驢馬の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月26日

<<   作成日時 : 2017/07/26 08:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像7月26日(水曜日)
誕生花は「ジニア(百日草)」、
花言葉は「幸福」。


【きょうのメッセージ】

『意図的楽観主義のすすめ』

悲観的な人は、やりたいことが頭に浮かんでも、
「そんなにうまくはいくわけがない」「失敗したらどうしよう」
「私にはできない」などとすぐに考えてしまいます

「悲観的なのは性格(だから、変えられない)」
と(心の中で)思い込んでいる人も多いでしょう

「悲観的なのは考え方のクセ」と考え、
それを変えていく努力ができるといいのです

悪いクセは出てしまった時に、
早めに気づいてストップできればいいのです
悲観的な考えをそのまま信じ込まないで、
「そうじゃないかもしれない」「うまくいく可能性もあるはず」
「ベストを尽くせばいい」「一生懸命に努力すれば、きっとできる」
 などと考え直すことができるといいのです

悲観的な考えをすると、心の中が暗くなってしまいます
楽観的に考えるように心がけることで、
心の中に希望が生まれ、少しでも
明るい気持ちになれるようになるといいでしょう


悲観的な考え方に対する幸せになる考え方

『悲観主義は弱さを招き、楽観主義はパワーをもたらす』 W・ジェームズ

オプティミストは上手に生きていく

『悲観主義は気分のものであり、楽観主義は意志のものである』 アラン

『楽観脳』(プライス・プリチェット)



 7月26日(水曜日) 「日光の日」 
820年(弘仁11年)7月26日に、
弘法大師が日光山を命名(日光の名前の由来)。

 きょうの幸福のヒントは、

意図的楽観主義のすすめ

 「ハオハオ」の考え方は、いわゆる“ポジティブ・シンキング”とは違います。

ネガティブ・シンキング / ポジティブ・シンキング / ハオハオ・シンキング

   またミスしちゃった   ミスをなくそう   たまにはしかたがない

気まずい人がいる   仲よくしよう    合わない人もいる

  私は弱い人間だ    強くなろう     そのままでもいいよ

 その代わりに、もっと幸せになれることをするようにしたほうがいいのではないでしょうか。



【きょうの名言】

『諸君が困難に会い、
どうしてよいか全くわからないときは、
いつでも机に向かって何かを書きつけるのがよい』

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)


幸せのヒント 「書きながら考えるメリット」

  書くことで、問題を明確にすることができる
  書いていく過程で、問題を整理することができる
  読み返してみることで、少しは客観的に考え直すことができる
  同じ考えだけを繰り返さずに(堂々巡りをせずに)すむ

 書きながら考えるのはいい方法です。
 何でも思いついたことを自由に書けばいいのだと思います。
 ただ考えるよりも、落ちついて、客観的に、集中して考えることができます。

 書きながら考える方法を身につけ、上達すれば、困った時にとても役に立つでしょう。



幸福に生きるヒント

今日の幸福のヒント 意図的楽観主義のすすめ

  夢や目標がなかなかもてない、すぐにあきらめてしまう
   という人の中には、悲観的な人が多いのではないでしょうか。

  悲観的な人は、夢ややりたいことが頭に浮かんでも、
   「そんなにうまくはいくわけがない」「失敗したらどうしよう」
   「私にはできない」などとすぐに考えてしまいます。

  「悲観的なのは性格(だから、変えられない)」
   と(心の中で)思い込んでいる人も多いと思います。

  「悲観的なのは考え方のクセ」と考えられれば、
   それを変えていくことはできるのではないでしょうか。

  悪いクセは出てしまった時に、
   早めに気づいてストップできればいいのです。
  悲観的な考えをそのまま信じ込まないで、
   「そうじゃないかもしれない」「うまくいく可能性もあるはず」
   「ベストを尽くせばいい」「一生懸命に努力すれば、きっとできる」
    などと考えられるといいのでしょう。

  悲観的な考えをすると、心の中が暗くなってしまいます。
  楽観的に考えるように心がけることで、
   心の中に希望が生まれ、少しでも明るい気持ちになれる
   ようになれたらいいのではないでしょうか。
http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/1002120000be95d5058535c5142ffab118c63f430/875711410155865831

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月26日 驢馬の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる