微笑ましい       好好 そういう心になれたら素敵ですね


 「人の幸せは好好」と思えるようになれたら、と思います。
 そのほうが、自分(の心)にとっていいのではないでしょうか。


【きょうの名言】

『もし、一方だけが悪いのだったら、
喧嘩は長く続くまい』


ラ・ロシュフーコー (フランスの公爵・モラリスト)


幸せのヒント 「相手が悪くても」

  言い方が悪かったのかもしれない
  言うタイミングが悪かったのかもしれない
  感情的になりすぎてしまったのかもしれない
  正しくても、言わないほうがいいことかもしれない

 もし、ケンカをしたまま気まずい思いを続けるのがイヤなら、
「まず自分から」と、悪かったところがあれば謝り、
仲直りを提案したほうがいいのではないでしょうか。

 そういう相手を選んだ自分が悪かったのかもしれません。
ケンカによる被害を回避するためには、相手を選ぶことも大事でしょう。


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 人の家庭、自分の家庭

 人間関係の問題でいろいろ役に立つ考え方が「人は人、
自分は自分」です。

 人の家庭に関すること(持ち物、やる事、やり方など)を知り、
不満を抱いたり嫉妬したりしてもイヤな気分になるだけです。
 また、「あそこの家の誰々は○○(それに比べてウチの誰々は××)」
などと考えるのもよくないでしょう(比較は不幸になる考え方)。
 「ヨソ(人の家庭)はヨソ。ウチ(自分の家庭)はウチ」
というのがオトナの考え方です。

 世の中にはいろんな家庭が(一人暮らしも含めて)あるのです。
 結婚していないから不幸、子供がいないから不幸、
などと決めつけるのはよくないでしょう。
 「人(の家庭)は人(のもの)。
自分(の家庭に)は自分(の幸せがある)」と考えられるといいでしょう。

 「自分(と家族)が幸せに(健康で/平穏無事に)暮らせますように」
というのが、日本人のいちばん多い願いではないかと思います。
 そのためにも、ヨソの人のことは気にせずに、まわりの人を大切に、
人を愛する幸せを感じられるようになるといいのではないでしょうか。
 一人暮らしの人は、誰のことも気にせずに、
自分を幸せにすることができるといいでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月15日

2017/03/15 07:54
画像3月15日(水曜日)
誕生花は「レースフラワー」、
花言葉は「静寂」。


【きょうのメッセージ】

『完璧主義は不幸の元』

完璧を目指して努力するのはいいこと
そのために「ベストを尽くそう」

ただし、「完璧主義は不幸の元」
誰でもミスをすることはあるし
誰にでも欠点はあるはず

まずは「こういうこともある」
「(今の)自分にはこういう所もある」と
現実を受け入れること

その上で、「ミスを減らそう」
「欠点を克服しよう」と心がけること

その一方、「(ここは)しかたがない」「まぁいいか」などと
受け流すことがあってもいいのではないでしょうか


完璧主義は不幸の元

こういうこともある

ミスを減らす努力をする

『過って改めざる、これを過ちという』 孔子

「しかたがない」、「まぁいいか」

受け流すための幸せになる考え方

『変えられるものは変える勇気を、
変えられぬものは受け入れる謙虚さを』

自分の欠点に対する幸せになる考え方


3月15日(水曜日) 「万国博デー」
 1970年(昭和45年)3月15日に、
 「日本万国博覧会(大阪万博)」の一般入場が開始された。

 きょうの幸福のヒントは、

自分に完璧を求めすぎない

 疑うと、不安な気もちになります。(ハオハオ)。
 信じると、安心できます。(好好)

信じることは 好好   疑うことは ハオハオ

 疑うことは、ダマされないために役立ちます。
(好好)でも、ちょっとでも注意していれば、
ダマされなくてすむことも多いのではないでしょうか。
 必要以上に疑って、あまりイヤな気もちにならないほうが
いいでしょう。

 どのくらい信じるかは、相手によります。
 この人だったら、ここまでは信じていい(信じたい)と
いう一線があっていいと思います。

ここまでは 好好   ダマされても ハオハオ

これ以上は ハオハオ   ダマされたくない


【きょうの名言】

『朝が来ない夜はない』

幸せのヒント 「心に希望を灯す考え方」

  朝が来ない夜はない、陽はまた昇る、
  明日があるさ、そのうちいいこともあるさ、
  なるようになる、・・・

 不幸に陥った際に、希望をもてるような考え方ができずに、
絶望してしまいそうになることがあるかもしれません。
 そんな時には、心に希望を灯す考え方を想い起こすことが
できればいいのではないでしょうか。


幸福に生きるヒント

日の幸福のヒント 自分に完璧を求めすぎない

 「完璧主義は不幸の元」です。
 中でも、自分に完璧を求めると、不幸になりがちです。
 誰にでも欠点はあるし、誰でもミスをすることはあるし、
誰でも得意でない分野があるはずです。
 そういうことで、自分を責めたりバカにしたり
落ち込んだりしても、つらい時間が長くなるだけです。

 完璧を目指して努力するのはいいことです。
そのためにベストを尽くせるといいでしょう。
 でも結果として、完璧でなくてもしかたがないのです。
そのことであまり不幸な気もちにならないほうがいいでしょう。
 そのためには、まず、その結果を現実として受け入れることです。
「こういうこともある」「(今の)自分にはこういう所もある」
「(この)現実は現実」などと考えられれば、
少しは心が落ちつくでしょう。

 その上で、これからどうしたいかを考え、
そのための努力を始められるといいのです。
 たとえば、「ミスを減らそう」「欠点を克服しよう」のように
前向きに考える。
 「現実は現実。でももう少し○○たらいいな。ではどうしたら?」
という心の姿勢で、少しずつ目指すところに近づいていけると
いいでしょう。

 その一方、「(ここは)しかたがない」「まぁいいか」
などと受け流すことがあってもいいのです。
 このような“いいかげん”な考え方は良くないと思うのは
完璧主義者です。このような“いい加減”の考え方も時には
良いと思えるようになるといいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月14日

2017/03/14 07:58
画像3月14日(火曜日)
誕生花は「アーモンド」、
花言葉は「希望」。


【きょうのメッセージ】

『信じよう』

幸せになるためには「信じる」ことが大切
信じることで安心という幸せを得られます

信じたほうがいいものはいろいろあるでしょう
大切な人を信じる、自分を信じる、将来を信じる・・・

信じることは幸せになる第一歩
「信じよう」と心がけることが大事なのだと思います


信じることは幸せになる第一歩

人を信じる(愛する相手を信じる)

『人に交わるには信をもってすべし』 
  福沢諭吉

自分を信じる(自分の力、自分の可能性、自分の価値、自分の幸せ)

『才能とは、自分自身を、自分の力を信じることである』
  ゴーリキー

未来を信じる(将来の幸せを信じる)

『信じるとは、信じようという意志である』 
  本多時生

信じることについて


3月14日(火曜日) 「ホワイトデー/キャンデーの日」 
バレンタインデーの返礼に男性がプレゼントをする日。

 きょうの幸福のヒントは、

信じる・疑わない

 疑うと、不安な気もちになります。(ハオハオ)。
 信じると、安心できます。(好好)

信じることは 好好   疑うことは ハオハオ

 疑うことは、ダマされないために役立ちます。(好好)
 でも、ちょっとでも注意していれば、
ダマされなくてすむことも多いのではないでしょうか。
 必要以上に疑って、あまりイヤな気もちにならないほうがいいでしょう。

 どのくらい信じるかは、相手によります。
 この人だったら、ここまでは信じていい(信じたい)
という一線があっていいと思います。

ここまでは 好好   ダマされても ハオハオ

これ以上は ハオハオ   ダマされたくない


【きょうの名言】

『読書して考えないのは、
食事をして消化しないのと同じである』

エドマンド・バーク (イギリスの政治家・思想家)


幸せのヒント 「読書で得られるもの」

  読書をすれば、なんらかの味わいはあるでしょう
   おもしろい、興味深い、興奮する、感動する、・・・
  読書をすることで、何かを癒せるかもしれません
   心が落ちつく、ラクになれる、退屈や孤独を紛らわす、・・・
  読書することで、力が湧いてくることもあるでしょう
   元気・やる気・勇気などが湧く、触発される、・・・
  読書をすることで、知識を得ることができます
  読書をすることで、智恵を身につけることができるかもしれません

 食べる目的として、味わう、飢えを癒す、エネルギー補給、
身体をつくる栄養素を摂取するなどが考えられます。
 読書の目的も、同様にいろいろあるのでしょう。

 読書によって、生活や人生に役立つ、幸せになるための
ヒントを得られたらいいでしょう。ヒントを得ても、
それを自分の生活に活かさなければ身につきません。
ヒントをもとに考えて、自分のものとして消化することが
大事なのではないでしょうか。
 役に立つ筋肉をつけるためには、食べるだけでなく、
運動が必要でしょう。


幸福に生きるヒント

日の幸福のヒント 信じる・疑わない

 幸せになるためには「信じる」ことが大切です。
信じることで安心という幸せを得ることができます。
 反対に、信じられないと不安になります。
心の中が不安だと、幸せに暮らすことは難しいでしょう。

 「信じる」ものはいろいろあるでしょう。
 たとえば、人を信じる(愛する相手を信じる)、
自分を信じる(自分の価値を信じる、自分の幸せを信じる、
自分の力を信じる、自分の可能性を信じる、
自分の「幸せになる力」を信じる)、未来を信じる
(自分の夢の実現・目標の達成を信じる、将来の幸せを信じる)、
人間の力・可能性を信じる、社会(組織・国)を信じる、
思想を信じる、宗教を信じる、自然(の摂理)を信じる、
真理を信じる、・・・。

 「信じる」ことは「疑わない」ことでもあります。
 疑うことで、有効な対策がとれたり、裏切られずに済めば
いいのですが、ただ疑うだけで何もしないのなら、
疑わないほうがいいでしょう。
 推論や解釈は事実ではないのです。根拠のない疑いはやめることです。
 疑いすぎて『疑心暗鬼を生ず』にならないように、
「これ以上疑ってもいいことない」と疑う心を取り除くことが
できるといいでしょう。

 信じてやることがよい結果につながることが多いのです。
 疑っていると前へ進む力が低下し、
悪い結果につながりやすくなるのです。
 信じることは幸せになる第一歩です。
 「信じよう」と心がけることが大事なのだと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月13日

2017/03/13 07:27
画像3月13日(月曜日)
誕生花は「シラー」、
花言葉は「寂しさ」。


【きょうのメッセージ】

『今を愉しもう』

今愉しめるものを味わおう
今持っているものを使って愉しもう
今まわりにいる人と関わって愉しもう
今だからできるやりたいことをやって愉しもう

今の季節を愉しもう
今の年代を愉しもう、今の時代を愉しもう
今の人生を愉しもう

「今の生活を愉しもう」と心がければ、
それなりに愉しむことはできるのではないでしょうか


春の楽しみ、梅雨の楽しみ、秋の楽しみ、夏の楽しみ、冬の楽しみ

今の生活を愉しめない

生活を楽しめない時の幸せになる考え方

『今行っていること、行ったことを心から楽しめる者は幸福』 
  ゲーテ

あらゆることを楽しむと決める

『幸福とは、人生という旅全体を楽しむこと』
   W・ダイアー

生活を楽しむヒント


3月13日(月曜日) 「青函トンネル開業記念日」 
1988年(昭和63年)3月13日に、
青函トンネルを通るJR津軽海峡線が開業。

 きょうの幸福のヒントは、

今を愉しむ

 楽しむのはいいことです。
 でも、「楽しもう」となかなか思えない人も多いのでは
ないでしょうか。

 楽しむと、自分の目標を達成できなくなる?
 楽しむことに、価値はない? 幸せと思えない?
 楽しむことは、悪いこと?

 つらいだけの努力はなかなか続かないでしょう。
 「楽しむ」ことが、いい努力を続けることにも
 つながるのではないでしょうか。

 心から楽しめれば、幸せを感じることができるでしょう。

楽しむことは 好好

 もちろん、生活のすべてを楽しむことはできないでしょう。
 大変なことや、悩ましいこともあるでしょう。

 でも、「楽しむのはいいこと」「楽しもう」という
気もちになれれば、それなりに楽しむことはできるのでは
ないかと思います。


【きょうの名言】

『誰だって、ほんとうにいいことをしたら、
いちばん幸せなんだねぇ』

宮沢賢治 「銀河鉄道の夜」より


幸せのヒント 「いいことをする幸せ」

  自分がいいことをしたら、気もちがいいはずです

  喜んでいいことができる人は、幸せになりやすいでしょう
   自分にできるいいことは、たくさんあるはずですから
    人にいいこと、社会にいいこと、地球にいいこと、・・・

 「人の目を気にして、いいことができない」
ということがあると思います。恥ずかしい、
いいカッコしい・偽善者と思われるのがイヤだ、など。
人の目よりも自分の幸せを大切できたら、と思います。
 また、「自分にいいこと」もあります。
自分にいいことをしてあげるというのも、
幸せになる方法の一つではないでしょうか。


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 今を愉しむ

  幸福になるためには、今を愉しめるようになることが肝心です。

  「愉しむ」ためのキーワードの一つは「今」です。

   今やることを愉しむ(味わう)、今愉しめることをする、
   今持っているものを使って愉しむ、
今まわりにいる人と関わって愉しむ、
   今の季節を愉しむ、今の年代を愉しむ、
今の時代を愉しむ、
   今この場/ポジション/境遇/環境/社会の中で愉しむ、
   今できるやりたいことをやる、
今だからできることをやってみる、
   今の生活を愉しむ、今の人生を愉しむ、・・・。

  このようなことをヒントに、
   「今を愉しむためには?」と考えてみると、その時々に
   何か思いつくことがあるのではないでしょうか。

  それで思いついたものは、
   現実的な愉しみではないかと思います。
  すぐに実行できることも多いでしょう。

  「今を愉しもう」という気持ちになる時間が、
   もう少しあってもいいのではないでしょうか。
  そのために、少しでも
   今を愉しむ工夫ができるようになれたらいいでしょう。

  「今」より「将来」を大切にする人は、
   その「将来」になってもそのまた「将来」のために
   時間を使ってしまうのではないでしょうか。

  「今」を大切にできるようになれれば、
   「将来」もその「今」を大切にできます。
  「今を大切にできるようになる」というのは
   「将来」のためでもあるのです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月12日

2017/03/12 08:11
画像3月12日(日曜日)
誕生花は「ワックスフラワー」、
花言葉は「気紛れな人」。


【きょうのメッセージ】

『時には、大事なことを考え直してみよう』

たとえば、時間の使い方を考え直す、お金の使い方を考え直す

たとえば、自分が本当にやりたいことは何か、考え直す

たとえば、大切にしたいもの(事・人・物)は何か、考え直す

たとえば、イヤな出来事を考え直す

たとえば、なんのために生きるのか、を考え直す

たとえば、自分の幸せ・生活・生き方を考え直す

時には、自分の人生において大事なことを
時間をかけて考え直してみてはいかがでしょうか


時間の使い方、お金の使い方

やりたいことのヒント、生きているうちにしたいこと

大切なものを愛する

『大切なのはこの世でどれだけの価値のあることをするか』 
  オー・ヘンリー

イヤな出来事を考え直す

なんのために生きるのかわからない、人生の目的

『人生の意味と目的を理解し、その実現のために行動』 
  サイモン・レイノルズ

自分の幸せ・生活・生き方を考え直す

自分の大切なものを愛する


3月12日(日曜日) 「モスの日」 
1972年(昭和47年)3月12日に、
東武東上線成増駅前に初めてモスバーガーの実験店がオープン。

 きょうの幸福のヒントは、

考え直す

「ハオハオ」から始まる考えを「ハオハオ思考」と呼んでいます。

「ハオハオ、まぁいいか」のように、受け流す考え方。
「ハオハオ、このことを考えるのはよそう」のように、
否定的な考えをストップする考え方。
「ハオハオ、いいことを始めよう」のように、
いいきっかけにする考え方。
「ハオハオ、ホープホープ、ハウハウ」の3Hの考え方。
「ハオハオ、いいことじゃない(?)」という、ハオ好発想。

「ハオハオ」から始めよう!

 これらのように、「ハオハオ」は
いい考え方をするきっかけになります。
「ハオハオ」は、自分の思考をコントロールするために
役立つのです。


【きょうの名言】

人生で最も大切なことは、
はるか彼方にあるものを、
見ようとすることではなく、

目の前にはっきり見えるものを、
きちんと実行すること。

 トーマス・カーライル


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 思いやり?

  「思いやり」ってどんなものでしょうか?

  一つには、人を不幸にしないこと。
   人に嫌な思いをさせない、人を傷つけるようなことをしない、・・・
  一つには、人を幸福にすること。
   人にやさしくする、人を喜ばす、人のためになることをする、・・・

  一般的には、前者の思いやりだけでいいのかもしれません。
  自分が大切にしたい人に対しては、
   後者の思いやりもあったほうがいいのではないでしょうか。

  思いやりをもって人に接するためにはどうしたらいいのでしょうか?

  まずは、相手のことを気にかける、相手に関心や興味をもつ。
  次に、相手の心(感情・望み・考え)を察する/想像する。
  そして、相手のためを考える、相手の幸福を考える。

  と、頭で考えても、それを行動に移すのは、
   慣れていない人にとっては難しいことかもしれません。
  はじめは、勇気がいるかもしれません。
   うまくできないこともあるでしょう。

  でも、努力を続ければ、少しずつできるようになれるでしょう。
  慣れれば、自然に、ラクにできるようになれるのではないでしょうか。
  「思いやりは(その人の)習慣」と言ってもいいのかもしれません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月11日

2017/03/11 07:28
画像3月11日(土曜日)
誕生花は「苦菜」、
花言葉は「質素」。


【きょうのメッセージ】

『心が落ちつかない時には、「大丈夫、大丈夫」』

イヤなことがあったけど、大丈夫、大丈夫
今はちょっと大変だけど、大丈夫、大丈夫
イヤな人がいるけど、大丈夫、大丈夫
将来が不安になることもあるけど、大丈夫、大丈夫

いろいろあるけど、(自分は)大丈夫、大丈夫

「(ハオハオ)大丈夫、大丈夫」と、
自分の心を支えられるようになりましょう。


自分の心に効く言葉

やり過ごすための幸せになる考え方

自信がないと思った時の幸せになる考え方

不安な気もちになった時の幸せになる考え方

急いだ心をスローダウンさせるための幸せになる考え方

『自分自身を囃し自分自身に相づちを上手に打てる・・・』 
  五木寛之

自分の心を支える言葉を身につける

もっと自分を大切にしよう


3月11日(土曜日) 「パンダ発見の日」
 1869年(明治2年)3月11日に、
 中国・四川省の民家でフランス人神父アーノルド・ダヴィトが、
 パンダの毛皮を見せられ、西洋でパンダが知られるきっかけとなった。

 きょうの幸福のヒントは、

気持ちを落ち着かせる

 イヤなことがあったり、何か問題があったりして心が落ちつかない時には、
「ハオハオ。大丈夫、大丈夫」と自分の心を支えてあげよう。

心が落ちつかない      ハオハオ 大丈夫、大丈夫

 心が落ちつかない時はいろいろあります。
 たとえば、

イヤなことがあったけど   ハオハオ 大丈夫、大丈夫

今はちょっと大変だけど   ハオハオ 大丈夫、大丈夫

うまくいってないこともあるけど ハオハオ 大丈夫、大丈夫

少し落ち込んでしまったけど    ハオハオ 大丈夫、大丈夫

苦手なこともあるけど    ハオハオ 大丈夫、大丈夫

イヤな人がいるけど     ハオハオ 大丈夫、大丈夫

なかなか忘れられないけど  ハオハオ 大丈夫、大丈夫

自信はないけど       ハオハオ 大丈夫、大丈夫

まだなかなかうまくできないけど ハオハオ 大丈夫、大丈夫

将来が不安になることもあるけど ハオハオ 大丈夫、大丈夫

「ハオハオ(大丈夫、大丈夫)」と自分に言い聞かせることで、
自分の心を支えることができます。

ハオハオ 大丈夫、大丈夫  (そう思える自分は 好好)


【きょうの名言】

『不機嫌というものは、
結果でもあるが、
それに劣らず原因でもある』

アラン 『幸福論』より


幸せのヒント 「機嫌が悪い時には」

  今をなかなか愉しめない
  否定的な考えをしやすくなる
  行動が過激になるか、逆に不活発になりやすい
   ちょっとしたことで、怒ったり、感情的になりやすい
   やる気がなくなったり、落ち込んだりしてしまうこともある

 機嫌が悪いと、考え方や行動に悪影響があり、
悪循環になってしまうことがあります。

 幸せに暮らすためには、不機嫌になったら早めに気分転換を
心がける習慣をつくることができたらいいのではないでしょうか。


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 気持ちを落ち着かせる

 『そっとあなたの“欠点”を直してくれる本』
  (リチャード・カールソン)より、
 自分の精神状態に目を向けてみよう。ストレスを感じたり、
一度に十のことに気を取られていたら要注意のサインである。
 そんな時は、深く息を吸い、一歩後ろに下がって、
意識的に気持ちを落ち着かせる。

 落ち着いて取り組めば、どんな仕事も比較的簡単にこなせる。
 落ち着いていれば、すべてのことが自然に解決していくように思える。
 冷静な頭で考えると、人生も秩序だったものに見える。
 精神状態が悪い時には、いいパフォーマンスを発揮できません。
 また、不幸になる考え方や行動もしやくなると思います。

 まずは、自分の悪い精神状態(怒りや悲しみなどの悪感情が強い、
動揺している、焦っている、緊張しすぎているなど)に
気づけるようになれるといいのでしょう。
 そのためには、日頃から気分よく生活することや
幸せになる考え方を心がけることが肝心でしょう。
 精神状態がよくないと気づいた場合には、深呼吸をして
動悸を鎮めたり、心を支える言葉を使って心を鎮めたりできると
いいのでしょう。

 目標をもって長い期間いい努力を続けるためには、
いい心の姿勢をキープできるように心がけることが大切だと思います。
 また、悩みがある時にも、できるだけを落ち着けて、
じっくり考えることができるといいでしょう。

 幸せになるためには、自分の感情・気分に気づけるように
なることが大事でしょう。
 自分の心の状態をできるだけ幸せに保てるようになることが、
幸せになるための基礎なのだと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月10日

2017/03/10 06:50
画像3月10日(金曜日)
誕生花は「菜の花」、
花言葉は「快活」。


【きょうのメッセージ】

『良い習慣を身につけよう』

人生を良くする習慣を身につけましょう
行動する習慣、目標をもって努力する習慣、学ぶ習慣

身体に良い習慣を身につけましょう
健全な食習慣、運動習慣、良い睡眠の習慣

心に良い習慣を身につけましょう
幸せを感じる習慣、幸せになる考え方の習慣、気分転換の習慣

幸せになれる習慣を身につけましょう
感謝の習慣、愛する習慣、自分を育てる習慣


良い習慣を身につける

行動をする習慣、夢をもつ習慣、努力の習慣、学ぶ習慣

『はじめは人が習慣を作り、それから習慣が人を作る』
   ドライデン

生活習慣を変える(食生活、運動、睡眠)

幸せを感じる、幸せになる考え方、気分転換

『幸せに暮らす習慣こそ、一番の青い鳥』 
  本多時生

感謝、愛する、自分を育てる

良い習慣を身につける習慣


3月10日(金曜日) 「東京大空襲記念日」 
1945(昭和20)年3月10日深夜0時8分、
東京で米軍B29爆撃機による焼夷弾爆撃があった。

 きょうの幸福のヒントは、

幸せになれる習慣をつくる

 実際に、幸せになるためには、そういう生活を心がける必要があります。
そのために役立つのが、「ハオハオで行こう!」という心構え
(ハオハオ精神)であり、自分へのかけ声です。

いいことは 好!好! 悪いことは ハオハオで行こう!

     気分よく過ごそう 気分は好好で行こう!

もう少しラクに人とつきあおう 人はハオハオで行こう!

もっと自分を大切にしよう 自分は好好で行こう!

ちょっと前向きに考えよう 3Hの考え方で行こう!

  いいように考えよう ハオ好で行こう!

 幸せに生きよう 好!好!「幸せだなぁ」で行こう!

 このように、「ハオハオ」を身につける努力を続ければ、
少しずつラクに過ごせるようになれ、幸せに暮らせるように
なれるでしょう。


【きょうの名言】

『決定をあせってはならない。
ひと晩眠ればよい知恵が出るものだ』

プーシキン (ロシアの詩人)


幸せのヒント 「決断しないほうがいい時」

  大事なことを決断しないほうがいい時があります
   あせっている時、イライラしている時、
   悲しい・悔しいなどの感情が強い時、
   落ち込んでいる時、疲れている時、・・・

 このような時には、即断する必要がなければ、
決断を避けたほうがいいでしょう。
「きょう(今)決めるのはよそう」「(一晩寝てから)
明日考え直そう」のように考えることができたら、
いいのではないでしょうか。

 一晩眠ると、迷っていたことで心が決まっていたり、
悩んでいたことが小さいことだと気づけたり、
いいアイデアが浮かんだりすることもあります。


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 幸せになれる習慣をつくる

 幸せになるためには、幸せになれる習慣をつくることが
大事だと思います。
 幸せに暮らすことが習慣にならなければ、
その人の幸せはなかなか続かないでしょう。

 幸せになれる第一の習慣は、幸せを感じる習慣でしょう。

 自分の生活の中で、少しでも幸せを感じられることを、
少しずつ増やしていけるようになれたら、と思います。
 そして、自分が幸せになれる考え方や行動を、
一つ一つできるように努力する習慣も大事でしょう。

 また、幸せの目標(夢)をもって努力する習慣も大事だと思います。
 何事も努力するのは大変です。
 でも、それも習慣になればラクにできるようになれるでしょう。
 そのためには、夢や目標を愉しんで生きることが大事だと思います。

 幸せに暮らすためには、人間関係の影響が大きいでしょう。
中でも、愛する人との関係によって幸せを感じられるのでは
ないでしょうか。
 そのためには、人を愛する習慣が大事だと思います。

 習慣は意識してつくることができます。
 でもそのためには、強い決意や意志が必要かもしれません。
 それでも、そう簡単には今の習慣を変えるのは難しいものです。

 すぐにはうまくできないこともあるでしょう。
なかなか進歩しないこともあるでしょう。
 多くの人は、途中で努力をやめてしまうのではないでしょうか。

 自分を育てる(幸せになる能力を向上させる)のは
時間がかかるものです。

 1年ごとに、少しは成長できた、
1年前よりは少しは幸せに暮らせるようになれた、
と感じられればいいのではないでしょうか。
 そうすれば、これからも少しずつ幸せになっていけると信じられ、
幸せになれる習慣を続けていけると思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月9日

2017/03/09 06:36
画像3月9日(木曜日)
誕生花は「銀梅花」、
花言葉は「高貴な美しさ」


  しあわせ日記 「幸せになる方法のレパートリー」
 毎日同じメニューばかりでは飽きてしまうでしょう。
また、栄養も偏ってしまいます。
 メニューを工夫するためには、料理のレパートリーが
多いほうがいいでしょう。
 料理のレパートリーを増やすためには、一つ一つ
新たな料理に挑戦するしかありません。
 基本的な料理法を身につければ、その応用で
レパートリーを増やすことも可能だと思います。
 あとは、工夫をして自分なりの料理にしていけると
いいのではないでしょうか。

 同様に、自分の幸せになる方法のレパートリーを
増やしていけるといいでしょう。
 そのためには、新たな幸せになる方法を考え・実践して、
一つ一つ身につけていくことです。
 工夫する、楽しむ、目標をもつ、愛の心、
感謝の気もちのような基本的なことができるようになれば、
幸せになる方法はいろいろ見つかるのではないでしょうか。

 幸せのメニューの中には、ご飯や味噌汁のような
基本的な幸せを含めることも大事です。
 たとえば、仕事の幸せ、夢の幸せ、愛の幸せ、
身近にある幸せ、健康など。

 自分の幸せになる方法のレパートリーを一つ一つ
増やしていき、自分が望むいろんな幸せを感じて
生きていけるようになるといいのではないでしょうか。



3月9日(木曜日) 「ありがとうの日」 
「3(サン)9(キュー)」(Thank you)の語呂合せ。

 きょうの幸福のヒントは、

好きなことを広げる・深める

好きなものは 好好

 好きなもの(事/人/物)と関わる時には、好好と、
喜べるでしょう。

 「好き」というのは、自分の幸せのヒントです。
 今よりも好きなものと関わる時間と回数を増やせば、
それだけ幸せに暮らせるようになれるのではないでしょうか。


【きょうの名言】

『愛は行動を伴うもの』

   マザー・テレサ


愛する気もちがあっても、相手に何もしなければ、
愛がないのと変わらないのではないでしょうか


幸せのヒント 「愛の心と行動」

 『愛は行動なのよ。言葉だけではだめなの』 
   オードリー・ヘップバーン

 『愛は能動的な活動であり、受動的な感情ではない』 
   フロム

幸せになるためには、愛されるのをただ待っているよりも、
 自分から愛を行動として表したほうがいいのではないでしょうか。

 『愛は、なみはずれた行為や英雄的な行為をすることではない。
  あたりまえのことを心をこめてすることだ』 
   ヴァニエ

 『世人のために大きな奉仕をする機会など、
 そうざらにあるものではない。
  これに反して、ささやかな喜びを誰かに与えることは、
  いつでも、どこでも出来る』 
   ヒルティ

愛の行為は、ささやかなことであっても、
 心がこもっていればいいのではないでしょうか。

 『私たちはこの世では大きいことはできません。
  小さなことを大きな愛でするだけです』 
   マザー・テレサ

 『人を幸せにすることが自分の幸せ
  と思える人は、幸せになりやすい』 
   本多時生

相手を喜ばすこと・幸せにすることを
 自分の幸せとして感じられたら、なおいいのではないでしょうか。


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 問題解決を求めすぎない

 すべての問題を、完全に、解決しようとしたら、 
生活の長い時間を問題解決に費やさなくてはならなくなるでしょう。
 一日にも、人生にも限りがあります。 
問題解決に多くの時間とエネルギーを使ってしまうと、
他の(幸せになれる)ことに 
使える分が減ってしまいます。

 すべての問題を解決しようとしない
(できるだけ問題化しない)ようになれるといいでしょう。
 また、無理して完全解決しなくてもすむようになれるといいでしょう。

 悩みや問題をできるだけ減らし、その分の時間とエネルギーを
自分が幸せになれることに使えるようになるといいのではないでしょうか
(問題解決か、幸せになれることか)。
 そのためにも、問題があっても(それなりに)
幸せに暮らせるようになることが大事なのではないかと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月8日

2017/03/08 08:19
画像3月8日(水曜日)
誕生花は「雪の下」、
花言葉は「切実な愛情」。


【きょうのメッセージ】

『問題解決を求めすぎない』

一日にも、人生にも限りがあります
問題解決に多くの時間とエネルギーを使ってしまうと
他のことに使える分が減ってしまいます

すべての問題を解決しようとしない
できるだけ問題化しない(考えない)
また、無理して完全解決しないですます

悩みや問題をできるだけ減らし
その分の時間とエネルギーを自分が幸せになれることに
使えるようになるといいのではないでしょうか


すべての解決を求めすぎない

できるだけ問題化しない

完全解決を求めすぎない

『解決しなければならない以外の問題には手を触れい』
  ラッセル・ベイカー

悩みや問題をできるだけ減らす

問題解決か、幸せになれることか

『悩まないことが悩みから脱却するための最善の方法』
   稲盛和夫

幸せになれることをする

問題があっても幸せに暮らす


3月8日(水曜日) 「国際女性デー」 
1904年(明治38年)3月8日に、
ニューヨークの女性労働者が参政権を求めて集会を開催。

 きょうの幸福のヒントは、

問題解決を求めすぎない

どうしてこんなに 悩んでしまうんだろう  ハオハオ
誰にでもそういうことはある

ハオ好 いいことじゃないの?  
?! よく考えればいいんだね!

 「問題解決のヒント」が参考になるかもしれません。

考えるのは いいこと、考え過ぎるのは くよくよの元

 考えすぎないように、よく考えることができるように
なれたらいいのではないでしょうか。


【きょうの名言】

『人生は退屈すれば長く、充実すれば短い』


シラー (ドイツの詩人・戯曲家)


幸せのヒント 「時間の感じ方」

  苦しい時間は長く、楽しい時間は短く感じられる
  つらい時間は長く、安楽な時間は短く感じられる
  心配する時間は長く、夢中になる時間は短く感じられる
  不幸な時間は長く、幸せな時間は短く感じられる

 歳をとると、月日がたつのが速くなる、
1年が短く感じられる、と言う人がけっこういます。
 それはもしかしたら、悩みや苦しみが少なくなり、
だんだん幸せに暮らせるようになっているのかもしれません。

 自己の成長によって、少しずつ幸せに暮らせるようになって、
少しずつ時がたつのが速く感じられるようになれたら、
いちばんいいのかもしれません。


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 問題解決を求めすぎない

 すべての問題を、完全に、解決しようとしたら、
生活の長い時間を問題解決に費やさなくてはならなくなるでしょう。
 一日にも、人生にも限りがあります。
問題解決に多くの時間とエネルギーを使ってしまうと、
他の(幸せになれる)ことに使える分が減ってしまいます。

 すべての問題を解決しようとしない(できるだけ問題化しない)
ようになれるといいでしょう。
 また、無理して完全解決しなくてもすむようになれるといいでしょう。

 悩みや問題をできるだけ減らし、
その分の時間とエネルギーを自分が幸せになれることに
使えるようになるといいのではないでしょうか
(問題解決か、幸せになれることか)。
 そのためにも、問題があっても(それなりに)
幸せに暮らせるようになることが大事なのではないかと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月7日

2017/03/07 07:21
画像3月7日(火曜日)
誕生花は「二輪草」、
花言葉は「予断」。


【きょうのメッセージ】

『いい努力を続けよう』

価値ある事を成し遂げるためには
それ相応の努力の積み重ねが必要

努力を続けさえすれば、達成できる目標が多い

努力を続けるためには、意欲をもち続けること
そして、愉しむ工夫をすること

少しでも愉しめるようになれば
いい努力を続けやすくなり
いい結果にもつながりやすくなるでしょう


『目的を見失わずに努力を続ける限り、必ず救われる』
  ゲーテ

意欲をもち続ける

愉しむ工夫をする

『継続は力なり』

いい努力を続けるために

夢や目標を愉しんで生きる



3月7日(火曜日) 「警察制度改正記念日」 
1948年(昭和23年)3月7日に、
警察の制度が改正され、国家警察と地方自治警察が設置。

 きょうの幸福のヒントは、

努力の継続

 夢や目標をもっている人には、
3Hの考え方を心がけることをおすすめします。
「ハオハオ」をきっかけに、「夢が叶ったらいいな」
「目標が達成できたらいいな」と考え、続けて
「ではどうしたら?」と考えるようにすればいいのです。

ハオハオ  目標が達成できたらいいな  ではどうしたら?

 今できることがあるのなら、
すぐに思い出して始めることができます。
目標達成に向けて前進することができるのです。
前進を繰り返せば、それだけ達成に近づけます。
 目標達成のためにアイデアが必要な場合には、
「ではどうしたら?」と何度も考え続けることが、
いいアイデアにつながるのだと思います。

 夢や目標を実現するためには、
「(ハオハオ。)○○たらいいな。
ではどうしたら?」と考え続け、
少しずつでも前進すればいいのではないでしょうか。


【きょうの名言】

『事を行うにあたって、
いつから始めようかなどと考えているときには、
すでに遅れをとっているのだ』

クインティリアヌス (ローマの修辞学者・教育家)


幸せのヒント 「遅れをとっているから」

  あせってしまう
  「自分はダメだ」などと思ってしまう、あきらめてしまう
  あせらずに時期を待とうと考える
   いいきっかけやチャンスや出会いを待つ
   よい流れ、勢い、タイミングを待つ
   自分の力を蓄えるまで待つ
  今から始めようと考える
   これからは、今始めるのがいちばん早い

 いずれ始めることなら、早いほうがいい事があります。
 迷っているよりも、早く始めて、体験・経験を積んだほうがいい、
少しでも前進したほうがいい、失敗をしてみるのもいいなどと
考えられれば、始める決断ができるのではないでしょうか。

 「遅れをとっている(のかもしれない)」という危機感が、
自分を駆り立ててくれるのかもしれません。


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 努力の継続

 価値ある事を成し遂げるためには、
それ相応の努力の積み重ねが必要でしょう。
 努力を続けさえすれば、達成できる目標が多いのだと思います。
 でも、努力を続けることができないために、夢や目標を
あきらめたことがある人はたくさんいるでしょう。
 努力を継続するためにも、
心の強さ(メンタルタフネス)が大事でしょう。

 努力を続けるためには、意欲をもち続けることが大切です。
 なかなかうまくいかず、先が見えずに、
不安になることもあるでしょう。
そういう不安に負けない心の強さをもてるといいでしょう。
 失敗や悪い結果に落ち込むみともあるでしょう。
いつまでも落ち込まないようにする回復力が大事です。

 努力を継続するためには、努力の習慣をつくれるといいでしょう。
 そのためには、愉しむ工夫ができるといいでしょう。
少しでも愉しめるようになれば、いい努力を続けやすくなり、
いい結果にもつながりやすくなるでしょう。

 『継続は力なり』は事実です。
 継続することで、大きなことを成し遂げ、
大きな幸せを得ることも可能なのです。
 努力を続け、目標を達成していくことで、
メンタルタフネスを高めていけるといいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月6日

2017/03/06 07:27
画像3月6日(月曜日)
誕生花は「デージー(雛菊)」、
花言葉は「明朗/無垢」。


【きょうのメッセージ】

『幸せを味わおう』

今のことに集中しよう(余計な事を考えるのはよそう)
いい所/幸せな所を探そう(欠点探しはやめよう)

いい所/幸せな所を見つけたら
「いいなぁ」「幸せだなぁ」と素直に(心の中で)言おう

幸せを味わう心を育てることで
生活の中にある幸せを十分に
味わえるようになるといいのではないでしょうか


楽しもう/味わおう

『本当の喜びは、味わいの中にある』 
  ラ・ロシュフーコー

「幸せだなぁ」と思う

幸せを感じる

『あじわうことは、ささやかなことでも宝石に変える』
  五木寛之

幸せを味わう心を育てる、生活の中の情味を味わう


3月6日(月曜日) 「世界一周記念日」 
1967年(昭和42年)3月6日に、
日本航空の世界一周西回り路線が営業開始。

 きょうの幸福のヒントは、

味わう

「ハオハオ」を使うことで、いいこと探し・幸せ探しができます。
「好好(じゃない)?」と考えることで、
いいこと・幸せに気づきやすくなるのです。

(これも) 好好(じゃない)?   
 幸せ(かもしれない) 好!好!

 出会った幸せを「好!好!」と素直に喜び、続けて
「幸せだなぁ」と思うことで、心の中の幸福感が確かになります。
 また、自分がすでにもっている幸せを思い返して、
「好好、幸せだなぁ」と思うことでも、
同様に幸せを感じることができます。

好!好! 幸せだなぁ

 自分の幸せを感謝することでも、幸せな気もちになれます。

好!好! ありがたいなぁ    好!好! おかげさまで

「幸せだなぁ」と思う習慣や、感謝する習慣をもつことができれば、
幸せを実感して生活できるようになれるでしょう。
そのきっかけとして「好!好!」が役立ちます。
「ハオハオ」を身につけることで、幸せを(自分の心で)
充分に受け入れ・感じられるようになれたらいいでしょう。


【きょうの名言】

『人生は、理想と現実の間を揺れ動く旅です』


中谷彰宏 (作家)


理想を目指して現実の道を歩んでいく、
人生は旅の過程と考えたほうがいいのかもしれません


幸せのヒント 「理想と現実」

 『理想一直線の生き方は、疲れてしまいます。
  現実一直線の生き方では、寂しすぎます。
  時には、理想を追い求め、時には、現実を肯定する。
  理想と現実の間を、揺れ動いていくことが必要です』
    中谷彰宏

 『理想主義のない現実主義は無意味である。
  現実主義のない理想主義は無血液である』 
    ロマン・ロラン

理想追求だけの生き方も、現実一辺倒の生き方も
 どちらにも問題があるのではないでしょうか。

 『理想はわれわれ自身の中にある。
  同時に、理想の達成をはばむもろもろの障害もまた、
  われわれ自身の中にある』 
   カーライル

 『一番大事なことは、
  どんな環境が必要かということではなく、
  どんな考えで毎日生活しているか、
  どんな理想を追い求めているか、ということなのです。
  一言でいえば、その人の人柄の問題なのです』 
   ヘレン・ケラー

どういう理想を求めて、どういう思いで、
どういう現実生活を送るかが問題なのではないでしょうか。

 『幸福になるには、
  理想と現実の関係を知らねばならない』 
   武者小路実篤

 『至上の処世術は、
  妥協することなく適応することである』 
   ジンメル

実現の可能性がある理想(幸せ)を求めて、
 生きていくことが大事なのではないでしょうか。
  

幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 味わう

 幸せになるためには、幸せを感じることが肝心です。
 どんなに幸せそうに見えても、本人が幸せを感じていなければ、
その人は幸せではないのです。

 幸せをより感じるために、
「幸せを味わう」ことができるようになるといいでしょう。
 食事の際に、ただなんとなく食べるのと、
味わって食べるのでは感じられるものが違います。
幸せについても同様です。

 幸せを味わうポイントの第一は、今のことに集中すること、
余計な事は考えないことです。
 第二は、そのもの(物・人・事)のいい所/幸せな所を探すことです。
 第三は、見つけたいい所/幸せな所を「いいなぁ」
「幸せだなぁ」のように素直に思うことです。

 幸せを感じられるのは今ある幸せです。
自分が持っている幸せを味わうことです。
 幸福感は〈大きさ〉より〈頻度〉が重要なのです。
 大きな幸せはそんなにはないでしょうが、
小さな幸せならたくさんあるはずです。
小さな幸せでも十分に味わえるようになると、
幸福感を高めることができます。
小さな幸せをつなぐことで幸福感をある程度の時間は
持続することも可能です。

 幸せを味わう心を育てることで、生活の中にある幸せを
十分に味わえるようになるといいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

驢馬の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる