アクセスカウンタ

驢馬の戯言

プロフィール

ブログ名
驢馬の戯言
ブログ紹介
ロバが旅にでたところで、馬になって帰ってくるわけではない。


年々歳々花相似たり
洛陽城東桃李の花
   飛び来たり飛び去って誰が家にか落つる
   洛陽の女児顔色を惜しみ
   行く行く落花に逢って長く嘆息す
   今年花落ちて顔色改まり
   明年花開くとき復た誰か在る
   己に見る松柏の摧かれて薪と為り
   更に聞く桑田の変じて海と成るを
   古人復た洛城の東に無し
   今人復た対す落花の風
   年々歳々花相似たり
   歳々年々人同じからず
   言を寄す全盛の紅顔子
   応に憐れむべし半死の白頭翁   (後略)
zoom RSS

8月17日

2017/08/17 07:12
画像8月17日(木曜日)
誕生花は「合歓の木」、
花言葉は「夢想」。


【きょうのメッセージ】

『感謝・お返しを求めすぎない』

人に親切をするのは、自分にとってもいいことです
「ありがとう」と言われたら、うれしいでしょう
何らかのお返しがあれば、なおさらです

一方、「ありがとうの一言もない」
「何のお返しもない」などと考えて、
腹を立てるのはよくありません

「こんな人もいる」「こんな人のために
イライラするのは損だ」と考えれば、
少しは心が落ちつくことでしょう

相手からのお返しを期待しないほうがいいでしょう
自分が気もちよく親切ができたらのなら、
それでいいと思えるといいのではないでしょうか


人に親切にする、親切と幸福感

「人のため」は「自分のため」

『人間はね、なるべく人に親切がしてみたいものだ』
  夏目漱石

こんな人もいる、こんな人のためにイライラするのは損だ

『恩を与えた人は、それを覚えているべきではない』 
  キケロ

思いやりをもって幸せに暮らす



 8月17日(木曜日) 「パイナップルの日」 
 「8(パ)1(イ)7(ナ)(ップル)」の語呂合せ。

 きょうの幸福のヒントは、

感謝・報恩を求めすぎない

思いやりのある人は 好好

ところで 思いやりって何?

 一つには、人を不幸にしないこと。
  人にイヤな思いをさせない、人を傷つけるようなことをしない、・・・。
 一つには、人を幸せにすること。
  人にやさしくする、人を喜ばす、人のためになることをする、・・・。

では、どうしたら? 思いやりをもてるの?

 まずは、相手のことを気にかける、相手に関心や興味をもつ。
 次に、相手の心(感情・望み・考え)を察する/想像する。
 そして、相手のためを考える、相手の幸せを考える。

 と、頭で考えても、それを行動に移すのは難しいことかもしれません。

好好な心で 人に接することができたらいいな

 と、心がけるのを続ければいいのではないでしょうか。



【きょうの名言】

『他人の短所を見れば憂うつになり、
他人の長所を見れば人生が明るくなる』


デール・カーネギー 『人を動かす』(創元社)より


幸せのヒント 「人の長所と短所?」

  人の短所を見れば、イヤな気もちになりやすいでしょう
   中には、相手をバカにしたり優越感を感じる人もいるでしょう
  人の長所を見れば、好感をもちやすいでしょう
   中には、嫉妬したり落ちこむ人もいるでしょう

 相手の短所を多く見るよりも、相手の長所を多く見て好感をもてたほうが、
自分のためにはいいのではないでしょうか。

  長所が目立つか短所が目立つかは、その相手によるでしょう
  相手の長所を見やすいか短所を見やすいかは、その人によるでしょう

 相手の長所を見ようと心がければ、それなりの効果はあるのではないでしょうか。

 まわりの人に好感をもてるようになれば、人生がより明るく思えるのかもしれません。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 感謝・報恩を求めすぎない

 人に親切をするのは、自分にとってもいいことです(「人のため」は「自分のため」)。
 相手から「ありがとう」と言われたら、とてもうれしいでしょう。
 また、相手から何らかのお返し(報恩)があれば、なおさらです。

 「ありがとうの一言もない」「何のお返しもない」などと考えて、腹を立てるのは自分のためによくないでしょう。
 世の中には「ありがとう」と言わない人・言えない人もいます。
 「こんな人もいる」「こんな人のためにイライラするのは損だ」と考えれば、少しは心が落ちつくことでしょう。

 人から恩を受けても、何もお返しをしない人もすぐに忘れてしまう人も多いのです。
 相手からのお返しを期待しないほうがいいでしょう。
 自分が気もちよく親切や愛の行為ができたらのなら、それでいいと思えるようになるといいのではないでしょうか。

 反対の立場で考えれば、人から何かをしてもらったときには、素直に「ありがとう」と言えるといいでしょう。
 相手の行為に心から感謝し、感謝の気もちから行動できるようになるといいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月16日

2017/08/16 09:33
画像8月16日(水曜日)
誕生花は「待宵草」、
花言葉は「物言わぬ恋」。


【きょうのメッセージ】

『自分をもとう』

自分らしく生きるためには、「自分をもつ」ことが大事

「自分をもつ」一つは、自分の“価値観”をもっている
自分にとって大切なもの、自分が好きなもの、
自分の幸せなどを自覚できるといいでしょう

「自分をもつ」一つは、本当に“やりたいこと”をもっている
「自分をもつ」一つは、自分にとって“大切な人”がいる
「自分をもつ」一つは、自分の“生き方”をもっている

4つを全部もっている必要なんてありません
一つでも二つでももっていれば、それが支えになります
できれば、一つずつ増やしていけるといいでしょう


自分は自分

『人はおのれの好むものを得てこそ幸福であるが、・・・』 
  ロシュフーコー

自分の価値観

大切なもの、好きなもの、自分の幸せ

やりたいこと、大切な人、自分の生き方

『自分の生き方を発見し二度とない人生を生きてゆこう』
  坂村真民

自分らしく生きよう


 8月16日(水曜日) 「月遅れ盆送り火」 (五山送り火)

 きょうの幸福のヒントは、

自分をもつ

人に迷惑をかける“わがまま”は ハオハオ

人に迷惑をかけない“わがまま”なら 好好

自分らしくできる“我がまま”は 好!好!

 まわりの人を大切にするのはいいことです。
 でも、そのために自分らしく生きられないのは、
自分にとってよくないでしょう。

ちょっとぐらいの“わがまま”は ハオハオ   
その分 好好なことをしよう



【きょうの名言】

『笑って暮らすも一生、泣いて暮らすも一生』


ドイツの格言


幸せのヒント 「幸せを選択する」

  自分に無いものを嘆くより、有るものを喜ぼう
  暗いことを考えるより、明るいことを考えよう
  イヤな人のことを考えるより、好きな人のことを考えよう
  自分の欠点ばかり考えずに、長所のことも考えよう
  悩んでばかりいないで、幸せになれることをしよう
  不幸を数えて暮らすより、幸せを数えて暮らそう

 心がけしだいで、幸せを選べることもあるのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 自分をもつ

  自分らしく生きるためには、「自分をもつ」ことが大事でしょう。
  「自分をもつ」の“自分”にはいろいろあると思います。

  自分の“価値観”をもっている。
   物事に対する自分の価値観がはっきりしていれば、
    それに従って自分で判断ができます。
   また、自分にとって大切なもの、自分が好きなもの、
    自分の幸せなどを自覚していることも
    「自分をもっている」ことに含まれるでしょう。

  自分が本当に“やりたいこと”をもっている。
   自分の夢や目標があってそれに一生懸命に向かっている人は、
    他人にかまっているヒマはありません。
   夢中になれることがあれば、イヤな人のことも忘れられます。

  自分にとって“大切な人”がいる。
   どうでもいい人のことより、
    大切な人を幸せにすることのほうが大事です。
   そしてもう一人、いちばん大切なのは自分だ、ということが
    わかっていれば考え方が違ってくるでしょう。

  自分の“生き方”をもっている。
   自分が「これでいい」と思える生き方をしていれば、
    人がどうであろうと、人がどう思おうとかまわないのです。

  ここに書いたものを全部もっている必要なんてありません。
  一つでも二つでも自分がもっていれば、それを支えにできます。
  できれば、一つずつ増やしていけるといいでしょう。

  自分の価値観、自分が本当にやりたいこと、自分にとって大切な人、
   自分の生き方などがはっきりしてくれば、それだけ
   自分らしく生きられるようになるのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月15日

2017/08/15 09:59
画像8月15日(火曜日)
誕生花は「ミント」、
花言葉は「誘惑」。


  しあわせ日記 「幸せな人たちに囲まれている」
 「幸せな人たちが実践している実証済みの習慣10個とは?」
(ライフハッカー)より、
5.幸せな人たちに囲まれている。
 幸せな人は一緒にいる人が自分の感情や考え方、
行動に大きな影響をもたらすことを知っています。
幸せな人の周りにいることで、自分も幸せになり、
反対に不幸せな人と一緒にいれば自分も不幸せになります。
 幸不幸は人に伝染するのです。
 一緒にいる人が心から幸せなら、それは自分にも伝わり、
幸せな感情になりやすいのでしょう。
 また、幸せな人は幸せになる考え方や行動をしやすく、
それも周りの人から影響を受けるのではないでしょうか。
 反対に、幸せな人の周りにいる人には、幸せな感情や
考え方や行動が伝わるから、幸せな人は幸せな人に
囲まれることになるのかもしれません。

 幸せになりたい人は、周りの人を大切にし、
周りの人を幸せにすることができるといいでしょう。
 そうすれば、それは自分の幸せに返ってくるのです。

 その前に、まず自分が幸せになることができると
いいのではないでしょうか。
 そうすれば、自分の幸せは周りの人にも伝わるはずです。
 自分の幸せを力に周りの人を幸せにできるようになると、
なおいいでしょう。

 幸せになるのは、自分が先か、周りの人が先か、
どちらからでもよく、共に幸せに過ごせるようになると
いいのではないでしょうか。



8月15日(火曜日) 「終戦記念日」 
1945年(昭和20年)8月15日の正午、
昭和天皇による玉音放送。これにより第二次世界大戦が
終結。

 きょうの幸福のヒントは、

幸福感は伝染する

いいことは、好!好! と素直に喜ぼう

好好を力に ○○たらいいな  ではどうしたら?

夢や目標がある人は 努力の力に

幸せにしたい人がいる人は 愛の力に

もっと幸せになりたい人は 幸せの力に

 「幸せを力に」さらに幸せになれるようになれたら
いいのではないでしょうか。



【きょうの名言】

『高みにのぼる人は、皆らせん階段を使う』


フランシス・ベーコン (イギリスの哲学者・政治家)


今いる所の真上に高く登るためには、
自分の足で一歩一歩登る、らせん階段状がいいのでしょう


幸せのヒント 「らせん状に進歩していく」


 『物事が進歩・発展するとき、直線的に発展していくのではない。
  あたかもらせん階段を登るように発展していく』 ヘーゲル

 『我々は皆、らせん状の道の上にいる。
  直線的な成長などありはしない』 クリスティン・ザンブカ

進歩や成長は、直線的にはいかないのでしょう。

一つのテーマを追求するにしても、
 いくつかの側面や視点があったほうがいいのでしょう。
ただし、自分のテーマから離れすぎてはよくないのでしょう。

 『どの人生も、目的に向かって
  一定の優雅な曲線を描く、らせんである』 ディック・ライダー

 『どの人生にも、そのらせん形に決まった変化のしかた、
  つまりパターンがある』 ディック・ライダー

高く登るためには、すそ野は広いほうがいいのかもしれません。

同じ景色が繰り返し見えているようでも、
 高くなることで遠くまで見えるようになっているのでしょう。

 『大事なことは、進歩向上の比較を
  他人とするのではなく、過去の自分とすることです』 多湖輝

 『他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。
  去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ』 ラポック

まわりにはもっと高い山も見えるでしょうが、
 大事なのは自分が以前よりも上昇しているかどうかなのでしょう。

頂上だけを見つめて登るよりも、自分の進歩を喜びつつ、
 いろんな角度の景色を楽しみながら
 登れたほうがいいのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 今、あるものに感謝しよう

 「今、あるものに感謝しよう…幸せを問うアニメ動画が話題」(CYCLE)より、
 あなたが今持っているものも、ほかの人から見たら憧れの対象なのかもしれない。そう考えると、今の自分にも感謝の気持ちを持たないといけないですね。
 あなたが持っているものに感謝しよう。
 私たちは身のまわりにいろんな物を持っています。
 それを持っていない人たちから見たら、羨ましがられる物がたくさんあるのではないでしょうか。

 「もし、これが無かったら?」と考えてみれば、有ってよかった・幸せ、と思えるものがあるでしょう。
 それが有ることが「ありがたいなぁ」と心から感謝できれば、幸せを感じることができるのです。

 感謝し、幸せを感じられるのは、今有る幸せです。
 「この人がいなかったら、どうだろうか?」と考えてみれば、人がいてくれる幸せに気づくことができるでしょう。
 「これがやれなかったら、どうだろうか?」と考えてみれば、やりたいことがやれる幸せに気づくことができるでしょう。

 今有る幸せを「ありがたいなぁ」と感謝し、自分が今持っている幸せを味わえるようになれば、もっと幸せを感じて生きられるようになるのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月14日

2017/08/14 08:36
画像8月14日(月曜日)
誕生花は「鹿子草」、
花言葉は「適応力」。


【きょうのメッセージ】

『今、有るものに感謝しよう』

身のまわりに有る物について
「もし、これが無かったら?」と考えてみれば、
有ってよかったと思えるものがあるでしょう

身近にいる人について
「この人がいなかったら?」と考えてみれば、
その人がいてくれる幸せに気づけるかもしれません

ふだんやっている事について
「これがやれなかったら?」と考えてみれば、
やりたいことがやれる幸せに気づけるでしょう

今有る幸せに「ありがたいなぁ」と感謝し、
自分が今もっている幸せを味わえるようになれば、
もっと幸せを感じて生きられるようになるでしょう


『人間は有るものを粗末にし、無いものを欲しがる』 
  ユダヤの格言

有る幸せ、人がいてくれる幸せ、やりたいことがやれる幸せ

『今ここでこの瞬間にしか、幸福はあり得ない』 
  ウイリアム・ニッケルズ

持っている幸せを味わう

『誰もがたくさんもっている今の幸せに目を向けなさい』
  ディケンズ

感謝、味わう



8月14日(月曜日) 「特許の日」 
1885年(明治19年)8月14日に、
日本初の専売特許が交付された(日本特許第一号)。

 きょうの幸福のヒントは、

今、あるものに感謝しよう

「ハオハオ」を使うことで、いいこと探し・幸せ探しができます。
「好好(じゃない)?」と考えることで、いいこと・幸せに気づきやすくなるのです。

(これも) 好好(じゃない)?   幸せ(かもしれない) 好!好!

 出会った幸せを「好!好!」と素直に喜び、続けて「幸せだなぁ」と思うことで、心の中の幸福感が確かになります。
 また、自分がすでにもっている幸せを思い返して、「好好、幸せだなぁ」と思うことでも、同様に幸せを感じることができます。

好!好! 幸せだなぁ

 自分の幸せを感謝することでも、幸せな気もちになれます。

好!好! ありがたいなぁ    好!好! おかげさまで

「幸せだなぁ」と思う習慣や、感謝する習慣をもつことができれば、幸せを実感して生活できるようになれるでしょう。そのきっかけとして「好!好!」が役立ちます。
「ハオハオ」を身につけることで、幸せを(自分の心で)充分に受け入れ・感じられるようになれたらいいでしょう。



【きょうの名言】

『人生で必要なものは、
愛と勇気といくらかのお金だ』


チャールズ・チャップリン (イギリスの喜劇俳優)


幸せのヒント 「人生で必要なもの」

  ただ生きていくために必要なものは、
   ある程度の、(心身の)健康と、(まわりの)人と、お金(仕事)

  幸せに生きるために必要なものは、
   それなりの、健康と、人と、お金
   できれば、夢や目標と、愛する人

 人生で必要なものは、それほど多くはないのかもしれません。
 どのくらい必要かは、人によって違います。多くを求める人よりも、少しを求める人のほうが満足しやすい(幸せになりやすい)でしょう。
 でも、得た幸せが大きいほど、多いほど、幸せでしょう。

 より幸せになるためには、「夢や目標」の幸せか、「愛」の幸せがあったほうがいいのではないでしょうか。
 そして、夢や愛の行動を実践する「勇気」が必要なのかもしれません。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 今、あるものに感謝しよう

 「今、あるものに感謝しよう…幸せを問うアニメ動画が話題」(CYCLE)より、
 あなたが今持っているものも、ほかの人から見たら憧れの対象なのかもしれない。そう考えると、今の自分にも感謝の気持ちを持たないといけないですね。
 あなたが持っているものに感謝しよう。
 私たちは身のまわりにいろんな物を持っています。
 それを持っていない人たちから見たら、羨ましがられる物がたくさんあるのではないでしょうか。

 「もし、これが無かったら?」と考えてみれば、有ってよかった・幸せ、と思えるものがあるでしょう。
 それが有ることが「ありがたいなぁ」と心から感謝できれば、幸せを感じることができるのです。

 感謝し、幸せを感じられるのは、今有る幸せです。
 「この人がいなかったら、どうだろうか?」と考えてみれば、人がいてくれる幸せに気づくことができるでしょう。
 「これがやれなかったら、どうだろうか?」と考えてみれば、やりたいことがやれる幸せに気づくことができるでしょう。

 今有る幸せを「ありがたいなぁ」と感謝し、自分が今持っている幸せを味わえるようになれば、もっと幸せを感じて生きられるようになるのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月13日

2017/08/13 08:47
画像8月13日(日曜日)
誕生花は「麒麟草」、
花言葉は「警戒」。


【きょうのメッセージ】

『生きがいを感じて生活しよう』

「生きがいを感じて生活している」と
言える人は、相当に幸せでしょう

「自分はこれが生きがい」と思えれば、なんでもいいのです
食べることでも、お酒を飲むことでも、仕事でも、趣味でも、
夢に関することでも、愛する人に関することでも・・・

「私には、生きがいがある」と言えるだけでも幸せです
自分の“生きがい”を見つけることは、
幸せになる方法の一つと言えるでしょう


生きがいがない

「生きがい」とは

『生きがい感は幸福感の一種で、一ばん大きなもの』 
  神谷美恵子

生きがいを感じて生活する

『「生きがいを持って楽しく生きる」加えて、「健康に生きる」』 
  弘兼憲史

生きがいについて



 8月13日(日曜日) 「函館夜景の日」 
 「8(や)13(K=トランプの13)の語呂合せ。

 きょうの幸福のヒントは、

生きがい

「ハオハオ」を使うことで、いいこと探し・幸せ探しができます。
「好好(じゃない)?」と考えることで、いいこと・幸せに気づきやすくなるのです。

(これも) 好好(じゃない)?   幸せ(かもしれない) 好!好!

 出会った幸せを「好!好!」と素直に喜び、続けて「幸せだなぁ」と思うことで、心の中の幸福感が確かになります。
 また、自分がすでにもっている幸せを思い返して、「好好、幸せだなぁ」と思うことでも、同様に幸せを感じることができます。

好!好! 幸せだなぁ

 自分の幸せを感謝することでも、幸せな気もちになれます。

好!好! ありがたいなぁ    好!好! おかげさまで

「幸せだなぁ」と思う習慣や、感謝する習慣をもつことができれば、幸せを実感して生活できるようになれるでしょう。そのきっかけとして「好!好!」が役立ちます。
「ハオハオ」を身につけることで、幸せを(自分の心で)充分に受け入れ・感じられるようになれたらいいでしょう。



【きょうの名言】

『社会は、なにも要求しない人には、
なにひとつ与えはしない。
ここで要求することは、たえず要求することの意味だ』


アラン 『幸福論』より


幸せのヒント 「与えられない理由」

  求めていない、努力していない
  求め続けていない、努力し続けていない

 何もせずに幸せを待っていても、めったに幸せはやって来ないでしょう。
 幸せを求め、努力し続けることが大事なのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 生きがい

  「私には、生きがいがある」と言える人は、幸福だと思います。
  「生きがいを感じて生活している」と言う人は、相当に幸福でしょう。

  “生きがい”がなくても、幸福に暮らすことはできます。
  「生きがいがない」と不幸な気持ちになることはありません。
  “生きがい”にこだわりすぎないほうがいいのでしょう。

  でも、自分の“生きがい”を見つけることは、
   幸福になる方法の一つだと思います。
  “生きがい”は継続する幸福です。
  一度見つければ、長い時間を幸福に過ごすことができるでしょう。

  「自分はこれが生きがい」と思えれば、なんでもいいのです。
  食べることでも、お酒を飲むことでも、趣味に関することでも、
   仕事でも、夢に関することでも、愛する人に関することでも、・・・。

  「(幸福だなぁ)これがあるから生きている甲斐がある」
   こんなふうに思えるものがあればいいのです。
  「○○のためにこれからも(幸福を感じて)生きていきたい」
   “生きがい”は生きる目的にもなるでしょう。

  小さな生きがいなら、探せば、容易に見つけられるでしょう。
  小さな生きがいを感じて生活しながら、
   大きな生きがいを探していけばいいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月12日

2017/08/12 07:20
画像8月12日(土曜日)
誕生花は「夾竹桃」、
花言葉は「危険/ご用心」。


【きょうのメッセージ】

『その時はその時』

うまくいかないのではないか、悪い事が起こるのではないか・・・
悪い状況になったらどうしよう、困る、イヤだ・・・など、
まだ先の事を想ってくよくよしてしまったとき、
「その時はその時」と覚悟すれば、不安な気もちを軽くし、
くよくよするのをストップするきっかけにできます

悪い状況になっても、苦しむのは「一時の事」、
「いい経験」にもできるはず
そして結局は「なるようになる」

「その時はその時」と、将来のことは将来の自分にまかせて、
今の自分は今を大切にして
くよくよしないほうがいいのではないでしょうか。


将来の不安/将来の心配事の悩み

『およそ惨めなものは、将来のことを不安に思って、・・・』 
  セネカ

一時の事、いい経験、なるようになる

『これまでの心配のほとんどは実際には起こらなかった』
  マーク・トウェイン

『ケセラセラ なるようになる 先のことなど わからない』

不安な気もちになった時の幸せになる考え方


 8月12日(土曜日) 「航空安全の日」 
1985年(昭和60年)8月12日に、
日航機123便が群馬県御巣鷹山に墜落。

 きょうの幸福のヒントは、

その時はその時

 不安を感じるのは、ハオハオ、そういう時もある。
 不安は、好好。将来の不幸に備えるための注意信号。
   今できることを考えてやればいい。
   今できることがなければ、ハオハオ、その時はその時。
 不安になりすぎるのは、ハオハオ。
   不安は、悪い想像をすることで、自分が創り出している。
     悪い想像をストップすれば、不安も消える。
 考えてもわからない将来のことは、ハオハオ、なるようになる。

できることがあれば(好好) やる   あとは、ハオハオ なるようになる

 まだ来ない将来のために、今不幸な気もちになるのはやめましょう。
 不確かな将来よりも、今を大切にしたほうがいいのではないでしょうか。



【きょうの名言】

『幸福は行為である』

アリストテレス (ギリシャの哲学者・科学者)


幸せに結びつく行為をすることが
大事なのではないでしょうか


幸せのヒント 「幸せになれる行為」


 『最高の善は幸福であり、
  良く生き良く行為することが幸福と同じ意味である』 アリストテレス

 『幸福は活動の中に成立する。
  それは流水にして溜り水にあらず』 ジョハン・グッド

幸せになるためには、
 どういう行為・活動をするかが大事なのでしょう。

 『人間は行為によって幸せになるのだ』 加藤諦三

 『行動はいつも幸せをもたらすものではないが、
  行動なくしては幸せはない』 ディスレーリ

自分の幸せに結びつくような
 行為・行動をするように心がけることが重要でしょう。

 『人生の奥義の九割は快活な精神と勤勉にある』 スマイルズ

 『自分の今行っていること、
  行ったことを心から楽しめる者は幸福である』 ゲーテ

行為自体を楽しめ、幸せになれたら、
 いちばんいいのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント その時はその時

 まだ先の事で、悪い状況を想像してくよくよしてしまうことがあります。
 うまくいかないのではないか、悪い事が起こるのではないか、大変なのではないか、・・・悪い状況になったらどうしよう、困る、イヤだなどと考えてしまいます。
 そんな時には、「その時はその時」と悪い状況を覚悟すれば、不安な気もちを軽くし、くよくよするのをストップするきっかけにできます。

 「その時はその時」という覚悟には、悪い状況になってもその時にベストを尽くそうという決意も含まれています。
 また、その時にベストを尽くす自分を信じられれば覚悟しやすいでしょう。

 悪い状況になっても、苦しむのは「一時の事」がほとんどだし、心がけしだいでは「いい経験」にもできるはずです。そして結局は「なるようになる」のではないでしょうか。
 悪い状況も、もう少し長い目で見れば、それほど恐れることではないと思えることも多いでしょう。

 もし、自分が考えている最悪の状況を、「その時はその時」と受け入れることができれば、もうくよくよしなくてすむのです。

 「その時はその時」と、将来のことは将来の自分にまかせて、今の自分は今を大切にしてくよくよしないほうがいいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月11日

2017/08/11 07:28
画像8月11日(金曜日)
誕生花は「グラジオラス」、
花言葉は「たゆまぬ努力」。


【きょうのメッセージ】

『機嫌よく暮らしましょう』

機嫌がいいと、幸せになる考え方がしやすく、
幸せになれる行動もしやすい

反対に、機嫌が悪いと、
悪い受け取り方や悪い考え方や悪い行動をしやすい

幸せに暮らせるようになるためには、できるだけ
上機嫌で生活するように心がけたほうがいいでしょう


「上機嫌」は技

『不機嫌というものは、結果でもあるが、原因でもある』
   アラン

不機嫌に気づき直す

『大切なのは、いかに早く機嫌を直して新しい気分になるか』 
  中谷彰宏

『上機嫌の作法』
  齋藤孝

『機嫌よく暮らして、幸福を招くほかない』 
  洪応明

気分よく生活する



  8月11日(金曜日) 「山の日」 国民の祝日。
 山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。

 きょうの幸福のヒントは、

気分・機嫌

 「好好?(気分はどう?)」のように自分に聞くことで、
その時の自分の気分に気づくことができます。

好好 かな?

 生活の中で、自分の気分に気づける人は少ないのではないでしょうか。
 「ハオハオ」を心がけると、自分の気分に気づけ、
気分をいいほうに変えるきっかけになります。

 気分がいい時には、「好!好!」と確認でき、
さらに気分がよくなります。

ハオ・アー・ユー?     ファイン!    好!好!

 気分がよくない時には、その時にできる気分転換法を
実践する習慣をつけましょう。
 「好好(?)」は気分転換のきっかけになります。

ニイ好?    不好    ハオハオ 気分転換しよう!

 気分がまぁまぁの時には、「好好(いいんじゃないの)」
と思えば、少しは気分がよくなります。

ハオにちは       まぁまぁかな      好好

 「ハオハオ(じゃない)?」と考えてみることは、
「ハオハオ」の有効な使い方の一つです。
 特に考える対象がない時には、今の気分のことだと
考えるようにすれば、自分の気分に気づけます。
中国語の「ニイ好?」(ごきげんいかが?)を、
自分に向けて「我好?」にした感じの使い方です。

気分は好好

 と、思える時が多くなれたら、と思います。



【きょうの名言】

『変化するには、
古い習慣を新しい習慣に置きかえねばならない』


W・A・ピーターソン (アメリカの作家)
「生き方の技術」(実務教育出版)より


幸せのヒント 「習慣を変える」

  ダイエットをしたければ、食習慣・運動習慣を変える
  夢や目標を達成したければ、いい努力をする習慣をつくる
  うまく人を愛せるようになるためには、相手の幸せを考える習慣をつくる
  自分(の性格)を変えたいと思うのなら、考え方の習慣を変える
  幸せになりたいのなら、幸せに暮らす習慣をつくる

 一時的に変わっても、習慣にならなければ、いずれは元に戻ってしまうでしょう。
 自分に合った無理のないやり方で、習慣になるまで心がけを続けることが大事なのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 気分・機嫌

 気分がいいと、幸せになる考え方がしやすく、幸せになれる行動もしやすいでしょう。*1
 反対に、気分が悪いと、悪い受け取り方や悪い考え方や悪い行動をしやすく、悪循環になってしまうことがあります(悪い気分の悪循環への対策)。*2
 幸せに暮らせるようになるためには、できるだけ気分よく生活するように心がけたほうがいいでしょう。*3

 機嫌よくふるまうことは、人間関係を良くすることに役立ちます。*4
 機嫌よく人と接することを習慣として身につけられるといいのではないでしょうか。*5

 また、ちょっとぐらい悪いことがあっても機嫌よくふるまえるようになるといいでしょう。*6
 機嫌よくふるまっていると、自然に気分よくなれることも多いのでしょう。*7

 気分よく過ごすことは心身の健康にもいいでしょう。*8
 気分よく過ごせるようになれば、それだけでけっこう幸せに暮らせるようになれるのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月10日

2017/08/10 08:43
画像8月10日(木曜日)
誕生花は「木槿」、
花言葉は「新しい美」。


【きょうのメッセージ】

『怒りをコントロールしよう』

怒りをまったくコントロールできない人の中には、
「自分には怒りはコントロールできない」
「性格だからしかたがない」などと、
あきらめている人が多いような気がします

心がければ「怒りはある程度コントロールできる」、
努力を続ければ「少しずつコントロールできるようになれる」
と考えたほうが、自分のためにいいでしょう

「自分(の健康と幸せ)のために、
怒りを少しでもコントロールできるようになろう」
と決意することから始めてみてはどうでしょうか


“怒り”の感情に対する幸せになる考え方

『怒りは無謀をもって始まり、後悔をもって終わる』 
  ピタゴラス

怒りがコントロールできない

怒りの感情コントロール法、怒りとうまく付き合う心がけ

健康と幸福のために、敵を赦し、忘れてしまおう』 
  デール・カーネギー

人に対する悪感情



 8月10日(木曜日) 「道の日」 
1920年(大正9年)8月10日に、
日本初の近代的な道路整備計画が決定。

 きょうの幸福のヒントは、

怒りへの対処法

 イライラしていると気分が悪くなり、幸せに過ごせないでしょう。
 イライラしていると、つい、人にあたってしまったり、
しなくてもいいことをしてしまったりしてしまいます。

イライラは ハオハオ

 イライラしてしまうのは、今の現実や、人や、自分に
問題があることを受け入れられないからではないでしょうか。

現実は現実 ハオハオ  気にいらない人もいる ハオハオ

自分には問題もある ハオハオ

 現実を受け入れた上で、
 小さいことやどうにもならないことは、ハオハオと受け流す。
 大事なことは、「○○たらいいな。ではどうしたら?」と考える。

 イライラして気分が悪い時には、
 (ハオハオ。気分をよくできたらいいな。ではどうしたら?)

気分転換 をしよう!



【きょうの名言】

『悪意をすてて、愛をとれ』


リンカーン (アメリカ合衆国第16代大統領)


幸せのヒント 「愛を選ぶ」

  悪意 : 怒り、憎しみ、恨み、嫉妬、・・・
   愛  : やさしさ、思いやり、・・・

 悪意をもって人に接するよりも、愛をもって人に接したほうがいいのでしょう。
 自分の悪意が相手に伝われば相手からも悪意が返って来やすく、自分の愛が相手に伝われば相手からも愛が返って来やすいのではないでしょうか。

 ふと悪意を感じてしまうことはあるでしょうが、「(悪意をもって人に接するような)そんな自分にはなりたくない」と考えてみてはどうでしょうか。
 さらに、「愛をもって相手に接することができたらいいな」と思えたらいいのかもしれません。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 怒りへの対処法

 怒りは人の感情の中でも激しいものです。瞬間的に湧きあがり、一気にふくらみ、自分ではなかなかコントロールできなくなってしまいます。
 小さい怒りの原因でも大きい怒りの結果を招いてしまうことがあるのです。
 一時の感情で一生の災いを招かぬように、怒りにはくれぐれも気をつけたほうがいいでしょう。

 怒っても、いいことはありません。むしろ、危険性があるのです。
 怒りの感情に駆られて、人に対して悪いことをしてしまったり、自分にとってよくないことをしてしまうこともあります。
 怒りにまかせて相手に何かを言ったりしても、相手が悔い改めることはめったになく、自分がさらにイヤな思いをすることのほうが多いでしょう。
 怒りに駆られて行動してしまうと、後悔することが多いのではないでしょうか。

 怒りが湧くのは、原因(状況や相手など)があるからでしょう。でも、怒りを大きくしてしまうのは、自分(の考え方)に問題があるのです。
 「原因(状況や相手など)のせい」ばかりと思っていたら、原因を変えない限り、イヤな思いをすることになってしまいます。
 現実には、原因を変えることは難しい場合が多いでしょう。自分(の考え方)を変えることで、怒りの感情にうまく対処できるようになるといいのではないでしょうか。

 どんな感情も、時間がたてば、鎮まっていきます。ただし、感情が高まるようなことを考えなければです(嫌なことを反芻しない)。
 怒りの感情が強い時には、ひとまず「沈黙」し、感情がある程度おさまってから、対処を考えたほうがいいでしょう。
 心の中の言葉(考え)を沈黙させることができると、なおいいでしょう(“怒り”の感情に対する幸せになる考え方)。

 怒りの感情が強い時に、それに打ち克つのは難しいかもしれませんが、少なくとも怒りを爆発させないようにできるといいでしょう。
 また、いつまでを怒りをもち続けないように気分転換を心がけることで、“仕返し”や“八つ当たり”や“憎悪”をしないようにしたほうがいいでしょう。

 怒りはコントロールできないとあきらめずに、工夫・努力することが大事です。
 自身の怒りを観察し、怒りのプロセスを自覚するできるといいでしょう。
 自分なりの対処法(たとえば、怒りの感情コントロール法、怒りとうまく付き合う心がけ、怒りをコントロールする方法)を身につけていけるといいのではないでしょうか。

 怒りや憎しみをもち続けることは、心にも体にも害があり、自分のためによくありません。
 また、いつまでも怒りや憎しみにとらわれていては、幸せに暮らすことはできません。
 怒りの感情に支配される時間を短くすることで、その分の時間とエネルギーを自分が幸せになるために使えたほうがいいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月9日

2017/08/09 08:58
画像8月9日(水曜日)
誕生花は「カカリア」、
花言葉は「技芸」。


【きょうのメッセージ】

『悩まない』

「悩む」には、「考える」と「苦しむ」が含まれています
悩まないためには、考えないか、苦しまずに考える

考えないためには、問題化しないと決意し
「このことを考えるのはよそう」と心がける

苦しまないためには、少し力を抜いて落ちついてに考える
長時間続けずに、休み休み考える
悩まないで、よく考えられるといいのではないでしょうか


悩まないために“考えない”

『自分の意のままにならない事柄について思い悩むのをやめる』
  エピクトテス

問題化しない、考えてもしかたがないこと

心の力を抜く

『堂々めぐりの悩みごとも、文章に書くと、整理されてくる』 
  斎藤茂太

紙に書いて考える

休み休み考える

『悩まないことが悩みから脱却するための最善の方法』 
  稲盛和夫

悩みや問題があっても幸せに暮らせるようになるために

問題解決のヒント



8月9日(水曜日) 「長崎原爆の日」 
1945年(昭和20年)8月9日午前11時ごろ、
米B29爆撃機が長崎上空でが原爆を投下。

 きょうの幸福のヒントは、

よりよく生きるために悩む

 生きている限り、悩みや問題はあるでしょう。
 より良く生きようと思う人は、特にそうでしょう。
 悩みや問題があっても(いい=好好)、幸せに暮らせるように心がけましょう。

悩み苦しむのは ハオハオ   よく考えるのは 好好

 考える時には集中して考え、それ以外の時には少しでも生活を愉しみましょう。
 しっかり悩めば、自分を育てることにもつながるのではないでしょうか。



【きょうの名言】

『「過去のせい、誰かのせい」を捨てたときから
人生は好転する』


ウエイン・ダイアー 「どう生きるか、自分の人生!」より


幸せのヒント 「自分を変える」

 「過去のせい、人のせい」にしてばかりいるのは、
  自分のためによくないのではないでしょうか

過去を嘆いたり、人を恨んだりしていても、自分が苦しむだけでしょう。

「過去のせい、人のせい」にしているだけでは、何も変わりません。
過去も変わらないし、人も変わらないだろうし、自分も変わりません。
自分が変わらなければ、同じことの繰り返しになるのではないでしょうか。

 『誰でも長い間にわたって不幸なのは、
  自分が悪いからにほかならない』 モンテーニュ

  自分の中に問題点を見いだし、改善できれば、
   自分をいい方向に変えていけるでしょう。
  自分が変われば、現実も変わっていくでしょうし、
   まわりの人(との関係)も変わっていく可能性もあるでしょう。

 『「原因を自分に求める」ことのできない人にも
  幸福になる資格はないのかもしれない』 櫻木健古



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント よりよく生きるために悩む

 PHPスペシャル4月号の特集は『明日が変わる、悩みからの脱出法』。
 上地雄輔さん(俳優)は、
 悩むことって、決して悪いことじゃないと僕は思います。
 よりよく生きるために、もっと幸せになるために、前向きに考えるからこそ悩むのだから。どうでもいい人生なら、悩むことすらしないはず。

 以前からよく言っているのですが、悩むのは明日を元気に生きるための作戦会議。
 答えが出ないことで悩むのは意味ないけれど、悩んで何かが変わるのなら「胸張って悩め!」って言いたいな。
 誰でも悩むことはあるでしょう。よりよく生きようとしている人なら、なおさらです。
 幸せ向きに考えられるのなら、多少悩ましくてもいいのではないでしょうか。
 むしろ、悩みがないほうが(生き方に何か)問題があるのかもしれません。

 「悩む」には、「考える」と「苦しむ」が含まれていると思います。
 悩みから脱出するためには、「考えない」か「苦しまない」かができればいいのでしょう。
 答えが出ないこと、考えてもしかたがないことや考えなくてもいいこと、小さいことなどはできるだけ考えないようにできたらいいでしょう。
 自分にとって重大な問題は、あまり苦しまないようにじっくり考えることができるといいでしょう。

 また、よく考えるのはいいことです。
 人生の中で遭遇する問題をよく考えることで何かを学び、成長していければいいのでしょう。
 ただ悩み苦しむだけで、幸せ向きにも進めず、何も学べないのがいちばんよくないのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月8日

2017/08/08 08:18
画像8月8日(火曜日)
誕生花は「向日葵」、
花言葉は「栄光」。


【きょうのメッセージ】

『仕事を楽しむ工夫をしよう』

誰にでもやらなくてはならないことがあります
仕事・勉強・家事・育児・・・

どうせやるのなら、少しでも楽しめるといいでしょう
楽しむためには、それなりの工夫をすることが大切です

うまくできるように自分なりの工夫をすること
それで少しでもうまくできれば喜びがあります
工夫することが楽しみになると、なおいいでしょう

他にもいろんな工夫ができるはず
一生懸命に考えれば、自分なりの
楽しむ工夫や努力ができるのではないでしょうか


仕事は思いきって楽しもう

『成功の秘密は、仕事を休暇のように楽しむこと』 
  マーク・トウェイン

仕事をイヤイヤやらない

『仕事のできる人間とは楽しく仕事をする人間のこと』 
  伊藤肇

楽しむ工夫をする、楽しむ努力

『人生最大の幸福は仕事の道楽化にある』 
  本多静六

仕事に関する考え方



 8月8日(火曜日) 「そろばんの日」 
そろばんを弾く音「8(パチ)8(パチ)」の語呂合せ。

 きょうの幸福のヒントは、

やらなくてはならないこと

 「働くことは好好」と思える人は幸せでしょう。

 働くのはそれなりに大変でしょう。(ハオハオ)
 うまくいかないことも多いでしょう。(ハオハオ)
 つらいこともあるでしょう。(ハオハオ)

働く時にはいろんなことがある ハオハオ   
でも、いいこともある 好好

 働くことは誰かのためになっているでしょう。(好好)
 働くことで(収入を得て)生きていけることは、
   とても幸せなことです。(好!好!)

 どうせ働くのなら、イヤイヤやるよりも、
好好と喜んで働けたほうがいいのではないでしょうか。



【きょうの名言】

『われわれにとって怠惰ほど有害で致命的な習慣はない。
にもかかわらず、これほど身につきやすく、
断ちがたい習慣もない』


ジョン・トッド 「自分を鍛える」(三笠書房)より


幸せのヒント 「怠惰?」

 怠惰が身につきやすいのは、楽しむ・くつろぐ・休むなどが心地よいこと(幸せなこと)だからでしょう。

  やる時には、一所懸命にやる
  楽しむ時には、大いに楽しむ
  くつろぐ時には、リラックスしてくつろぐ
  休む時には、安らかに休む

 このようなメリハリが大切なのではないでしょうか。

 怠惰な生活になってしまうのは、自分が本当にやりたいことや、自分の望みがはっきりしていないからかもしれません。


幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント やらなくてはならないこと

 誰にでもやらなくてはならないことがあります。
 仕事とか勉強とか家事とか育児などがそうだと思います。
 やらなくてはならないことが、好きだったり、やりたいことだったら、十分に楽しめるでしょう。
 でも、そうでないことも多いのではないでしょうか。

 やらなくてすむのなら問題はありませんが、どうせやるのなら、少しでも楽しめるように工夫したほうが自分のためにいいのではないでしょうか。
 「楽しめるように工夫をしてみよう」という気になって、一生懸命に考え続ければ、きっと何か方法が見つかると思います。
 そのことに関する楽しみを一つでも見つける、そのことをやる中で自分の楽しみをつくる、というようなことができたらいいでしょう。

 楽しめるようになるには少し時間がかかるかもしれませんが、少なくともイヤイヤやるのはやめたほうがいいと思います。
 「イヤだ、イヤだ」「楽しくない」「なんでこんなことをやらなくちゃいけないんだ」などと考えていると、余計にイヤな気もちになるでしょう。
 たとえば、仕事をイヤイヤやらないほうがいいでしょう。

 やらなくてはならないことの価値や目的を思い出すことも、役に立つと思います。
 そのことは、今の自分のためや、将来の自分のためや、自分の大切な人のためなどになっているはずです。
 それを思い出すことができれば、そのことに対する心の姿勢が変わり、感じ方も変わってくるのではないでしょうか。

 生活を楽しむためには、やらなくてはならないこと(特に、長時間やること)を少しでも楽しめるようになれたほうがいいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月7日

2017/08/07 07:37
画像8月7日(月曜日)
誕生花は「柘榴」、
花言葉は「円熟の美」。


【きょうのメッセージ】

『心の余裕・ゆとり』

幸せになるためには、心の余裕・ゆとりが大切です
今の幸せを感じるためにも、
今やっていることに集中するためにも、
まわりの人との関係をよく保つためにも、
自分の幸せ・生き方についてじっくりと考え直すためにも、
心のゆとりが必要なのではないでしょうか

逆に、「幸せを感じよう」「今を楽しもう」
「まわりの人を大切にしよう」「自分は何のために
生きるのか考えてみよう」などと考え・実践することが、
心の余裕・ゆとりを生むことにつながるのではないでしょうか


心の余裕

心に余裕を生む考え方

『「心の余裕」がなければ、幸せになることができない』
  本田健

急いだ心をスローダウンさせるための幸せになる考え方

やることを減らす、何かをあきらめる

『春を楽しむように人生を楽しむ心があるならば』 
  松下幸之助

余裕



 8月7日(月曜日) 「鼻の日」 
「8(は)7(な)」の語呂合せ。

 きょうの幸福のヒントは、

心のゆとり

「ハオハオ」の代表的な使い方に、「ハオハオ、まぁいいか」と
「ハオハオ、そのままでいいよ」があります。
どちらも“いいかげん”な感じがするかもしれません。

ハオハオ まぁいいか    ハオハオ そのままでいいよ

 生きていく中で苦しんでしまうのは、
力が入りすぎている時が多いような気がします。
考えすぎ、気にしすぎ、完璧を求めすぎ、まじめすぎ、
頑張りすぎ、・・・。

○○は いいこと    ○○すぎは よくないこと

「○○すぎ」の時には、ちょっと肩の力を抜いてやると
いい場合が多いのです。

「ハオハオ」を使うことで、肩(心)の力を抜くことができます。
 一年後には忘れてしまうような小さいことは、
「ハオハオ、まぁいいか」と軽く受け流す。
(すぐには)どうしようもない問題は、「ハオハオ、
(今は)そのままでいいよ」と問題があることを受け入れてしまう。
 このような対応でも、大して問題ないことが多いのでは
ないでしょうか。

「ハオハオ」(の語感)には、心の力を抜く効果があるようです。



【きょうの名言】

『幸不幸は、財産、地位、あるいは
職業などによって決まるものではない。
何を幸福と考え、また不幸として考えるか――
その考え方が幸不幸の分かれ目なのである』


D・カーネギー 「人を動かす」(創元社)


幸せのヒント 「幸せについての考え方」

 自分がもっていないものだけしか「幸せ」と考えられない人は幸せになりにくいでしょう。それが、なかなか手に入らないものなら、なおさらです。

 自分がもっているもの、生活の中で出会えるもの、手に入るものを「幸せ」と思える人は幸せに暮らしやすいでしょう。

 自分が幸せになりやすい、幸せについての考え方をしたほうがいいのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 心のゆとり

 『人間としての生き方』(松原泰道)より、
 それにしても現在は、あまりにも忙しすぎます。みんな何かに振りまわされ、ものごとをじっくり「観察」するゆとりもなくなっていますし、自分の内面を見つめる余裕もなくなっています。

 潤いのない、ぎすぎすした多忙なだけの人生では、あまりにも寂しすぎます。自分を考え、他者を気遣うだけの心のゆとりをもちたいものです。

 ゆとりは、人生の充実のためにあります。ゆとりのなかで、自分は何のために生まれてきたのか、どう生きるべきかを大いに思索すべきでしょう。
 現在、時間的にすごく忙しい人はそんなには多くないような気もします。
 むしろ、心にゆとりのない、精神的に忙しい感じになっている人が多いのではないでしょうか。

 心にゆとりがないと、今やっていることを十分に楽しんだり、幸せを感じたりできないでしょう。
 また、物事をじっくりと観察したり、考えたりもできないでしょう。
 人に気を遣う心の余裕のない人もいるでしょう。

 心にゆとりがもてない理由は、仕事(家事・育児)が忙しいため、お金を稼ぐため、自分の夢や目標のため、人づきあいが多いため、やりたいことが多いため、将来への不安のため、・・・。
 様々な理由が考えられますが、もう少し心に余裕をもってやることができれば、少しは心にゆとりを感じられるのかもしれません。

 幸せになるためには、心の余裕・ゆとりが大切です。
 今の幸せを感じるためにも、今やっていることに集中するためにも、まわりの人との関係をよく保つためにも、自分の幸せ・生き方についてじっくりと考え直すためにも、心のゆとりが必要なのではないでしょうか。

 逆に、「幸せを感じよう」「今を楽しもう」「まわりの人を大切にしよう」「自分は何のために生きるのか考えてみよう」などと考え・実践することが、心の余裕・ゆとりを生むことにつながるのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月6日

2017/08/06 08:31
画像8月6日(日曜日)
誕生花は「凌霄花」、
花言葉は「名誉」。


【きょうのメッセージ】

『なんのため?は
わからなくても、どうせやるなら』

なんのためにやるのかはわからなくても
どうせやるのなら、愉しむ工夫を

なんのために生きるのかはわからなくても
どうせ生きるのなら、幸せに


どういう心でやれるか

生活を楽しめない時の幸せになる考え方

『楽しまずしてなんの人生ぞや』 
  吉川英治

生活を楽しむヒント

なんのために生きるのかわからない

『幸福は人間の生活目標である』 
  ヒルティ

幸せになる方法実践講座



 8月6日(日曜日) 「広島平和記念日」 
1945(昭和20)年8月6日午前8時15分、
米B29爆撃機が広島市上空で世界初の原子爆弾を投下。

 きょうの幸福のヒントは、

どういう心でやれるか

 楽しむのはいいことです。
 でも、「楽しもう」となかなか思えない人も多いのではないでしょうか。

 楽しむと、自分の目標を達成できなくなる?
 楽しむことに、価値はない? 幸せと思えない?
 楽しむことは、悪いこと?

 つらいだけの努力はなかなか続かないでしょう。
 「楽しむ」ことが、いい努力を続けることにもつながるのではないでしょうか。

 心から楽しめれば、幸せを感じることができるでしょう。

楽しむことは 好好

 もちろん、生活のすべてを楽しむことはできないでしょう。
 大変なことや、悩ましいこともあるでしょう。

 でも、「楽しむのはいいこと」「楽しもう」という気もちになれれば、それなりに楽しむことはできるのではないかと思います。



【きょうの名言】

『上を向いて歩こう
涙がこぼれないように』

永六輔 「上を向いて歩こう」より


幸せのヒント 「どちらを向いて生きるか」

  過去の不幸を向いて生きるか、将来の幸せを向いて生きるか
  将来の不幸を心配して生きるか、将来の幸せを期待して生きるか
  現在の不幸を見て生きるか、現在の幸せを見て生きるか

  人の幸せを羨んで生きるか、自分の幸せを感じて生きるか
  自分の不幸を数えて生きるか、自分の幸せを数えて生きるか

 自分の心は、どちらを向き、どこを見て生きているか?

 下向き、後ろ向き、不幸向きの生き方では、暗い気もちになるでしょう。
 上向き、前向き、幸せ向きの心で生きられたらいいのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント どういう心でやれるか

 幸せになるためには、自分が幸せになれることをできるだけやれるといいでしょう。
 ただし、自分のやりたいことばかりをやるわけにはいかないし、やりたくないことでもやらなくてはならないこともあります。それはしかたがありません。

 そして、いちばん大事なのは、今やることをどういう心でやれるかです。少しでも幸せな気もちでやれるといいでしょう。
 たとえば、食事の際にはできるだけ味わって食べたほうがいいでしょう。無意識にただなんとなく(義務的に)食べたり、メニューの不満を思ったり、余計なこと(過去のイヤな出来事/イヤな人のこと/先の心配など)を考えたりすると、味わえなくなってしまいます。
 どんな料理を、どんな場所で、誰と食べるかも大事ですが、それは事前の問題であって、食事の最中に大事なのは味わったり楽しんだりすることです。

 同様に、生活の中で何をやるかも大事ですが、実際にやる際にはそのことを少しでも楽しんだり、その中で幸せを感じたりできるように心がけることが大事なのです(生活を楽しむヒント)。
 やりたくなくてもやらなくてはならないことなら、楽しむ工夫をしたほうが自分のためにいいのです。

 人生も同様だと思います。人生の中で何をやるかも大事ですが、現実にやることをどういう心でやれるか、人生の中でどのくらい(の回数/時間/強く)幸せを感じられるかが大事なのではないでしょうか(幸せな人生って?)。

 朝起きて、食事をして、仕事(家事・勉強)をして、余暇の時間があって、風呂に入って、寝る・・・人が生活の中でしていることは、そんなには変わらないのではないかと思います。多少の違いがあっても、それぞれに自分の生活に慣れて、いつもの生活がある、という感じだと思います。
 そこで大事なのは、生活の中でやること一つ一つを大切に、少しでも幸せな気もちでやれるように心がけることです。それがその人の幸不幸を大きく左右するのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月5日

2017/08/05 07:39
画像8月5日(土曜日)
誕生花は「瑠璃玉薊」、
花言葉は「権威」。


【きょうのメッセージ】

『大切なものをもっと愛しましょう』

誰にでも“大切なもの”がいくつかあるでしょう
たとえば、大切な人、心からやりたいこと、夢や目標、
心から好きなもの、自分(の体・心)・・・

自分にとって大切なものを愛することが、
自分を幸せにすることにつながるでしょう


自分にとって大切なもの、一番大切なもの

『いちばん大切なものごとが、ではないものごとに左右されてはならない』 
  ゲーテ

大切な人を幸せにしよう

やりたいことのヒント、好きなものを大切にしよう

夢や目標を愉しんで生きる

自分を愛する

『一番大切なことのために、充分な時間とお金とエネルギーを使おう』 
  ブロディ

大切なもの、愛する



 8月5日(土曜日) 「タクシーの日」 
1912年(大正元年)8月5日に、
東京・数寄屋橋の会社が日本で初めてのタクシーの営業を開始。

 きょうの幸福のヒントは、

大切なものを愛する

好きなものは 好好

 好きなもの(事/人/物)と関わる時には、好好と、喜べるでしょう。

 「好き」というのは、自分の幸せのヒントです。
 今よりも好きなものと関わる時間と回数を増やせば、
それだけ幸せに暮らせるようになれるのではないでしょうか。



【きょうの名言】

『<よろこび上手>こそ苦しい世に生きていく知恵なのだ』

 五木寛之

『私たちは、よろこびをもって生きたい。
それを待っているだけではなく、
自分からさがし出すことに慣れなければならない。
どんなにつまらないことであってもいい、
それをきょう一日の収穫として大事にしたい。
<よろこび上手>こそ苦しい世に生きていく知恵なのだ、
とぼくは自分の体験から思うのです』


五木寛之 「生きるヒント」(文化出版局)より


幸せのヒント 「日々のささやかな喜び・幸せ」

  日々のささやかな喜びや幸せなんて、
   幸せを感じられない、
   もの足りない、価値がない、
   すぐに忘れてしまう、はかない、・・・

 日々のささやかな喜びや幸せに、価値があると思う人もいれば、価値がないと思う人もいます。
 つらい日々を経験したことがある人は、その価値を感じやすいのかもしれません。

 もっと大きな「夢や目標」や「愛」に喜びや幸せを求める人は多いでしょう。
 「夢」や「愛」に幸せを求めることと、日々のささやかな幸せを感じることは、相反することではなく、両立できることではないかと思います。

 「よろこび上手」「しあわせ上手」の習慣をつくれば、自ずと幸せに暮らせるようになれるのではないでしょうか。それは、「夢」や「愛」に幸せを求める生活の中でも、同様だと思います。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 自分の大切なものを愛する

 誰にでも“大切なもの”がいくつかあるでしょう。
 たとえば、大切な人、心からやりたいこと、夢や目標、心から好きなもの、自分(の体・心・命)、・・・。
 自分にとって大切なものを愛することが、自分を幸せにすることにつながるのです。
 愛するヒントは、関心、美点、相手の繁栄・幸せなど。

 大切な人を愛するためには、まず、相手に今よりも関心をもち、相手のことを見て、相手の話を聞いて、相手(の幸せ)のことを考えるようにすることです。
 そして、相手のいい所に気づき、いっしょにいる幸せを感じられるといいでしょう。
 さらに、相手の繁栄・成長・幸せを願い、自分が協力できることを見つけられると、なおいいでしょう(人を幸せにする)。

 自分のやりたいことや好きなものを愛するためには、そのことを今よりも考えるようにすることです。
 そのことと関わること得られるものに気づき、もっと楽しめるようになるといいでしょう。
 そのことと関わる時間を増やし、さらに楽しむ工夫をしていけるといいのではないでしょうか。

 自分の大切なもの(人・事・物)を実際に大切に愛することが、自分の幸せにつながるのだと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月4日

2017/08/04 09:18
画像8月4日(金曜日)
誕生花は「柳唐綿」、
花言葉は「信頼」。


【きょうのメッセージ】

『足るを知る』

不満を感じることが多い人、幸せを感じられない人は、
自分がもっている幸せを
見直したほうがいいのかもしれません

今幸せになるためには、
今もっている幸せを感じるしかありません

「足るを知る」ことの価値を知り、
「今は幸せ」と思いつつ、さらなる幸せを目指して、
イキイキと生活できるといいのではないでしょうか


『現在もっているものに満足しない者は・・・』 
  アウエルバッハ

足るを知る

『足ることを知る者は富めり』 
  老子

今は幸せ

今の幸せと、さらなる幸せを追求

『幸福はみずから足れりとする人のものである』 
  アリストテレス

『幸福の値段を下げれば、みんな幸福じゃないですかね』
   水木しげる

幸せの評価基準



 8月3日(木曜日) 「橋の日/箸の日」
 「8(は)4(し)」の語呂合せ。

 きょうの幸福のヒントは、

「足るを知る」の心構え

「ハオハオ」を使うことで、いいこと探し・幸せ探しができます。
「好好(じゃない)?」と考えることで、
いいこと・幸せに気づきやすくなるのです。

(これも) 好好(じゃない)?   幸せ(かもしれない) 好!好!

 出会った幸せを「好!好!」と素直に喜び、続けて「幸せだなぁ」と思うことで、心の中の幸福感が確かになります。
 また、自分がすでにもっている幸せを思い返して、「好好、幸せだなぁ」と思うことでも、同様に幸せを感じることができます。

好!好! 幸せだなぁ

 自分の幸せを感謝することでも、幸せな気もちになれます。

好!好! ありがたいなぁ    好!好! おかげさまで

「幸せだなぁ」と思う習慣や、感謝する習慣をもつことができれば、幸せを実感して生活できるようになれるでしょう。そのきっかけとして「好!好!」が役立ちます。
「ハオハオ」を身につけることで、幸せを(自分の心で)充分に受け入れ・感じられるようになれたらいいでしょう。


【きょうの名言】

『晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す。
楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ』

吉川英治


幸せのヒント 「楽しみはある」

  どんな時にも、その時時の楽しみがある
  どんな所にも、その場その場の楽しみがある
  どんな人にも、それぞれの魅力がある
  どんな事にも、楽しみ方はある

 楽しもうと思えば、いつ、どこで、誰と、何をしようと楽しむ方法はある、と考えられるといいのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 「足るを知る」の心構え

 『生き方通』(矢沢永一)「すべきこと」より、
 いつも悠然とした気分で暮らそうと思えば、経済生活に余裕を確保しなければならない。いきおい万事につけて簡素となるが、それによって常に落ち着きができるであろう。

 われわれの家をよく点検すれば、なくてもすむものがどれだけ見出せることか。贅沢品の誘惑を退けるためには、虚栄心を抑えて「足るを知る」の心構えが必要であろう。
 幸せに暮らすためには、心の余裕が大切なのだと思います。
 心の余裕を生む一つが経済的余裕なのでしょう。生活(家計)が苦しいようでは心に余裕をもつことは難しいでしょう。

 経済的余裕を生むためには、収入を増やすか支出を減らすかし、ある程度の貯金(資産)をつくることでしょう。
 ただし、貯金が第一目標ではなく、幸せになれるお金の使い方をするために、うまく自分のお金を管理することができればいいのではないでしょうか。

 収入を増やすことは容易にはできないでしょう。時間をかけてそういう努力を続けていけばいいのでしょう。
 支出を減らすためには、無くてもすむものを買わない、贅沢はしない、節約をする、お金のかかるしなくてもいいことはしない・・・工夫すれば減らせることがあるのではないでしょうか。
 その際に、大切なのは「見栄を張らない」心や「足るを知る」心をもてるかどうかなのかもしれません。(満足・知足に冠する名言集)

 経済的余裕のほかに心の余裕を生むものとして、時間の余裕があると思います。
 忙しすぎないように(ときには立ち止まり)、やることを減らしたりスローダウンすることで時間の余裕がもてるとともに、幸せになれる時間の使い方ができるようになるといいでしょう。

 心に余裕がないのは自信がないからかもしれません。
 自分を育てていくことで、少しずつ幸せに暮らせるようになるとともに、自信と心の余裕をもてるようになれたらいいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月3日

2017/08/03 08:35
画像8月3日(木曜日)
誕生花は「銀銭花」、
花言葉は「乙女の美しい姿」。


【きょうのメッセージ】

『自分のまわりのものを愛しましょう』

愛の対象となり得るのは、
自分のまわりのすべてのもの(事・人・物)です

愛する人を愛する、仕事を愛する、趣味を愛する、
自然を愛する、小さなものを愛する、言葉を愛する、
自分を愛する、時間を愛する、孤独を愛する・・・

自分の生活・人生の中にある
一つ一つのもの(事・人・物)を愛して
生きられるようになるといいでしょう


人を愛する幸せを感じられるようになるために

『現代人の最大の欠点は、自己の職業に対して愛を有していないこと』 
  ロダン

仕事を愛する

自然を愛する、小さなものを愛する、言葉を愛する

『自分を愛すべき者と見ることのできる人ほど幸せな人はない』
  渡辺和子

自分を愛する、時間を愛する、孤独を愛する

『君は君の時間を愛さなくてはならない』 
  フランクリン

『世の中で一番美しいことは、すべてのものに愛情をもつこと』
  福沢諭吉

今の生活を愛する、自分の人生を愛する



 8月3日(木曜日) 「ハサミの日」 
「8(は)3(さみ)」の語呂合せ。
使えなくなった鋏の供養が行われる。

 きょうの幸福のヒントは、

愛する

人を愛するのは 好好  「愛してくれない」と、不幸になるのは ハオハオ

 自分から実践することで幸せになれる「愛とは、人を幸せにする」こと。
 「(幸せにしたい)人を幸せにすることが自分の幸せ」
と思える人は、幸せになりやすいでしょう。

愛する人といっしょの時は、好好 幸せを感じよう

愛する人に、好好な心で 接するように心がけよう

愛する人の幸せを考え 実践しよう

共に幸せになれる 夢や目標を見つけよう

互いの困難は 共に乗り越えよう

 人を愛する幸せを感じられるようになれたらいいのではないでしょうか。



【きょうの名言】

『恩を受けた人は、
その恩を心にとめておかなければならない。
しかし、恩を与えた人は、
それを覚えているべきではない』

キケロ(ローマの政治家・哲学者)


人に恩を与えたことを覚えているということは
何らかの見返りを期待しているからかもしれません


幸せのヒント 「見返りの期待より、与える喜び」

人にイライラしたり腹が立ったりするのは、
 心の中で相手に何かを期待しているのかもしれません、

 『期待するのをやめれば、
  裏切られたといって腹を立てることもなくなる』
    W・ダイアー

 『本当に愛するとは、
  駆け引きでどっちが勝つかなんてことは考えもせずに、
  相手に何かを与えたいと思うことだ。
  何かしたらお返しがあるはずと考えるのは、
  人間が未熟な証拠』 
   レオ・バスカリア

人に期待しすぎないほうがいいのでしょう。

 『幸福を発見したいと願うなら、
  感謝(してくれない)とか恩知らずなどと考えずに、
  与えるという内面の喜びのために与えるべきである』
   D・カーネギー

 『なにも見返りを期待せずになにかいいことをしたとき、
  心の中がほっとぬくもるかどうか確認しよう。
  そのぬくもりこそが報酬だと気づくはずだ』 
  R・カールソン

人に対していいことをする際に感じられる喜びや温かい気もちなどの
 自分の心を大切にできたらいいのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 愛する

 愛する(人を幸せにする)ことは幸せになる方法の一つです。
 また、広い意味では「人」以外にも、いろんなものを愛することができます。
 たとえば、仕事を愛する、趣味を愛する、自然を愛する、小さなものを愛する、時間を愛する、言葉を愛する、孤独を愛する、自分を愛する、自分の人生を愛する・・・。
 そして、愛することで幸せになれることが肝心だと思います。

 「愛する」とは「大切にする」ことだと言えるでしょう。
 「愛」の基本の第一は、相手の美点に気づき、「いいなぁ」と思うこと。そのことによって、相手を好きになることです。
 愛することの第一歩は相手に関心をもつであり、関心は愛のバロメーターです(愛は知ることから)。

 愛の対象となるのは、自分のまわりのすべてのもの(事・人・物)です。
 自分のしている事にもっと関心を向け、そのいい所に気づき、好きになり、大切に行う。
 自分のまわりの人にもっと関心を向け、そのいい所に気づき、好きになり、大切にする。
 自分のまわりの環境にもっと関心を向け、そのいい所に気づき、好きになり、大切にする。

 自分の生活・人生の中にある一つ一つのもの(事・人・物)を愛して生きられるようになるといいでしょう。
 そして、何よりもまず大切なのは「自分を愛する」ことだと思います。
 自分を愛する中には、自分を育てることも含まれます。自分の感情・気分や考え方や言動を知り、それらを少しでも幸せなものに変えていけたらいいのだと思います。

 愛とは「今」経験することであり、愛することであらゆる行為に喜びや幸せがあると考えられるといいでしょう。
 そして、愛は技術であり、愛する能力によると考えられます。愛する能力は自分の努力しだいで向上させられるものだと思います。
 愛する努力を続け、愛する能力が向上するにつれて、幸せに暮らせるようになっていけたらいいでしょう。

 愛は継続するものです。愛する人がいれば、長い期間愛し続けることができ、その間に多くの幸せを感じることが可能です。愛する趣味がある人は、それを長い期間楽しむことができます。人生の中でも長い時間を費やす、仕事を心から愛している人は、幸せな人生を送ることができるでしょう。自然を愛する人は、生涯たくさんの幸せを感じることができるでしょう。
 愛するもの(事・人・物)があれば、それを大切にすることで自分が幸せになれることを実践し続けることができるのです。

 愛することを心の習慣にし、自分のまわりのすべてのもの(事・人・物)を愛することができるようになれたら、すごく幸せに暮らせるようになれるのではないでしょうか。
すべてのものは好好
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月2日

2017/08/02 08:06
画像8月2日(水曜日)
誕生花は「矢車草」、
花言葉は「幸福」。


【きょうのメッセージ】

『自分を変えよう』

幸せになりたいのなら、自分を変えることが肝心

状況や環境が変わっても、
本人(の人格)が変わらなければ、
結局幸不幸は大して変わらないのではないでしょうか

自分を育てる努力を続けることで、
少しずつ幸せになっていけるといいでしょう


自分を変える

『どこに行っても自分と道連れ』 
  ジョン・カバット・ジン

幸せになるためには「考え方を変える」ことから

『変えられるものは変える勇気を、変えられぬものは受け入れる謙虚さを』

自分を育てるためには

自分を変える



8月2日(水曜日) 「ホコ天記念日」
 1970年(昭和45年)8月2日に、
 銀座・新宿等で初めて歩行者天国が実施された。

 きょうの幸福のヒントは、

自分を変える目的と目標と方法

 自分を育てる努力を続ければ、
 1年後にはきっと次のように思えるでしょう。

1年前に比べたら 少しは幸せに暮らせるようになれた

これからも 少しずつ幸せになっていける

 このように、自分の将来の幸せを信じて生きていけるようになることは、
とても幸せなことだと思います。

自分の成長は 好好    自分を育てていきましょう



【きょうの名言】

『心配は身の毒』


幸せのヒント 「悪感情」

  心配、怒り、憎しみ、嫌悪感、嫉妬、不安、・・・
  悪感情は、何かしら身体に悪いのかもしれません
  悪感情は、現在、何か問題があるという注意信号とも考えられます
  悪感情を解消できるように務めることが、生活改善につながります

 よい感情は、身体にいいのかもしれません。少なくとも心にはいいでしょう。よい気もちになれるように、いい気分で過ごせるように心がけることは、心身の健康と幸せにつながるでしょう。

 少量の毒は薬になることもあります。自分の悪感情に気づいたことを、いいきっかけにして、幸せの方向に進むことができたらいいのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 自分を変える目的と目標と方法

 幸せになるためにはいろんな方法があると思います。
 でも、一時的に幸せになれても、やがてそれに慣れて幸せでなくなってしまう人が多いのではないかと思います。
 状況や環境が変わっても、本人(の人格)が変わらなければ、結局幸不幸は大して変わらないのではないでしょうか(どこに行っても自分と道連れ)。

 幸せになるためには、自分を変えることが肝心です。
 逆に言うと、自分を変える目的は「幸せになるため」でしょう。

 自分を変える目標となるのが「なりたい自分」です。
 人それぞれになりたい自分はいろいろあると思います。
 幸せになりたいのなら、不幸になりにくい自分(強い自分)と幸せになりやすい自分(明るい自分)を目標にしてはどうでしょうか。

 自分を変えるため(幸せになるため)には、まず考え方を変えることからだと思います。
 考え方が変われば、感じ方が変わります。また、望み方が変われば、行動が変わり、人生も変わってくるでしょう。
 「一つ一つ、少しずつ」幸せになる考え方を身につけていけるといいでしょう。
 また、前向きな考え方や幸せになれる考え方ができるようになるといいでしょう。

 自分を育てる努力を続けることで、少しずつ幸福度を高めていけるといいのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月1日

2017/08/01 08:56
画像8月1日(火曜日)
誕生花は「都忘れ」、
花言葉は「望郷」。


【きょうのメッセージ】

『夢があるから』

夢の実現を想うと、幸せの予感を感じられる
やりたいことをやれるのは幸せなこと
夢のおかげで、充実感のある日々を過ごせる

夢があるから、希望がもてる
希望があるから、少しくらいつらくても我慢できる
夢があるから、将来の幸せを信じて生きていける

夢があるから、不幸になっている時間はない
夢中になれれば、嫌なことは忘れられる
夢があるから、くよくよしているヒマはない
ささいなことより、夢へ向けて前進するほうが大事

夢があるから、成長できる
困難に打ち克ち、努力することで、自分を育てられる
失敗さえも必ずいい経験となる
達成感は、喜びとともに、自信を育ててくれる

夢があるから、生きていける
夢があるから、今は何か足りなくても大丈夫
夢のためなら、困難も苦にならない
夢があるから、生きがいがある

夢があるから、人生はおもしろい
夢があるから、いろんな貴重な経験ができる
夢があるから、人生が豊かになる

夢があるから、自分は幸せ


夢をもって幸せに生きる

『夢見ることは、人間にとって大事なことです』 
  五木寛之

夢・目標をもつ目的

『私たちは夢を生きることができる』
  カウフマン

  
夢や目標を愉しんで生きる

幸せの目標をもって生きる


 8月1日(火曜日) 「観光の日/水の日」 

 きょうの幸福のヒントは、

夢があるから

 「夢をもつ」のは、いいことです。
 夢の実現は自分の幸せに結びつくものです。
 その前に、夢をもってイキイキと生きられるのではないでしょうか。

夢をもつことは 好好

 自分に合った夢をもつことが大事だと思います。
 自分に合わない夢をもっても、本当に幸せにはなれないのではないでしょうか。(たとえば、人からの評価だけを目的とした、自分が心から望んでいることでない夢)
 自分に合わない夢は自分を苦しめるだけに終わることもあると思います。(たとえば、自分には叶えられると思えない夢)

自分に合わない夢は ハオハオ

 自分に合った夢とは、自然にやる気が出て、あまり苦にせずに、いい努力が続けられ、イキイキと生活できるような、そんな夢ではないでしょうか。



【きょうの名言】

『読書は充実した人間をつくり、
会話は機転の利く人間をつくり、
執筆は緻密な人間をつくる』


ベーコン (イギリスの哲学者・政治家)


幸せのヒント 「自分を高める方法」


  読書 : 広い知識を得られる、先人の知恵を学べる、
       考えるヒントをもらえる、いい文章を知ることができる

  会話 : 他者を知ることができる、人の知恵を借りられる、
       自分の独善的な考えに気づけることがある、
       聞き方・話し方などの対人能力を高められる

  執筆 : 自分の考えを整理したりまとめたりできる、
       自分の考えを深められる、人に何かを伝える能力
       (表現力、説得力など)を高めることができる

 「読む」「聞く・話す」「書く」は、自分を高める有効な方法でしょう。
 今の自分に足りないものを補うためには、3つのうちの何をしたらいいのかを考えてみるのもいいのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 夢があるから

  自分の夢があるだけでも幸せなのです。

   夢の実現を想うと、幸せの予感を感じることができる。
   やりたいことをやれるのは幸せなこと。
   夢のおかげで、充実感のある日々を過ごすことができる。

   夢があるから、希望がもてる。
   希望があるから、少しくらいつらいことがあっても我慢できる。
   夢があるから、自分の将来の幸せを信じて生きていける。

   夢があるから、不幸になっている時間はない。
   夢中になれることがあれば、嫌なことは忘れられる。
   夢があるから、小さなことでくよくよしているヒマはない。
   ささいなことにかかわっているより、夢へ向けて前進するほうが大事。

   夢があるから、成長できる。
   困難に打ち克ち、努力することで、自分を育てることができる。
   失敗さえも必ずいい経験となる。
   達成感は、喜びとともに、自信を育ててくれる。

   夢があるから、生きていける。
   夢があるから、今は何か足りなくても大丈夫。
   夢のためなら、困難も苦にならない。
   夢があるから、生きがいがある。

   夢があるから、人生はおもしろい。
   夢があるから、いろんな貴重な経験ができる。
   夢があるから、人生が豊かになる。

   夢があるから、自分は幸せ。

  夢があれば、たくさんの幸せになる考え方が可能です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月31日

2017/07/31 08:39
画像7月31日(月曜日)
誕生花は「未央柳」、
花言葉は「気高さ」。


【きょうのメッセージ】

『幸せは自分の心が決める』

どんなに幸せそうに見えても、
本人が幸せを感じていなければ、
その人は幸せではありません

どんなに幸せそうに思えても、
本人が「自分は幸せ」と思えないのなら、
その人は幸せではありません

幸せは自分の心が決めるのです
幸せを感じられる心、幸せと思える心・・・
幸せになれる心を育てていけるといいのではないでしょうか


『「幸せの基本は幸福感」にあります』 和田秀樹

幸福感が大事

『自分自身を幸福だと思わない人は、決して幸福になれない』 サイラス

幸せを自覚する

『しあわせはいつもじぶんのこころがきめる』 相田みつを

自分の幸せ

幸せになれる心、幸せになる能力を向上させる



 7月31日(月曜日) 「蓄音機の日」 
1877年(明治10年)7月31日に、
エジソンが蓄音機の特許を取得(エジソン式コップ蓄音機)。

 きょうの幸福のヒントは、

幸福感と自覚

「ハオハオ」を使うことで、いいこと探し・幸せ探しができます。
「好好(じゃない)?」と考えることで、いいこと・幸せに気づきやすくなるのです。

(これも) 好好(じゃない)?   幸せ(かもしれない) 好!好!

 出会った幸せを「好!好!」と素直に喜び、続けて「幸せだなぁ」と思うことで、心の中の幸福感が確かになります。
 また、自分がすでにもっている幸せを思い返して、「好好、幸せだなぁ」と思うことでも、同様に幸せを感じることができます。

好!好! 幸せだなぁ

 自分の幸せを感謝することでも、幸せな気もちになれます。

好!好! ありがたいなぁ    好!好! おかげさまで

「幸せだなぁ」と思う習慣や、感謝する習慣をもつことができれば、幸せを実感して生活できるようになれるでしょう。そのきっかけとして「好!好!」が役立ちます。
「ハオハオ」を身につけることで、幸せを(自分の心で)充分に受け入れ・感じられるようになれたらいいでしょう。



【きょうの名言】

『幸せを数えたら、
あなたはすぐ幸せになれる』


ショーペンハウエル (ドイツの哲学者)


幸せのヒント 「幸せを数える」

  自分が持っている幸せを想い出し、
   その価値を心の中で確かめれば、
    少しは幸せな気もちになれるでしょう

  自分が持っている幸せを次から次へと想い出せば、
   幸せな気もちを持続することができ、
    幸せな気もちを少しは高めることができるでしょう

 誰でもたくさんの幸せを持っているのではないでしょうか。
 もし、「自分の幸せを紙に書いて持ってきたら、1つにつき1万円あげる」と言われたら、あなたならいくつぐらい書けるでしょうか?

 自分の幸せを数えて生活できるようになれば、もっと幸せに暮らせるようになれるのかもしれません。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 幸福感と自覚

「幸せな感じ」はすべて幸福感だと思います。楽しい感じ、うれしい感じ、安心感、やすらぎ感、様々な快感、充実感、達成感、生きがい感、・・・。
 幸せがたくさんあるのと共に、幸福感もたくさんあるのです。

 狭い意味での幸福感というのがあります。「幸せだなぁ」と心から思えた時に感じられるものです。それはもしかしたら、人それぞれに違う感じなのかもしれません。でも、「幸せだなぁ」という感じは誰にでもあると思います。
 この「狭義の幸福感」に含めていいと思われるものもあります。「いいなぁ」「うれしい」「よかった」などと思えた時に感じられるものです。また、「ありがたいなぁ」「おかげさまで」というような、心から感謝できた時に感じられるものもそうです。
 これらの「狭義の幸福感」は質が高いような気がするのです。

 ふつう幸せな事があった時や幸せな状況にいる時に、無意識のうちに「幸せな感じ」がしてくるものです。その時に、「幸せだなぁ」と思うことができると、幸福感をさらに加えることができ、幸せがより確かなものになるのです。

「今から考えると、あの時は幸せだった(んじゃないか)」と思えることが過去にあるのではないでしょうか。たぶんその時には「幸せな感じ」がしていたのでしょう。もしくは、幸せな状況にいたのでしょう。
 でもその時に、「幸せだなぁ」とは思わなかったのではないでしょうか。
“幸せの自覚”がなかったとも言えるでしょう。その時に「幸せだなぁ」と思えていれば、もっと幸せを感じられていたでしょうし、のちに「あの時は確かに幸せだった」と思えたのではないでしょうか。

「幸せだなぁ」と思う習慣をつくればいいのです。素直に喜ぶ習慣や感謝する習慣もいいでしょう。
 単純なことです。「いいなぁ」「うれしい」「ありがたいなぁ」「幸せだなぁ」などと思うだけでいいのです。はじめは意識しないとできませんが、その心がけを続ければそのうちに習慣になります。心の口グセのようになればしめたものです。自然にそう思え、確かな幸福感を得られるようになれます。

「幸せだなぁ」という幸福感を実感できると、「自分は(今)幸せなんだ」という自覚が生まれます。それが度重なることで「自分は幸せ」という確かな“幸せの自覚”ができてきます。これはとても大きいことです。

 少しでも幸せな感じがした時に「幸せだなぁ」と心から思えるようになれたら、と思うのです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月30日

2017/07/30 09:10
画像7月30日(日曜日)
誕生花は「鳳仙花」、
花言葉は「激しい愛」。


【きょうのメッセージ】

『幸せになる努力をしよう』

「幸せになりたい」と思うのなら、
そのための努力をしたほうがいいでしょう

人は生きていくためにいろんな努力をしています
たとえば、仕事や勉強や家事や育児などは特に
時間や手間をかけて努力しているでしょう

仕事や家事の10分の1でもいいから、
幸せになる努力をしてみてはいかがでしょうか


幸せになる努力

幸せになるために行動・努力する

『幸福は運命から与えられるよりも、むしろ努力で獲得する方が多い』 
  武者小路実篤

幸せになろうと努力する気になれない

幸せになる行動・努力

『幸福になろうと努力を重ねること、これが幸福への一番の近道』 
  トルストイ

「幸せになる方法」実践講座



 7月30日(日曜日) 「プロレス記念日」 
1953年(昭和28年)7月30日に、
力道山が中心となり日本プロレスリング協会結成。

 きょうの幸福のヒントは、

幸せになる努力をする

 実際に、幸せになるためには、そういう生活を心がける必要があります。
そのために役立つのが、「ハオハオで行こう!」
という心構え(ハオハオ精神)であり、自分へのかけ声です。

いいことは 好!好! 悪いことは ハオハオで行こう!

     気分よく過ごそう 気分は好好で行こう!

もう少しラクに人とつきあおう 人はハオハオで行こう!

もっと自分を大切にしよう 自分は好好で行こう!

ちょっと前向きに考えよう 3Hの考え方で行こう!

  いいように考えよう ハオ好で行こう!

 幸せに生きよう 好!好!「幸せだなぁ」で行こう!

 このように、「ハオハオ」を身につける努力を続ければ、
少しずつラクに過ごせるようになれ、幸せに暮らせるようになれるでしょう。



【きょうの名言】

『あと一歩だけ、前に 進もう』


スガシカオ 「Progress」より


 頑張っているのに、ゴールがなかなか見えてこない時、
  余計なことを考えずに、
  次の一歩だけに集中すればいいのかもしれません


幸せのヒント 「前に進むために」

立ち止まったまま迷っていてもしかたがありません。
あきらめていないのなら、
  今の自分のベストを尽くすことが最善でしょう。

 『悲しむことはない。
  いまの状態で何ができるかを考えて、
  ベストを尽くすことだ』 サルトル

 『今日為し得るだけの事に全力を尽くせ、
  しからば明日は一段の進歩があろう』 ニュートン

長い先行きを考えるよりも、
 今日できること、今できることだけを考えたほうが、
 行動に移しやすいでしょう。

目の前が真っ暗に思えてしまった時には、
 次のような考え方もいいのではないでしょうか。

 『夜明け前が一番暗い』

 『うまくいかなくても「もう駄目だ」と絶望するのではなく、
  「今がドン底、どう転んでもこれ以上悪くなることはない」
  と腹をくくれば、新しい勇気もわいてくる』 田辺昇一

つらい時にこそ、
 いい心の姿勢をキープして、いい努力を続けられるように、
 自分の心を支える心がけが大切なのではないでしょうか。

 『勇気を失うな。くちびるに歌を持て。心に太陽を持て』 フライシュレン

失敗を怖れない勇気と、少し力を抜く心の余裕と、
 心の中をちょっと明るくする希望があれば、前に進めるのでしょう。
その一歩一歩がやがていい結果につながるのではないでしょうか。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 幸せになる努力をする

 『こころのレシピ』(クリストフ・アンドレ)より、
 さて、ひとたび〈幸せになる〉決心がついたら、今度は〈幸せになる〉ための努力をする必要があります。
 では、幸せになるために、私たちはどんな努力をすればよいのでしょう?
 それは簡単に言うと、〈幸せが訪れやすい状況をつくること〉、〈幸せを受け入れる体勢を整えること〉――このふたつです。
 「幸せになろう」と決意だけしても、何も努力しなければ幸せにはなれません。
 幸せになるための努力を実際にすることが大事です。

 “努力”というと大変・つらいのようなイメージがあるかもしれません。自分が好きなことややりたいことや楽しめることなら“努力”という感じはしないのだと思います。
 “よろこんでやれる”努力なら苦にはならないはずです。幸せになるための努力は“よろこんでやれる”と思うのですが・・・。

 幸せになるためには、現実を変えるアプローチと自分(の心)を変えるアプローチがあると思います。
 幸せが訪れやすい状況・現実をつくる努力と幸せ感じられる心を養う努力ができるといいのでしょう。

 人は生きていくためにいろんな努力をしていると思います。
 たとえば、仕事や勉強や家事や育児などは特に時間や手間をかけて努力しているのではないでしょうか。
 仕事や家事の10分の1、100分の1でもいいから、幸せになるための努力をすればいいのに、なんて私は思ってしまいます。
 「努力をすれば少しずつ幸せに(暮らせるように)なれる」と私は信じているし、実感もしています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月29日

2017/07/29 08:46
画像7月29日(土曜日)
誕生花は「バーベナ(美女桜)」、
花言葉は「家族との融和」。


【きょうのメッセージ】

『あなたは世界でひとりだけ』

自分は世界に一人だけしかいない貴重な存在
その人生を生きられるのは、この世に自分だけしかいません

自分(の人生)を大切にして生きましょう


この世に自分という人間は一人

『ナンバーワンにならなくてもいい もともと特別なオンリーワン』 
  槇原敬之

奇跡のような幸運

『人間は誰でも自分がいちばん大切なのです』 
  五木寛之

もっと自分を大切にしよう

自分を大切にする

インナーチャイルドへのメッセージ



 7月29日(土曜日) 「アマチュア無線の日」 
アマチュア無線の健全な発達と知識の普及を目的とした記念日。

 きょうの幸福のヒントは、

存在する奇跡と謎

 実際に、幸せになるためには、そういう生活を心がける必要があります。
そのために役立つのが、「ハオハオで行こう!」という心構え
(ハオハオ精神)であり、自分へのかけ声です。

いいことは 好!好! 悪いことは ハオハオで行こう!

     気分よく過ごそう 気分は好好で行こう!

もう少しラクに人とつきあおう 人はハオハオで行こう!

もっと自分を大切にしよう 自分は好好で行こう!

ちょっと前向きに考えよう 3Hの考え方で行こう!

  いいように考えよう ハオ好で行こう!

 幸せに生きよう 好!好!「幸せだなぁ」で行こう!

 このように、「ハオハオ」を身につける努力を続ければ、
少しずつラクに過ごせるようになれ、幸せに暮らせるようになれるでしょう。



【きょうの名言】

『そのままの自分でいい
そのままの自分が百点満点』

山崎房一 『心がやすらぐ魔法のことば』(PHP文庫)より


幸せのヒント 「今の自分はそれなりにいい」

  今の自分(の生き方)は「それなりにいい」はずです
  現実に則した自分なりの生き方をしているはずです
  多少の問題はあっても、「それなりにいい」のです

 自分に百点満点を求めたら、いつも不満だらけです。いつまでたっても、百点満点にはならないでしょう。今の自分は100点として、とりあえず120点ぐらいを目指したほうがいいのではないでしょうか。


◇ more hint! 「あるがままの自分を受け入れよう」



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 存在する奇跡と謎

 『14歳からの哲学』(池田晶子)より、
 「存在する」ということは、奇跡だ。存在するあらゆることが奇跡であり、したがって謎なのだという絶対の真理を手放さないのであれば、君は、これからの人生、この世の中で、いろんなことがあるけれども、悩まずに考えてゆくことができるはずだ。
 そのためにこそ、人間には、考える精神があるんだ。考えたいけどうまく考えられない、そういう人だって、かまわない、生(ある)と死(ない)の謎を感じて、その謎を味わいながら、大事に人生を生きてゆけばいい。
 広い広い宇宙の中、長い長い時間の大河の中、「今、ここ」に「自分」が存在するということは、奇跡的な(確率の)ことです。
 同様に、今存在するあらゆることが奇跡、と考えられます。
 その奇跡は「有り難い」ことであり、そのことに心から感謝できる人は、それだけで幸せを感じることができるはずです。

 有り難い奇跡ということは、不思議であり、謎である、とも考えられます。
 その謎に興味をもって、物事をよく見、よく考えてみれば、謎の一端を味わうこともできるのでしょう。
 たとえば、生と死、有ると無いについて、よく考えてみれば、その謎を少しは味わうことができるでしょう。

 自分の生命があること、自分が生まれたこと、自分が生きていることの価値を知り、自分(の体・心・人生など)を大切にできるようになれれば、もっと幸せになれるのではないでしょうか。
 さらには、自分のまわりに存在するものの価値を知り、すべてを愛することができるようになれば、さらに幸せになれるでしょう。

 人間には考える精神がある。それが自分自身とそのまわりのものから幸せを見いだし、自分の心を豊かにしてくれる。
 すぐにはうまくできなくても、幸せになろうと考える精神を育てていけば、少しずつ幸せに暮らせるようになっていけるのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

驢馬の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる